骨格ストレートの私のなりたいヘアスタイルと探し方

広告

イメチェン=ヘアスタイルと考える人も多いのでは?
ヘアスタイルっておしゃれの中で印象を決める大事な要素ですよね。

これまでも、何度もブログの中でヘアスタイルについて書いていますが、私のなりたいヘアスタイルの探し方と、これから考えているヘアスタイルについて書いていきますね。

とりたててしたい髪型がない!


みなさんはなりたい髪型ってありますか?
私は、ここ何年もボブ→気づいたら伸びてミディアムへ→うっとおしくてまたボブへ
こんな流れを繰り返しています。

直毛なのでパーマもかからず、お休みの日や時間のある日にコテやアイロンを使うくらい。

20代の頃は、結構髪型を変えていましたが、30代になってからは、諦めのほうが勝ってしまい同じような形の髪型でした。
したい髪型がない!というのが最近の悩みだったりします。

とはいえ髪は伸びる

したい髪型がなくても、髪は伸びますね…。
形が崩れたり、重い箇所が出てきたりするので、カットへ行くことになります。

ヘアスタイルの探し方

FirmBee / Pixabay

特になりたい髪型はないけれど、とりあえずスマホやPCでヘアスタイルを探しました。

検索すると今は沢山のヘアスタイルを探せますよね。
「30代 ボブ ストレート」とか「2018 ヘアスタイル 30代」とかキーワードで絞ると色々探せます。
私は画像検索で探すことも多いです。

他にもInstagram(インスタグラム)でハッシュタグ検索でもヘアスタイルがたくさん見つかります。
インスタは美容師さんかなり多いですよ~。

もしくは、ヘアサロン自体新しいところへ行きたい!ということであれば、ホットペッパービューティーで探すことも多いです。
いいなと思ったヘアスタイルを見つけたら、その髪型を作った方に担当してもらえばいいのでラクですね。

気になったヘアスタイルを保存していく

スマホで探す場合は画像をダウンロードしたり、スクリーンショットにして集めていきました。
私が実際にスクリーンショットでスマホに保存したヘアスタイルはこんな感じです。

基本ストレートで毛先が内に入っていますね。(実は外ハネも今、気になっています)

ヘアサロンへ行って、私のイメージを伝えるべく、1枚だけではなくて、この6つのヘアスタイルが並んだ画面を美容師さんに見せました。
すると、私の髪質など今の状況からヒアリングしてくれて、こうしましょう!というのが明確になりました。

いつもと変わらないあごくらいのボブです。
今までは前下がりにしていましたが、前下がりをやめてレイヤーを少し入れてもらいました。
前髪は以前かなり短くカットした斜め前髪が伸びてきていました。
伸びてうっとおしい所を少しカットしてもらったくらいです。

イメチェンということはないのですが、自分の中ではすっきりして気分爽快でした。

実は、カットのみでカラーは今回していないです。

カラーリストさんにお願いしてみたい

今気になっているカラーがインナーカラー。
インナーカラーってどこでもできるのかわからなくて、取りあえずカットだけした時、美容師さんに聞きました。
結論から言うと、カラーがあればどこでもできるそうです。

今、Pinterest(ピンタレスト)でステキなインナーカラーの画像を収集して、イメージを膨らませています。
WEB上の写真で気になるものがあれば保存できるので便利ですよね。
私のピンはこんな感じ。

インナーカラーは内側と外側の色が違うので、結んだ時や耳掛けした時にちらっと見える違うカラーがステキだと思いました。

直毛でパーマがかかりづらい私は、色で遊ぼうと思ったんですね。
ピンクとか赤系のニュアンスもステキです。

カラーリストさんのいる、よさそうなヘアサロンも探さなきゃ。
ちなみに、カラーリストさんにお願いすると、似合うヘアカラーを提案してくれるそうですよ!
顔まわりのことだから、似合う色にしたいですよね。

まだ決めていないのですが、ヘアカラー早くしたいな~。

おわりに


今回はヘアスタイルについて考えていたことを書きました。
ぜひみなさんも気になるヘアスタイル収集をしてみてくださいね。
イメージを美容師さんに伝えやすくなるし、オーダーしやすくなると思います。

ヘアスタイルに悩んでいる方にはこちらの記事もおすすめです

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です