【骨格ストレート】ノースリーブを似合わせて着るには?

SPONSORED LINK







骨格ストレートさんの基本ではノースリーブはNGとされています。

とはいえ、夏に1枚で着るとおしゃれに決まるアイテムですし、私はノースリーブを何着か持っています。

今回は、ノースリーブの選び方と、手持ちのノースリーブをご紹介します。

よかったら最後までお付き合いくださいね。

骨格ストレートさんに似合うノースリーブとは

ストレートさんは普通のシンプルな袖が似合うとされていて、ノースリーブは似合わないアイテムに分類されています。

しかし、プロの方によっては、いさぎよく二の腕を出した方がスッキリ見えると提案している方もいらっしゃいます。

ノースリーブも、似合わせで取り入れることができるアイテムだそう。

選び方はこの2点。

  • 肩のラインがまっすぐ
  • 袖口が空きすぎていない

これに加えて、ストレートさんの基本ハリのある素材、シンプルな形、似合う色で選べば取り入れられると感じています。

肩のラインがまっすぐはこんな感じですね。

内側でもなく、外側でもなく、肩から真下にまっすぐのラインができているのが◎

逆に、似合わないノースリーブはどんなものかというと、アメリカンスリーブ。

肩の部分がまっすぐではないですね。


ストレートさんが着ると、むっちり太って見えそうなのは想像がつきます。

ということで、肩からまっすぐなノースリーブを選ぶのがポイント。

手持ちのノースリーブ

何年か前にハニーズで購入しました。

レースのノースリーブトップスを愛用しています。

首の開きもそこそこあり、肩からまっすぐのライン。

素材はレースですが、しっかりしているので、それほど気にならずに着ています。

ノースリーブの似合わせからやや外れたアイテムも持っています。

three quarterスリークォーター小花ノースリーブブラウス(グリーン)

この形を色違いで2着持っています(汗)

ちょっとフリフリした袖が好きなんですよね。

試着して似合わなければやめようと思っていたけれど、許容範囲だったのと、好きなので決めました。

実際に購入したのはこんなテキスタイル。
素材はコットン100%です。

 

ノースリーブブラウスを着てみた感じ

ワンサイズで、私が着た感じはピッタリというより、セーフ!といった感じです。正面からみるとこんな感じ。

いつも着ているトップスよりは着丈が短めですが、ワイドパンツに合わせるとちょうどよい。

もちろん他のボトムスでも着られます。

続いては横から。

横からはちょっと恥ずかしいです。胸の横にやはりシワがよってしまいます。ただ、横の厚みは気になりませんでした。

最後に後ろから。

身幅がつかず離れずのちょうどよい感じなのですっきりと着ることが出来ました。

後ろはリボンが付いています。さりげないリボンなので、そんなに気になりません。

むしろ久々にちょっと可愛いポイントが入った服を買えたきがしました。

後ろのリボンはこんな感じです。
これならストレートさんでも大丈夫そうだと思いません?

実際に着て、気になるところは3つありました

  • サイズがセーフだからこれ以上太れないこと
  • 首元がそれほど開いていないこと
  • 若干シワになりやすいこと


この3つがあっても、好きな柄に出会えることはないという思いが強くて、購入しました。

似合う柄でもないけれど、めちゃめちゃ太って見えるとか、恐ろしく似合わないでなかったら好きな物を着たい派です。

追記:ノースリーブニットも大人っぽくて素敵!


Vネックリブノースリーブニット
色々と試着してみようと思い、こんな感じのノースリーブニットを着てみました。

写真よりは身幅に余裕のあるニットで、ノースリーブ部分はまっすぐ落ちるもので、とても良かったです。

買おうか悩みつつ、他に欲しいものがあったのでノースリーブニットは諦めましたが、こういうのも着れるんだなと勉強になりました。

骨格ストレートさんもノースリーブは着れる!

今回は、骨格ストレートさんに似合うノースリーブと、実際に私が持っているノースリーブのトップスをご紹介しました。

ノースリーブに限らず、骨格ストレートさんには似合わないとされているアイテムも、似合わせを考えて取り入れれば、着られるという事がわかります。

今後も似合わせに挑戦していこうと思います。

骨格ストレートで悩んでいる方へ
骨格ストレートで悩んでいる方は、顔タイプ診断など他の診断を合わせるのがおすすめです。
骨格診断では知れない、似合うテイストなどがわかり、おしゃれの幅が広がりますよ♪
骨格、カラー診断の次は顔タイプ診断!なりたい自分になるヒントがいっぱいです
30代!アラサーからおしゃれになるためにやったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。