骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

骨格ストレート夏の羽織りに大判ストール活用計画

あかり
カーディガンってなんだか冴えないな…。

肩掛けはステキに見えるのに、袖を通して着たとたんに野暮ったく見える。

とはいえ、寒がりの私には羽織物は欠かせず、夏でも長袖のカーディガンを袖を通して普通に着ていました

もちろん、これからもカーディガンは愛用しますが、今年は寒い時だけ大判のストールを活用してみよう!という気持ちになったので、夏のストールについて書きます。

夏は大判ストールを羽織る!骨格ストレートカーディガン問題

思い返してみると私のまわりには大判ストールを活用している上司や友達がいて、よく見ていました。

しかし、私もストールを取り入れようと考えたことはなかったです。

というのもめんどくさがりだから。

骨格ストレートだし、首に巻くという選択肢はあまりない…。

首にたらして直線を強調するという方法はあるけれど、カッコよくなりすぎて好みでない。

ということは、ストールをバッグに入れて持ち歩くことになる。

荷物が増えるから嫌だな~とずっと感じていました。

だからいつも羽織はカーディガン。

脱いだり着たりすることすら面倒で、真夏でも長袖のカーディガンの袖をまくって着ていました。

お店や電車で寒く感じたら袖を伸ばすという着方です。

あかり
どんだけめんどくさがり屋なんだ!?と思われるかもしれないですね。

当時は、おしゃれのことが今以上にわからなかったし、着慣れている“インナー+カーディガン”という型を崩したくないという気持ちが大きかったかも。

そのせいで、カーディガンの袖は傷みが早かった…。

荷物になっても夏にストールを使ってみようと思ったキッカケ

日焼けしたくないとかではなく、ただ、ただ、面倒という理由で、真夏に外でも長袖カーディガンを着ていました。

そんな私がストールを羽織りとして使おうと思ったキッカケは2つあります。

  1. ライフスタイルの変化
  2. 袖コンシャスな服でお友達と会いたいと思った

1.ライフスタイルの変化

会社員からフリーランスになり、現在は在宅で仕事をしています。

お出かけのメインは近所。

たま~に仕事の打ち合わせがあったり、友人と会うくらい。

近所までの外出がメインで、夏場はエアコンが効きすぎの寒い場所に長時間いることがなくなりました。

むしろ、半袖で出かけることが多い生活に変化しています。

今の生活だったら夏はカーディガンでなくてもいいのでは?と気づきました。

2.袖コンシャスな服で友達と会いたいと思った

袖にデザインのある服ってステキに見えるんですよね。

ある日、スーパーの帰り道、袖にデザインのある服を着ている人を偶然ですが、何人も見かけました。

こんな感じのトップス。

フレアスリーブデザインTシャツ

GUやUNIQLOからもフレアスリーブのブラウスが発売されていますね。

骨格ストレートさんはシンプルが◎で袖にデザインのアイテムは似合わないと捉えられがちですが、素材やデザインなど似合わせで選べば着れます

袖のデザインは華やかさが出るから好きなんだけれど、カーディガンを羽織れないのでずっと選べずにいました。

私の手持ち服では、半袖だと袖にデザインがあるトップスはこの1着くらい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akari Moriyama(@akarimoriyama)がシェアした投稿

これはエコバッグでスーパーへ行くときのコーデですが、お友達に会うときもこのトップスを着て行きたいのにカフェは寒いかな?と思うと、カーディガンのコーデに変更していました。

ここ何年も、おしゃれしていきたい場所に限って寒さが気になってカーディガンを選びがちで、あまりおしゃれにならないというのが悩みでした。

袖にデザインのあるトップスをどうしたらお友達や人と会うときに着れるんだろう?と考えた時、上司や友人が夏にストールをバッグから取り出して使っているのを思い出したんです。

あかり
そっか!
上司や友人みたいに、袖にデザインがある服を着る時は、寒い時だけ大判のストールを羽織ればいいのか!?

これまでなんとなく面倒で大判ストールを使わなかったけれど、使ってみたくなりました。

試しに家で大判ストールを羽織りとして使ってみた

とりあえず家で仕事中、手持ちのストールで試してみることに。

8年前くらいに購入したQ♡のストール。

巻物は骨格ストレートには難しめなので、処分しようかずっと悩んでいたアイテムです。(柄もちょっと子どもっぽい…)

クリーム色×青みピンクの大判ストール

数日間、家で半袖を着て肌寒いと感じた時、このストールを羽織って過ごしてみました。

気づいたことは4つ

  • 温度調整はストールでもできた
  • 羽織るだけで袖を通さないからカーディガンの脱ぎ着よりラク
  • カーディガンを着た時の肩回りのモッタリ感がなくて◎
  • ストール自体それほど重くない


試してみたら思ったよりもラクでした。

外出先で使うとしたら、お店や電車など寒いとき限定だからストールでいいかも!

あかり
周りには、普通に大判ストールを羽織っている人がいたのに、なんで今までやろうと思わなかったんだろ…?

謎です。

カジュアル過ぎない夏に使えるストールが欲しい

ということで、ストールを探し中です。

夏のストールってリネン素材で、カジュアル要素が強めのストールが多いなと感じていました。

素材はコットンシルクあたりで生地がカジュアルになりすぎないものを検討しています。

あとは、透け過ぎないもの。
生地の透け感ってすべてがダメではないけれど、骨格ストレートさんには透け過ぎる生地って合わせにくいなと感じます。

実際にショップへ行って見たい。

▼個人的にはこの配色が好き


コットン×シルク プリントストール

服は無地が多いので柄でもイイかな?と思いつつ、結局ネイビーの無地とか選びそう。

色は店員さんに相談しようと思っています。

あかり
私は悩んだらショップ店員さんに相談することが多いかも。
一概に言えないけれど、百貨店の店員さんが好きです。

昔は店員さん嫌いだったけれど、百貨店へ行った時にステキな提案をしてくれる方が多いと気づいてからは頼りにしています。

骨格ストレートな私の夏の羽織り、今年は大判ストールも活用したい!

何年もおしゃれして出かけたい日に限って冷房を気にしてインナー+カーデというワンパターン。(しかも肩まわりのもっさり感がイヤだった)

これからは寒い時だけ夏用のストールも活用すると決めたので、袖にデザインがあるトップスも着れる♪

コーデの幅が広がる~!

ストールを寒い時の羽織として使う人を見ているし、知っているのに、やってみようと思わなかった自分がバカみたいで恥ずかしいけれど、面白い発見でした(^-^;

骨格ストレートさんでカーディガンはなんだか野暮ったく見えちゃうなぁ~と思っている方は、カーディガンの袖を通さずに肩掛けで着る以外に、寒い時だけストールというのもアリですね。

ホント今更だけど、気づけて良かったです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です