「なぜ、スキンケアはするのに心のケアはしないの?」DTWのファシネーションで女性らしい毎日を

SPONSORED LINK







「なぜスキンケアはするのに、心のケアはしないの?」
私は、この1文にドキッとしました。

今回は女性らしくなるで話題のDTWのファシネーションを使ってみたところ、今までの私からすると考えられない事が起きました。
女性らしい魅力を高めたい!愛情があり穏やかな自分になりたい。
そんな女性として輝いた毎日を送りたい方必見です。

フラワーエッセンスとは?


フラワーエッセンスは、ホメオパシーをベースとしており、花びらに溜まった朝露を使った植物療法です。
なんといっても最大の特徴は、花の持つ波動が感情や気質に働きかけてくれるところでしょうか。
感情のバランスをサポートしてくれると言われています。

 

DTWのファシネーションとは


DTW フラワーエッセンス ファシネーション 25ml
私は以前から知っていたものの、結構スピリチュアル寄りの怪しいアイテムだと思っていたので、好きでよく立ち寄るコスメキッチンで見つけた時はビックリしました。

DTWはフラワーエッセンスのブランドで、現役のカナダ人医師が日本人向けに作っています。
フラワーエッセンスの中でも、ファシネーションという女性の魅力がUPするエッセンスが人気ということで、1ヶ月前くらいに購入して使用していました。

ファシネーションからのギフト

DTWのファシネーションの紹介ページにはこんなことが書いてあります。

あなたの中に眠る美しさを最大限に引き出し、女性であることを楽しみながら輝けるようにサポートします。フェロモンレベルを高め、女性としての魅力をアップし、異性にアピールします。

女性としての魅力とは、何も異性に対してだけではないんですよ。
こんな紹介もされていました。

  • 異性に対して持っている負の感情を緩和する
  • 自信のなさからくる自己否定を助けてくれる
  • 相手の気持ちを汲み取る女性的なエネルギーを高める
  • 世話を焼きすぎたり、干渉しすぎるのを調整する

ファシネーションは2種類あります。
通常のファシネーションとコスメキッチン限定のファシネーションプレミアム

プレミアムの方がダマスクローズとラズベリー果汁が入っており、味もフルーティーで美味しそうです。
ただ、お値段がちょっと高めだったんですね。
お試のつもりで通常のファシネーションを楽天市場で購入しました。

使い方


スポイトで出す形状になっています。

私が主にしている使い方は3つ

舌の下に5滴ほどたらす
ドリンクに5滴たらして飲む
お風呂に10滴たらす

会社には白湯をマグタイプの水筒に入れていくので、毎日5滴いれて飲んでいました。

使ってみた感想


味は甘いです。
シロップみたいな感じ。
初めの1週間は特に変化は感じませんでした。

2週間たったころ、ベビーピンクのストールを購入しました。
そのあたりから、なんだか穏やか、心が広くなったような感覚があったんです。
ピンクが急に気になりだして、ネイルもピンクにしました。

心の中がほほ笑んでいるような優しい気持ちになっている自分に気づき、 スカートを履いたり、どちらかというと淡い色のコーディネートをしたくなりました。

女性らしくありたいと思うように。

毎日ファシネーションを取り入れることがすんなりと習慣化されていたので、これを飲んだから女性らしくなるぞ!なんて意気込みもなくて、飲んでいることを忘れているくらいでした。

あれ?最近のこの変化はファシネーションによるものではないかと思い始めました。

より女性らしいものを好むようになったことは自分でも驚きです。
大人カワイイは以前からキーワードだったのですが、どちらかというとカッコイイんだけど、女性らしさがあるというのを目指していました。
だから、まるっきり女性らしいに気持ちがシフトするとは思いませんでした。

目に見える物ではないので、証明できないのが残念なところですが、思い当たることがないので、私はファシネーションだと思っています。

おわりに


なんとも不思議なフラワーエッセンス。
私が使って感じたことを素直に書いてみました。
実は、コスメキッチン限定のDTWハピネスプレミアムをプレゼントで友人から頂きました。
人生が全方位でぐるりとプラスに転じる「愛され女性」になる。
日々笑顔で過ごせるような幸せを感じるフラワーエッセンスのようです。
これ柑橘系の味で、すごく美味しいです。

ちょっとお高いけれど、初めからプレミアムの方を買えばよかったかも…。

女性らしく、私らしく、毎日笑顔で過ごしたい。
そう願う方の心のケアにはもってこいのアイテムです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です