骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

トリアでおうちレーザー脱毛をした感想レポ

15年前にお試しで使って以来、ずっと欲しいと思っていた家庭用脱毛器のトリア。

家庭用で選ぶなら唯一のレーザー脱毛器ということで私の中ではトリア一択でした。

あかり
脱毛はエステの光ニードル医療レーザー、家庭用は光、レーザーどちらも利用した経験ありの私です。

この記事ではトリアの紹介と、使った感想を書きました!

ぜひ最後までお付き合いください。

\おうちでレーザー脱毛ならトリア/

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xを見る

トリアでおうちレーザー脱毛体験をした感想レポ

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X医療脱毛で使われているダイオードレーザー技術を開発した専門家によって家庭用に開発された機器です。

まず、どうしてトリアを選んだのか。

それは、光ではなくレーザーという点が一番大きいです。

何が違うのかと言うと、光と比べるとピンポイントで光線が毛根に届き、ケアの回数が少なくてすむと言われているから。

あかり
エステ脱毛(光)か医療脱毛(レーザー)かという違いと似ていますね。

私の場合、はじめはエステで脱毛をはじめたけれど、回数通うのが面倒で医療に切り替えました…。

家庭用も大きく分けると光とレーザーの2種類あります。

早く終わらせたいと思いレーザーのトリア一択でした。

トリアを使いたい部位はワキと足首

私の場合、ワキとVIOはエステの光脱毛、ニードル脱毛、医療レーザー脱毛をしています。

ワキはいまだに1,2本生えてくるのでワキと、足首に使いたいと思っていました。

あかり
もともと、体毛は薄い方なので脚の脱毛は考えていませんでした。

でも、足首だけカミソリの処理を続けていたら、毛が黒く目立つようになったのですよ~。

私の場合、広範囲というよりピンポイントで使う予定でした。

トリアの詳細はこちらトリアの公式サイトを見る

トリアがついにやってきた!

念願のトリア♡嬉しい!

こんなパッケージでした。

本みたいに開けることができるの面白い。

簡単な説明が書いてある(説明書は別であります)

トリアは自立します。

立てて置けるデザインは便利

▼操作は緑のボタン一つで完結するシンプルな仕組み。

操作・ディスプレイはレシンプルで使いやすい

ディスプレイ画面は出力レベル、バッテリー残量、照射回数がわかるようになっています。

照射回数はトリアの取扱説明書に、部位ごとの目標数が書いてありました。

ひざ下は片方600回、鼻の下25回、ワキ片方100回など。

あかり
照射目標回数とディスプレイにカウンターがあるのは便利だと思いました。

私の場合、足首とワキに残った1~2本メインで使うので、ピンポイント使用ですが親切ですね。

トリアをさっそく使ってみる

手順としては3ステップ

  1. ムダ毛を剃る(タオルで水分をふき取る)
  2. 照射する
  3. 保湿する

1.ムダ毛を剃る

まずはムダ毛を剃るところから。

私は、カミソリでなくお肌にやさしい電気シェーバーを使っています。
▼こんなの

2.照射する

ムダ毛の処理が出来たら、いよいよ照射します。

肌にトリアを当てちゃんと照射できると「ピッポッ」という音がでます。

照射に失敗した時は「ブーッ」という音が出るので分かりやすい。

あかり
初回はレベル1で照射。2回目からレベルを上げます。

痛みが気になる方は、照射の前後に保冷剤で冷やすといいですよ。

3.保湿する

照射の後は保湿。

トリアでは、照射後のお手入れにスージングジェルも売っています。

私は手持ちの乳液やクリームを使って保湿しました。

あかり
脱毛時の保湿は、とても大切なのだそう。

医療脱毛に通っていた時、脱毛したい場所は普段から保湿ケアした方が実感が早いとスタッフさんから教えてもらいました。

保湿をして皮膚を柔らかく保つことは脱毛のキモらしいです。

トリアを使った感想

照射が楽しくて、ワキと足首以外にも色々と試しました♪

結局、ひざ下全部と、手の甲と指、口のまわりとトリアで出来るところは色々照射。

照射1回目

傷みはレベル1でイテテというところが足首に1ショットだけありました。

全然痛くないからレベルを上げようと思ったけれど、照射後に赤みなどが出たら嫌なので、初回はレベル1で終わらせています。

結論から言うと、初回はレベル1で正解でした。

照射後になんとなくかゆみがあったので。

照射2回目

2週間後に2回目の照射をしました。

レベル2や場所によっては3で試しています。

医療脱毛みたいにゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じるところが2,3か所ありました。

あかり
ギリギリ痛みを我慢できるレベルで照射するのが最も効果を得やすいと説明にありました。

ムダ毛が、ほぼ薄くなった私でもレベル2で痛いところがあるという事は、普通に生えていたら結構な痛みだと思います(それが脱毛力のあるレーザーなんだけどね…)

2回目の照射が終わり、一番気になっていた足首まわりが薄く目立たなくなってきました。

一般的に、トリアは2回の照射で70%の人がムダ毛の減少を感じはじめ、3ヶ月目にはツルスベ肌を実感しはじめるのだそう。

あかり
私は確かに実感することができました。

トリアのいまいちなところ・いいところ

ここからは、実際に使って感じたいまいちなところと、いいところをあげます。

いまいちなところ

  • 照射面が小さいので広範囲で脱毛したい人は1回の処理に時間がかかる
  • 光と比べると痛みが強い

照射する面は小さいので、広範囲を脱毛したい場合、時間がかかります。
照射自体は楽しいんだけどね…。

何日かに分けてすると負担は少ないかも。

あとは、家庭用の光脱毛器と比べるとレーザーはピンポイントで照射できるので痛みが強いです(それゆえに効果は高いと思うのだけど…)

いいところ

  • お手軽に家で脱毛ができる
  • 通う手間がなくていい
  • 照射面が小さいから小回りが利く
  • カードリッジを別で購入しなくてもいい
  • 徐々に回数が減る
  • 家族で使える
  • 実感しやすかった


好きな所で、好きな時間にできるのがなによりもいいです。

また、男性も使えますし、お子さんが18歳以上だったら親子で共用も可能なので家族で使えますね。

トリアはカードリッジの交換がいらないので、本体のほかに費用がかからないのも魅力です。

いまいちなところもあるけれど、実際に使ってみると良い所の方が圧倒的に多いと感じました。

あかり
15年前からずっと気になっていたトリアを選んでよかったです。

10年ほど前、家庭用の光脱毛器を使った時は、3ヶ月使ってもイマイチ実感できませんでしたから…(友人の話を聞くと、今のはもっと良くなっているらしい)

トリアはこんな人におすすめ

私が個人的に思うおすすめできる人をあげてみました。

  • 家庭用の光脱毛器では実感できなかった方
  • エステや医療脱毛後、少しだけあるムダ毛をケアしたい方
  • 通うのが面倒な方

個人的には、早く終わらせたかったらレーザーかなという考えです。

あと、白髪には反応しないので悩んでいる方は、白髪になる前に脱毛をした方がいいですね。

トリアでおうちレーザー脱毛体験レポでした!

私の中では大満足のトリア。

痛みはあるけれど、ガマンできないわけではないし、やっぱり良かったです。

あかり
お家でケアをして今年の夏はラクに過ごせるといいな~。

今後も楽しみ~!!

3ヶ月後までは感想を追記します。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

\おうちでレーザー脱毛ならトリア/

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です