骨格診断ストレートさんの似合うパンツの選び方

SPONSORED LINK







2018年秋冬バージョンで、追記をしました。

先日、パンツ選びについてのご質問を頂きました。

簡単にまとめると4つ

  1. 最近はクロップドパンツ、ガウチョパンツばかりでストレートタイプに合うパンツがあまり売っていなくて困っている。
  2. ワイドパンツをよく履いているようですが、ストレートタイプでも大丈夫ですか?
  3. 丈はフルレングスですか?
  4. どこで買っていますか?


同じ骨格診断ストレートとして、この疑問点はすごく良く分かるなぁ~と思ったので、私なりのパンツの選び方を書いてみようと思いました。

よかったら、最後までおつきあいください。

基本の選び方

まずは骨格診断ストレートさんのパンツ選びの基本ポイントから。

パンツも例外なく、シンプルでハリのあるきれいめアイテムを選ぶ感じですね。

似合うとされているもの

  • 丈:フルレングス、ハーフパンツ
  • 素材:ハリのある素材、デニム、チノ、ウール
  • 形:ストレート、ワイド、ブーツカット、センタープレス

トレンドアイテムの似合わせ


GU ハイウエストストレートジーンズ

基本はわかるけど、診断を受けた後、実際ショップに行ってみると、買えるものがないという事態に陥った人も少なくないのではないでしょうか。

ドレープ、クロップド、ガウチョでテロテロ素材が店頭に並び、骨格診断ストレートさんの教科書通りのアイテムが全くない!!とパニックに陥り、何を買えばよいのかわからなくなりますね。

ここからは私が実践しているアイテム別攻略法をご紹介します。

クロップドパンツ


LAUTREAMONT クリアツイル起毛ベーシッククロップドパンツ

2018年現在、店頭に並んでいるパンツでフルレングスは少ないですね。

もちろん絶対に履けないという事はないです。

基本を押さえつつ、試着して違和感がなければOK。

私もクロップドパンツを愛用しています。

形、素材、色3つの要素から2つ似合う要素を含んでいればOKにしています。

ただ、タックはできれば入っていないもの、入っていても縫われているかインタックを選びます。

ワイドパンツ


haco! はきやすいのに美脚見せが叶う どんな日も頼れるワイドパンツ

ワイドパンツも似合うアイテムの中に入っているのに、トレンドのワイドは全然似合わない!
と泣けてくるアイテムの一つです。

というのも年々太くなっていて、タックも入っているので、似合わないんですね。
素材もテロテロ、とろみ系だから肉感を拾ってだらしなく見えます。

ワイドパンツも基本的には、ハリのある素材、タックなし、太すぎないを意識しています。
ストレートのワイドパンツもいいですよ。

GUの神デニムもワイドとは商品名に履いていないけれど、ちょっとワイドめのストレートでトレンド感のある着こなしができます。

実際に私が着てみた感じを含め詳細はこちらの記事に書いています>>>GUの神デニムは骨格ストレートにも神なのか確認してみた

着こなしとしてはトップスのインができるパンツとそうでないパンツがあります。

お腹が出て見えるパンツの時は、インできないので、短めのトップスをもってきます。
不思議なことに、お腹が出て見えないパンツもあるんですよ!

厚手で固めの素材に多いかな。

これは諦めないで探してみてほしいです。

丈はワイドパンツもフルレングスが好きで選んでいます。

テーパードパンツ

テーパードパンツはすごく悩むアイテムです。

テーパードパンツとは
裾に向かって細くなっていくパンツのことです。

ストレートさんに似合うアイテムと言っているプロの方もいれば、似合わないから選ばないようにしましょう。という方もいるから…。

どっちなんだ~!?と混乱しますが、やっぱり選ぶときは似合う要素を入れ込んでいくしかないと思いました。

特に、タックがあるものや骨盤回りが大きめのものは、モンペ感がでますし、太って見えます。

こんな感じのはちょっと難しいかも。

骨盤あたりが見るからにボリューミーです。

それに対して、ジャストサイズでつかず離れず。

骨盤回りがスッキリ!かつハリのあるもので選んでみるとより似合います。


la.f… オリジナルクオリティ《HAUTEC》テーパードパンツ

デニムのテーパードパンツ愛用することがわたしは多く、気が付けば3本持っています。


MELROSE Claire Healthy H.Salt デニムパンツ

なんだかんだ、選ぶ基準はどれも同じですね。

私の似合うパンツの探し方

では実際にパンツを探す時に私がしている方法をご紹介します。

正直、条件に合うパンツを探すのは骨の折れる作業です。
ショップを何店舗も見るのは時間も体力もいりますよね。

私の探し方はこんな感じ。

  1. ネットで探す
  2. 実際に店舗へ行き試着

①ネットで条件に合うものを探す

まず、ネットショップを見て、絞り込み検索で目星をつけます。

マガシークパンツのレングスや形、サイズ、色で絞り込みができるので、よく利用しています。

ある程度条件を絞り込んで検索したら、あとは一つ一つ写真と商品解説を見てよさそうなものをピックアップします。

あかり
私は、サイズが大きくボトムスは11号から13号なので、先にショップへ行きお気に入りのパンツを見つけても、サイズがなくて悲しい思いをすることが多いんです。

ある程度、欲しいパンツの形や色が決まっていると思うので、それで検索して見に行くショップを絞り込んだ方が、疲れなくていいです。

ZOZOスーツでサイズを採寸して、「あなたサイズ」の設定をしておくと、サイズの合いそうアイテムのみ検索結果に出るので、ZOZOスーツを使うのもおすすめです。

ZOZOスーツのレポートはこちらから>>>ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は骨格ストレートを救えるのか?その1

②実際にショップで試着

ネットで、気になるアイテムのあったショップへ出かけて実際に試着して確認します。

ネットでは在庫があっても、店頭に見に行ったらない事もしばしば…。

ブランドによっては行きたいショップに在庫があるか確認できるサービスもありますよ。

インディビ、アンタイトル、アクアガールなどを展開しているワールド オンラインストアや、ユナイテッドアローズは気になるアイテムの、店舗在庫を確認できて便利です。

ネットで先に探すので、先日私が購入したワイドパンツみたいに試着なしで買ってしまうこともあります(汗)

試着しないといけないですよね…反省。

よく行くショップとおすすめショップ

骨格診断ストレートの私がよく行くショップはUNIQLO、GUがぜったいサイズがあるという安心感で多いです。

他にはネット通販も利用します。

今履いている手持ちのパンツはナチュラルビューティベーシック、UNIQLO、GU、LEPSIM、GAP、アメリカンホリック、マルイのruです。

コーディネートを作るようになってから、UNTITLEDとTheoryはパンツだけじゃなくて骨格ストレートさんにはいいと思っています。

職場の骨格ストレートさんはUNIQLOのデニムが合わなくて、GUのデニムの方が体に合うと言ってました。

同じストレートと言っても、合う合わないは人によるんですね。

ストレート向けのパンツはどのショップと一概に言えないです。

ショップで決めないで、ブランド問わずネットショップで探しています。

そうすると知らないブランドでいいパンツに出会えたりしますよ。

骨格診断ストレートさんも似合うパンツでおしゃれを楽しもう!


Spick & Span 【CITIZENS of HUMANITY】 ガールフレンドデニム

いかがでしたか?
今回は骨格診断ストレートの私が、これまで調べてたどり着いたパンツの選び方をご紹介しました。

私が次に狙っているのはガールフレンドです。

ボーイフレンドは短足に見えてしまい難しいアイテムでしたが、より細身のガールフレンドなら行けるんじゃないかと思っています。

 追記:ガールフレンド購入しました!「UNIQLO・GAPにあうデニム探し」をご覧ください

おしゃれ迷子の方におすすめの診断
実際に私が受けたファッション診断です。
おしゃれの幅が広がりました。

どちらもご自宅でお手軽に受けられる診断です。

似合う髪型提案>>>【骨格ストレート】似合う髪型にイメチェン!
顔タイプ診断>>>骨格、カラー診断の次は顔タイプ診断!なりたい自分になるヒントがいっぱいです 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です