骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

骨格ストレート似合うパンツの探し方とアイテム紹介

以前パンツ選びについてのご質問を頂きました。

簡単にまとめると4つ

  1. 最近はストレートタイプに合うパンツがあまり売っていなくて困っている
  2. ワイドパンツをよく履いているようですが、ストレートタイプでも大丈夫ですか?
  3. 丈はフルレングスですか?
  4. どこで買っていますか?


同じ骨格ストレートとして、この疑問点はすごくわかるなぁ~と思ったので、私なりのパンツの選び方を書くことにしました。

ぜひ!最後までおつきあいください。

骨格ストレート似合うパンツ選びの基本

まずは骨格ストレートさんのパンツ選びの基本から。

パンツも他のアイテム同様シンプルでハリのあるきれいめアイテムを選ぶのがいいです。

あかり
私が重視しているのは肉感を拾わない&パンツの形かな
補足:肉感とはパンツを履いた時に出る脚のムチムチ感のことを指します。

骨格ストレートに似合うパンツのポイント

一般的に骨格ストレートに似合うパンツのポイントはいくつかあります。

  • 丈:フルレングス、ハーフパンツ
  • 素材:ハリのある素材、デニム、チノ、ウール、落ち感のある素材
  • 形(デザイン):ストレート、ワイド、フレア(ブーツカット)、センタープレス

ポイントの全てを守らなければいけないわけではないです。

同じストレートさんでも個人差があるので、得意なポイントや苦手なポイントは多少違ってきます。

あかり
そもそも、既製品の服で骨格タイプ、パーソナルカラー、顔タイプ診断すべてに合って、サイズ、気分に合うパーフェクトな服を選ぶのはとても難しい…。

だから、合う服を見つけたら買いですね♪

タックのあるパンツはどうしたらいい?

骨格ストレートさんはタックのないパンツが良いと言われます。

タックなしの方が膨らまず、お腹スッキリ見え

ここ数年でタックなしのパンツは見つけやすくなりました。

タックがあってもタック部分が縫われて閉じていたり広がりにくいものや、インタックだと似合わせで着られます。

インタックはタックが内に向かって折りこまれているものをいいます。

パンツを見ているとアウトタックが圧倒的に多いのですが、時々インタックのパンツを見かけます。

数年前はUNIQLOにインタックのパンツがありました、2019年はGUのリネンブレンドワイドパンツがインタックでした。

あかり
タック入りはちょっぴり難しいけれど、許容範囲のアイテムもあるので、悩んだら試着が1番。

タック入りのパンツをステキに着こなしている骨格ストレートさんもおりますので、絶対にNGというわけではないです。

トレンドパンツの似合わせ

https://www.gu-japan.com/

基本はわかるけど診断を受けた後ショップに行ってみたら買えるものがないという事態に陥った人も少なくないのではないでしょうか。

5年前まではドレープ、クロップド、ガウチョでお肉を拾いやすいテロテロ素材が店頭に並んでいました。

骨格診断ストレートさんの教科書通りのアイテムが全くない!!とパニックに陥り、私は何を買えばよいのかわからなくなりました。

ここからは私が実践しているアイテム別攻略法をご紹介します。

くるぶし丈のパンツ

フルレングスではなく、くるぶし丈のパンツ。


自由区 2WAYストレッチ テーパードパンツ

だんだんフルレングスが戻ってきていますが、半端丈もまだまだ多いです。

パンツの丈はアンクル丈(くるぶしくらいの9分丈)、クロップド丈(8~6部丈)が店頭に多く並びます。

フルレングス以外のパンツも基本を押さえつつ、試着して違和感がなければOK。

私もくるぶし丈をよく愛用しています。

形、素材、色3つの要素から2つ似合う要素を含んでいればOKにしています。

ただ、タックはできれば入っていないもの、入っていても縫われているか広がりにくいものを選びます。

あかり
以前は何が何でも骨格ストレートに似合うフルレングス!と思っていました。
くるぶし丈はほどよい抜け感が出てステキに見えますし、フルレングスは脚長効果でスタイルアップするのでどちらも好きで愛用しています。

ワイドパンツ

ワイドパンツが骨格ストレートの似合うアイテムの中に入っているのに、2017年頃トレンドのワイドパンツは全然似合わなくて泣けてくるアイテムでした。

どうしてかというと、タックが入っていてテロテロ素材で肉感を拾ってしまうから。

難易度高めでした。

▼選ぶならこんなのが似合います。


ICB CompressJersey ワイドパンツ

ワイドパンツも基本は、ハリのある素材、タックなし、太すぎないを意識しています。

2019年頃から骨格ストレートさんにも似合いやすいタックなしのストレートワイドを多く見かけるようになりました。

素材テロテロ、とろみ系素材でも厚みがあり落ち感のある生地、濃い目の色だと、さほど気にせずに着られます。

GUの神デニムはちょっとワイドめのストレートでトレンド感のある着こなしができます。

実際に私が着てみた感じを含め詳細はこちらの記事に書いています>>>GUの神デニムは骨格ストレートにも神なのか確認してみた

着こなしとしてはトップスのインができるパンツとそうでないパンツがあります。

お腹が出て見えるパンツの時は、インできないので、短めのトップスをもってきます。
不思議なことに、お腹が出て見えないパンツもあるんですよ!

厚手で固めの素材に多いかな。

丈は合わせる靴によって変わりますが、フルレングスかくるぶし丈くらいだとバランスが取りやすいです。

テーパードパンツ

テーパードパンツはすごく悩むアイテム。

テーパードパンツとは
裾に向かって細くなっていくパンツのことです。

ストレートさんに似合うアイテムとおっしゃっているプロの方もいれば、似合わないから選ばないようにしましょう。という方もいるから…。

どっちなんだ~!?と混乱しますが、やっぱり選ぶときは似合う要素を入れ込んでいくしかないです。

特に、広がるようなタックが入っているものはモンペ感がでて、骨盤周りが大きく見えます。

▼こんな感じのは難易度高め。

骨盤あたりが膨らんで、お腹周り太っている人に見えます。

骨盤回りが膨らみ骨格ストレートさんには難易度高め
あかり
実はこのタックのあるタイプは骨格診断を知らない時代に着ていました。

着た感じちょっとイマイチかな?と思いつつも、当時はやせていたのと、まだトップスをタックインするのがトレンドでは無かったので、トップスで膨らむ骨盤部分を半分くらい隠してやり過ごしていました

似合うテーパードパンツのタイプは、ジャストサイズでつかず離れず


any SiS 【蓄熱効果】サーモトロン 2WAYストレッチ テーパードパンツ

骨盤まわりがスッキリ!かつハリのあるもので選んでみると私の経験上、より似合います。
なんだかんだ、選ぶ基準はどれも同じですね。

カジュアル好きさんはスキニーよりもガールフレンドなどの細身のテーパードデニムを履いた方がムチムチせず、脚がキレイに見えます。

あかり
テーパードは似合うと似合わない形の差が激しいので、自分に合うテーパードを選ぶのがキモだと思っています。

たとえば、UNIQLOのテーバードパンツは私の場合、太ももがゆるゆるで変な感じに見えてしまうことが多いです。

フレアパンツ

最近は街でも履いている人を見かけるので、大分フレアパンツも浸透してきましたね!

フレアパンツは、すそに向かって広がるパンツを指します。

▼こちらはトレンド感あふれるフレア


NOBLE クロップドストレートパンツ 2

センタープレスありでスッキリきれいめな印象になります。

カジュアル好きさんはデニムでとり入れると良いですよ♪


IENA 【YANUK/ヤヌーク】別注セミフレアパンツ BLACK◆

選ぶ時のポイントは太ももまわりがピタピタし過ぎず、肉感をひろわないものにすると似合いやすいです。

骨格ストレートな私の似合うパンツの探し方

では実際にパンツを探す時に私がしている方法をご紹介します。

正直、条件に合うパンツを探すのは骨の折れる作業です。
ショップを何店舗も見るのは時間も体力もいりますよね。

私の探し方はこんな感じ。

  1. ネットで探す
  2. 実際に店舗へ行き試着

①ネットで条件に合うものを探す

まず、ネットショップを見て、絞り込み検索で目星をつけます。

マガシークZOZOTOWNパンツのレングスや形、サイズ、色で絞り込みができるので、よく利用しています。

ある程度条件を絞り込んで検索したら、あとは一つ一つ写真と商品解説を見てよさそうなものをピックアップします。

あかり
以前の私は、サイズが9号~11号でした。

先にショップへ行き、お気に入りのパンツを見つけても、サイズがなくて悲しい思いをすることが多かったです。そこでネットで先に探すようになりました。

ある程度、欲しいパンツの形や色が決まっていると思うので、検索して見に行くショップを絞り込んだ方が、疲れなくていいです。

過去の産物になり今は使えないですが、ZOZOSUITでサイズを採寸して、「あなたサイズ」で自動的にサイズを絞ってくれるのはラクでした。

ZOZOTOWNでは詳細設定でウエストや股上、股下などの数値を入れて検索ができます

ZOZOスーツのレポートはこちらから>>>ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は骨格ストレートを救えるのか?その1

②実際にショップで試着

ネットで気になるアイテムのあったショップへ出かけて試着して確認します。

ネットでは在庫があっても、店頭に見に行ったらないこともしばしば…。

ブランドによっては行きたいショップに在庫があるか確認できるサービスもありますよ。

インディビ、アンタイトルなどを展開しているワールド オンラインストアや、ユナイテッドアローズ、GU、ユニクロは気になるアイテムの店舗在庫を確認できて便利です。

ネットで先に探すので、先日私が購入したワイドパンツみたいに試着なしで買ってしまうこともあります(汗)

試着しないといけないですよね…反省。

よく行くショップとおすすめショップ

骨格診断ストレートの私がよく行くショップとしては、UNIQLO、GUはぜったいサイズがあるという安心感から多いです。

今履いている手持ちのパンツはナチュラルビューティベーシック、プラステ、UNIQLO、GU、LEPSIM、GAP、アメリカンホリック、マルイのruです。

コーディネートを作るようになってから、UNTITLEDとTheoryはパンツ以外もストレートさんに似合いやすいアイテムが多いと感じます。

友達の骨格ストレートさんはUNIQLOのデニムが合わなくて、GUのデニムの方が体に合うと言ってました。

同じストレートタイプと言っても、個人差があるので合う合わないは人によります。

ストレート向けのパンツはどのショップと一概に言えないです。

ショップで決めないで、まずはブランド問わずネットショップで探しています

そうすると知らないブランドでいいパンツに出会えることも。

あかり
パンツも毎シーズンごとにトレンドの形が微妙に変化しています

パンツを新しく買えるだけでも古臭さから脱却して、今っぽく見えると雑誌に書いてありました。

パンツはトレンドという点で見ると2~3年のサイクルで買い替えるのが良いそうです。

骨格ストレートさんは似合う&似合わせパンツでおしゃれを楽しもう!

今回は骨格ストレートの私が、これまで調べてたどり着いたパンツの選び方をご紹介しました。

私が次に狙っているのはセミフレアです。

骨格ストレートさん向け今すぐ買えるアイテムを知りたい方へ
トップス、ボトムス、ワンピースなどカテゴリー別で楽天ROOMにまとめています。

よかったら参考までご覧くださいね>>>ROOMで骨格ストレート向けアイテムを見る

おしゃれ迷子の方におすすめの診断
実際に私が受けたファッション診断です。
おしゃれの幅が広がりました。

どちらもご自宅でお手軽に受けられる診断です。

似合う髪型提案>>>【骨格ストレート】似合う髪型にイメチェン!
顔タイプ診断>>>骨格、カラー診断の次は顔タイプ診断!なりたい自分になるヒントがいっぱいです 

マガシークを見る
MAGASEEK(マガシーク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です