口コミで話題!10キロやせて永久キープするダイエットを実践中

SPONSORED LINK







みなさんはダイエットについてこんな経験はありませんか?

  • ダイエットが続かない
  • ダイエットに成功したけれどリバウンドした
  • ダイエットしたいけれどおやつを我慢できない


今回は、ダイエット=ガマン、辛い、頑張るものという考えをくつがえし、無理なく続けられ、リバウンドもしないという方法を紹介している書籍をご紹介します。

よかったら最後までお付き合いくださいね。

口コミで話題!10キロやせて永久キープするダイエット

私が読んだのはこちらの本です。

10キロやせて永久キープするダイエット

読むキッカケはAmazonプライム会員無料だったからです。

Amazonプライム会員(月400円)はお急ぎ便や日時指定無料ですが、私はどちらかというと本を読みたくて登録しています。

毎月1冊読めば400円のもとは取れるんですよね(*^^*)

本の冒頭からとても興味が湧きました。

いつのまにか、10キロやせた。

特別なことをしたわけではない。
さして我慢もしていない。
しかも私は40代、やせにくいお年ごろである。

そしていま、リバウンドもせずに体重をキープしている。

引用:10キロやせて永久キープするダイエットより

10キロやせて永久キープするダイエットとはどんな方法なのか?

タイトルに興味を惹かれて読んでみると、心理学やPDCAサイクルを使い、理にかなった方法が書かれています。

本に書かれている方法を意識して実践すれば確かにダイエットに成功して、キープもできると感じました。

 

あかり

この本は筋トレや、食事方法について教えてくれるものではなく、今の生活に無理なくやせる習慣を取り入れるための方法が書いてあります。

だからガマンなし、リバウンドなしを謳っているのですね。

ダイエットをしていることを忘れるくらいの感覚になる「一生続けられる習慣」にする方法です。

 

自分に合うダイエット方法を試行錯誤しながら実践する

大きくシンプル分けると、やることは3つ

  1. 真剣に現状分析
  2. 目標を立てる
  3. 行動に移す

ダイエッターならどれもやったことがあるよ!という事ばかりかもしれないですね。

挫折した方はもしかしたら現状分析をせずにダイエットをはじめたり、挫折しがちな間違った目標を立てている事が多いのかな?と思いました。

1.現状分析~太った原因は何か?~

まず、太った原因は何かを真剣に考え紙に書きだします。

1日の生活、食べたものを記録して何をどのくらい食べて、運動はどれくらいしているのか。

今までのじぶん年表を体重やライフスタイルと共に書き出して振り返りました。

本で紹介されていたあすけんという食事記録アプリ(PCからもアクセス可能)を使い始めています。

あかり
以前はFiNCプレミアムで食事や体重記録などをしていたのですが、なんと!私のスマホとFiNCの体組成計の相性が悪く体重の記録が出来なくなり解約しました(´;ω;`)

あすけんのアプリは体重を手動で登録するのが面倒だけど、食事記録や栄養アドバイスは無料とは思えないほど充実して気に入っています。
※あすけんは他のアプリ連携で体重の自動登録は可能です。

2.目標を立てる

現状把握が出来たところで目標の立て方も心理学的に挫折しないコツが書いてあります。

例えば、こんな目標を立てたことはないでしょうか?

「〇ヶ月以内に絶対〇キロやせる」

目標にこだわりすぎるのは、自分自身で挫折のもとを作り出すようなもの。

実際に達成できなければ、挫折のネガティブイメージを生むだけ。

体重は1日でも上下があるし、生理周期でも変動があるので、「標準体型になってキープし続けたい」というような目標が良さそうでした。

そして決して短期間で計画しないというのもポイント。

あかり
この本の著者の目標は「標準体形になってキープし続けたい」、目安は「2年で-10キロ」というものでした。

私も同じような目標にしました。

目安は「2年で-8キロ」に設定しています。

3.行動に移す

目標と目安が決まったらいよいよアクションプランを書き出します。

1日にどんなことを無理なく生活に取り入れられるかを考えます。

例えば、

  • 通勤は階段を使う
  • おやつは1日200キロカロリーまで
  • 毎晩ウォーキング(30分)
  • カロリー計算
  • 体重計に乗る
  • 20回以上噛んで食べる
  • 口寂しくなったらガムを食べる
  • エクササイズDVDをする
  • スクワットを毎日やる・・・・など

ダイエットに成功して、キープするのが目標なので、歯磨きの習慣のように日常生活に無理なく溶け込むアクションプランが望ましいですよね。

アクションプランを実践→1ヶ月後見直し→生活に取り入れるのが難しければ、他の出来そうなアクションプランに変更したり対策を考える。

絶えずPDCAサイクルを回すようになります。

ちなみにPDCAって何?どうやってサイクルを回すの?という方は本をご覧くださいね。
他にもガマンを感じず、挫折せずに続けるためのコツが沢山書いてありますよ。

私のアクションプラン

ちなみに私の現在のアクションプランはこんな感じです。

  • 自炊
  • 食事・体重・体脂肪率記録(あすけん)
  • 1日の食事は1385キロカロリーで栄養も過不足なく取る
  • おやつは1日200キロカロリーまで
  • 脚パカ(40回)
  • 最低でも1日10分のエアロビ
  • なるべく歩く
  • お風呂上がりのセルフリンパマッサージ(全身)
  • お菓子は極力手作り

自炊、食事記録、体重記録、セルフリンパマッサージは既に習慣化している事です。

新しい週間の脚パカやエアロビを取り入れる際には工夫をしました。

お風呂に入る前にエアロビ。

お風呂上がりのマッサージの後に足パカ。

というように既に習慣化しているものにくっつけると、忘れずに続きますよ。

あかり
アクションプランは絶対にコレをする!というようなものではないので、1ヶ月後に振り返りをして変更する事もあります。

例えば、足パカをスクワットに変更とか、おやつは午前中までに食べるとか新たなアクションプランが加わるかもしれないですね。

本を読んでから取り入れた事も、辛さはなくてどちらかと言うと楽しく続けています。

無理なく日常に溶け込むことの大切さを実感しています。

【参考にしているYouTube動画】
脚パカ→脚パカ(美脚エクササイズ)
エアロビ→マネするだけ 1ヶ月で3キロ痩せるダイエットエクササイズ

ダイエットのおともに栄養検査もおすすめです▼

ダイエット以外にも習慣化したいことは、この方法でできる!

今回面白そうだと思って読んだ本ですが、色々な事に応用が利くと思いました。

ダイエットはもちろん、おしゃれ計画、勉強の習慣や、生活習慣の改善をしたい方など

人は今と違う習慣をつけようとすると抵抗する生き物なので、いかに抵抗なく新しい習慣をつけられるかがポイントだったりします。

本来、新しい習慣は三日坊主になるのも当たり前なんですよね。

そこを、うま~く工夫するダイエット方法はなかなか良いヒントになりました。

Amazonプライム会員の方はタダで読めるので、とりあえずダウンロードをおすすめします♪
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

毎月最低でも1冊本を読むという方はプライム会員がお得でおすすめです▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です