【骨格ストレート】似合うバッグの大きさを写真で検証

SPONSORED LINK







骨格ストレートさんに似合うバッグの大きさって気になりません?

というのも、ミニバッグがトレンドで可愛いくて試してみるも、しっくりこない。

私にしっくりくるバッグのサイズはどのくらいからなんだろう?と以前から疑問に感じていました。

ということで、写真を撮って比べてみることに。

実際に比べると、よくわかりました!

骨格ストレートの私に似合うバッグの大きさとミニバッグの似合わせについて書いています。

よかったら最後までお付き合いください。

骨格ストレートさんに似合うバッグとは

まずは、基本をおさらい。

骨格ストレートさんに似合うバッグは

  • 表皮
  • カッチリしたもの
  • 大きめ
  • マチが広い
  • 自立できるもの

代表的なバッグはケリーやバーキンなんて言われますね。

似合うものは、だいたいライフスタイルとはかけ離れているというせつなさ…笑

私はこれまでカジュアル好きだったので、カジュアルでもきれいめという基準でバッグを選んできました。

この頃、小さいバッグがカワイイと思うのですが、どうしても違和感がある…。

見慣れないだけなのか、それとも何か原因があるのかを知りたくて、大きさ別に検証してみました。

体とバッグの大きさのバランスを検証

まずは正面から。

小さいバッグはもはや存在感なさすぎ汗

一番左はお財布バッグですが、あってもなくても変わらないというほどの感じです。

次は横から。
わかりやすいですね。

まず、この写真を見て思ったのは、大きなバッグは上半身の厚みとお尻を隠してくれる♪

バッグを持っていない反対側は隠れないけれど、なかなかの目隠しですね。

小さいショルダーバッグも使っていますが、私は真ん中・白いバッグのサイズくらいからギリギリ使えるかなと思っています。

骨格ストレートさんが小さいバッグを持ちたい時はどうするの?

似合うバッグの大きさは、骨格ストレートさんでも身長や上半身のボリューム感など人によって違うと私は考えています。

自分でちょうどよい大きさを比べてチェックしてみてくださいね。

参考まで私の身長は163.5cmです。

ちなみに差し色のバッグはあまり持っていないのですが、小さいバッグの時は差し色などで目立たせるといいのでは?と考えています。

ぱっと見バッグを見ちゃいません?

バッグが小さいときは、体のボリュームに負けない存在感を出してあげるといいのかも。

ちょっと話はそれますが、帽子、スカーフなどアクセサリーで目立つポイントを作ると、見て欲しくないところから目線をそらすことができます。

この目線をそらす効果をバッグに使うというのはアリじゃない?と考えています。

お顔のタイプでも骨格ストレートさんが似合うバッグは違ってくる

バッグの大きさではないのですが、お顔のタイプによっても似合うバッグの範囲は違いますね。

お顔に曲線が多い方は丸いバッグもお似合いになりそう。


RODE SKO MARET レースサークルバッグ

あとは、丸ではないけれどコロンとした形のバッグ。

kalie トートバッグ

比較写真で私が持っていたバッグです。

私は顔タイプでいうと、直線と曲線が半々なのでちょっと丸さがあっても違和感はないだろうと思い選んでみました。

プチプラで20色から選べます。

安かったけれど、結構荷物が入るし、使い勝手も良くてお気に入りの一品。

他にも、お顔のタイプが子ども顔さんはカジュアル素材が似合うので、骨格ストレートでもカジュアル要素を取り入れやすいと感じます。

骨格ストレートと言っても、身長、身体の厚み、お顔のタイプによって、似合うの幅は違ってきます

結局は色々自分で試してみようという感じですね。

お顔のタイプを知りたい方は顔タイプ診断がおすすめです>>>顔タイプ診断(8タイプ)とは?実際に受けた感想

骨格ストレート似合うバッグの大きさについてでした

今回は、似合うバッグの大きさについて検証し考えたことを書いてみました。

まとめとしては

  • 中~大のバッグがよい
  • 小さいバッグを使うときは、差し色などの存在感を出す
  • 身長やお顔立ちによって似合う幅は変わる

こんな感じです。

バッグの大きさや、小さいバッグを使うときのコツはあくまでも私が感じていることなのですが、参考になれば幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
普通に着るともっさりするカーディガンも実際に着て検証してみました>>>【骨格診断ストレート】似合うカーディガンについて考えたこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です