骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

骨格ストレート チュニックと個性的ニットのコーデにトライ

骨格ストレートにとってチュニックはかなり鬼門アイテムですね。

妊婦さんと間違えられる確率も高く、20代の頃、電車で席を譲られたこともあります。

あかり
おうち時間が増えたことにより、断捨離をしている人が増えているとニュース番組で見ました。

断捨離はいいのだけれど、どうしても捨てられない物ってありません?

私は10年前に購入した捨てられないトップスが2着あります。

処分するのを悩む服って、傷みがなくまだ着られることに加えて「好き」や「わくわく」する気持ちがあることに気づきました。

この2着を工夫して着ることはできないだろうか?とスタリング練習をすることに。

チュニックは難しいけれど、着方によってこんなに変化するの!?と面白かったので、ブログで紹介することにしました。

ぜひ最後までお付き合いください。

骨格ストレートだけど捨てられなかったチュニックと個性的なニット

タンスの肥やしトップス( ;∀;)

10年以上前に購入した2着。

どちらのトップスもお店で出会った時、ワクワクした気持ちを今でも覚えています。

骨格ストレートと知ってからも捨てられず悩んでいました。

実はこの2着、2年前もなんとか着られないかな?と考えたことがありましたが、いまいちどうしていいかわからなくて保留にしていたんです。

骨格ストレートがチュニックを着てみたら…

まずはチュニックから。

古着屋さんでひとめぼれしたチュニック

古着屋さんで購入したので、実際のところ何年前の服かわからない…。

当時、海外ドラマが好きで出演者が着ていそうな雰囲気でかわいい!と購入しました。

今、冷静に見ると形、色、素材、テイストなど全てにおいて難易度の高いアイテムです。

このチュニックを、何も考えず普通に着るとこうなりました。

カーディガンはUNIQLO、デニムはGUのハイウエストストレートジーンズです。
どちらも数年前に購入しました。

古くてオバ見え度が高すぎる!

この状態で外に出る勇気はとてもないです。

おばさんぽっさが出てしまいこれヤバいやつだって本気で思いました。

本当に今着ることができるかな?やっぱり捨てるしかないのかな?という考えがよぎります。

試しに裾をインして着丈の工夫をしてみることに。

着丈を変えてみた

あら!?

着丈を変えたらスッキリして見えるし、始めよりはオバ感が低下。

チュニックをインして着ようなんて思ったことがなかったけれど、これなら着れそう!

よほど暑かったら半袖になるけれど、夏でも羽織を手放せない冷え性なのでやっぱりカーディガンは欲しいということで羽織ることに。

右のスタイリングなら外出できる!

普通に着た時と比較すると、受ける印象、見え方が全然違う

どちらの写真も同じ服なのに、着方が違うだけでこれだけ印象が違うの!?と驚きました。

はじめの写真と比べると、バランスが良くなって野暮ったさがなくなってる。

やせ見えしてる気がする

真ん中のチュニックをインした時は重心が上にいく?(私はさほど気にならず許容範囲だけど…)

長めのカーディガンを羽織ると重心を調整できて骨格ストレート的には良いのかな~と思っていました。

諦めるしかないと思ったチュニックを何とか着ることができそうです。

あかり
トレンド服でも、トレンドカラーでもない、難易度高めのトップスですが、工夫をして着られるのはやっぱり嬉しい!

こういうのが自分の個性ってやつかも!と感じました。

骨格ストレートが個性的なニットを着てみたら…

このニットも10年以上前に購入しました。

袖と後ろ身頃の半分がシースルー

ドルマンスリーブでドットのシースルー。

購入当時、面白いデザインに心を奪われました。
実は、私ドットが大好きなんです。

色自体はネイビーでベーシックですが、背中のシースルーが30歳を超えてから、なんとなく恥ずかしく感じまったく着なくなりました。

このトップスは比較的ラクにコーデを決めています。

というのも、ドットだから似合う柄ではないけれど顔タイプ診断エレガント的にはデザイン性という意味で悪くないかも?と感じたから。

カジュアルなお散歩コーデ

両手が空くので、お散歩などアクティブなお出かけにどうかな~と思い選びました。

私の場合、スーパーや図書館(^-^;

こちらは、ドルマンだけど身幅がちょうどよいサイズ感、着丈もちょうどよく全体のバランスをとりやすかったです。

もっと女性らしさや大人感を出すなら、スカート合わせもいいな~♪

2着のスタイリングを考えて気づいたこと

2着のスタイリングを考えて気づいたことがありました。

自分らしい個性が出たと感じたこと、好きな服だからとても心地よい気持ちになったこと。

トレンドの色や服だけでコーデを組んでいないので、新鮮味も感じられました。

あかり
最近は、ファッション誌を見てトレンドはわかるんだけど、お腹いっぱい感があったり、こういうのが着たいわけじゃないんだよなぁ…と思ったり。

なんだか面白みがなくて新しい何かを求めていたのかもしれないです…。

今回は、昔の服(しかもタンスの肥やし)だけど新鮮味を感じたことが、楽しさにつながったと気づきました。

骨格ストレートがチュニックと個性的ニットのスタイリングにトライして気づいたことでした

久々に面白い気づきがあり楽しかったです。

チープシックというファッションの哲学書がありますが、少しは実践できたかな?なんてことも思ったり。(※チープシックとは安い服やファストファッションだけでシックなおしゃれをする事ではないです)

昔の服も組み合わせで自分らしく楽しいコーデになるのがとても勉強になりました。

あかり
着かたなどスタイリングのコツってどうしたら効率的に身につくんだろう…。

スタイリング上手になれば、似合わないけど好きな服をもっと活用できると思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
チープシックを読んだ感想を書いています>>>チープシック!個性を生かした無駄のないおしゃれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です