コルセット比較!元鈴木さんのオリジナルKimberlyとBurvogue(バーヴォーグ)

SPONSORED LINK







コルセットダイエットなるものを教えてもらい、実際に使い始めてもうすぐ1ヶ月。

12月の初めに元鈴木さんのオリジナルコルセットが届き、こちらも1週間ほど使用したので、バーヴォーグ(Burvogue)との比較を書きます。

元鈴木さんのオリジナルコルセットKimberlyはビックリするくらい良いです!

  • 着脱がラク
  • 付けている時もラク

あかり
ダイエットとしてうんぬんというよりも、とりあえず毎日使える動きやすいコルセットで最高でした。

よかったら最後までお付き合いください。

元鈴木さんのオリジナルコルセットKimberly

ブラックシャンパンのLサイズを購入しました。

本当は、ピンクシャンパンが欲しかったのですが、発売開始とともに秒速で完売(泣)

ブラックシャンパンのLサイズはまだ残っていて、無事注文できました。

アクセスが集中し過ぎて、カートに入れた後にエラーメッセージが何度も出て購入するのがかなり困難でした。

あかり
エラーが出すぎて、購入できているかわからなかったです。

購入できなかった…残念…と思っていたら購入完了のメールが届いていて、その時に購入できたことを知りました。

争奪戦が想像以上に過酷で驚きました。

後ろから見るとこんな感じ。

ブラックとストロベリーレッドの配色が大人ですね。

バーヴォーグの時はサイズ表よりも-10cmで選びましたが、Kimberlyの選び方は違います。

公式サイトの説明には、サイズ表の最大値内に収まるものと書いてあったので、現在のサイズがおさまるLサイズを選びました。

というのも、Kimberlyはバックフリップがつながっているから。


コルセットに負担がかかり破損の恐れがあるため適正サイズを選ぶことを公式サイトでも推奨されていました。

そのあたりは、しっかりと公式サイトを読み込んで選んでみてください。

届いて初めてつける時は、あれ?もしかしてサイズ小さかった?と焦りましたが、リボンを緩めて、正しい位置でファスナーを閉めたらちゃんと付けられてホッとしました。

Kimberlyとバーヴォーグ(Burvogue)との比較

kimberlyとバーヴォーグの比較をしてみました。

1.長さの違いにより、快適さが違う

まず、何と言っても長さでしょう。

この数センチの差で快適度が全く違います。

参考までバーヴォーグはLサイズです。

かがめない問題がKimberlyでは解決しました。

バーヴォーグと比べると断然、動きやすい!

バーヴォーグをつける時は、立ち仕事をする時やお散歩する時に使っていました。

私は、物を落として拾う事すら困難でした…。

座っている時はボーンが脚の付け根を圧迫して快適とは言えませんでした。

少し短いだけで、こんなに動きやすいんですね。

あかり
私は使用時間を3時間~6時間と決めていますが、Kimberlyは1日付けていられる快適さです。

2.バスクか?ファスナーか?

バーヴォーグはバスク(ホック)で、Kimberlyはファスナーです。

バスクは慣れるまで付けるのが大変ですが、万が一バスクが1つ壊れても使えるという利点があります。

kimberlyはファスナーで、初めは壊れないか心配でしたが、今のところファスナーが壊れる心配はなさそう。

YKK製でしっかりしています。

あかり
ファスナーの利点は、ささっとすぐ付けられるところですね。

これは、すごく便利でいいなと思いました。

3.アウターに響きにくい

内側の比較から。

内側から見て差は感じられないです(もしかしたらこだわりがあるのかもしれないですが、素人ではわからない)

表側の比較。

表側もパッと見は違いがわかりづらいかもしれないですが、触ってみるとボーンが控えめ。
触るとボーンのでこぼこが滑らかに感じました。

お洋服に響きにくい工夫だと思います。

4.バックフリップがカワイイ


バーヴォーグのバックフリップはつながっていないので、コルセットをつける時にくしゃっとしてしまうこともありますし、フルクローズ前は見た目がちょっと悲しい。

Kimberlyはバックフリップがつながっているので、後ろ姿がカワイイです。

まぁ、誰に見せる訳でもないので、付ける人の気持ちの問題ですが、女性にとって、こういうの大切!

使った感想

バーヴォーグを使っている時は、動きの制限があるので使える時間が限られていました。

Kimberlyは動きの制限がほぼないので、いつでも付けられますね。

実際にお出かけしてみて、バーヴォーグと比べると、とてもラクでした。

そして以前感じていたむくみも、比べると少ないです。

バーヴォーグで続けるのどうしようかな?と思いつつ使っていたのですが、Kimberlyだったら無理なく続けられそう!と思いました。

公式サイトで説明されていたとおりの品物でした。

美しさはもちろん、快適さや、透けない、響かない、などの下着としての機能にこだわりました。

今までのコルセットにストレスを感じていた方、また初めてコルセットに挑戦される方にもピッタリです。

-Kimberly公式サイトより-

バーヴォーグ(Burvogue)は日本人向け商品もあった!


Burvogueウエストトレーナー 補正下着 14スチール骨 アンダーバストコルセット (Small, シャンパン1)
私が持っているのはバスクが5つですが、4つの商品もあるみたいです。

こちらだったら、動きやすいかもしれないですね。

元鈴木さんのオリジナルコルセットKimberlyは競争率が高くて、今使っているのがフルクローズしたら下のサイズを手に入れられるかわからないのでBurvogue14スチール骨 アンダーバストコルセットも次購入する時の候補に入れておこうと思いました。

元鈴木さんのオリジナルKimberlyとBurvoguコルセット比較でした!

せっかく手もとにコルセットが2つあるので、比較をしてみました。

元鈴木さんのコルセットKimberlyはお値段が1万円以上するのですが、買って納得の付け心地でした。

もっと手に入れやすくなると良いですよね…。

私の場合、コルセットは締め上げてダイエットしたい!というよりは、姿勢矯正とお腹があたたかくて幸せというのが嬉しくてしょうがないです。

参考になったかわからないですが、以上コルセット比較でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

合わせて読みたい
コルセットをしてはみ出た背中のお肉対策はこちら>>>ラディアンヌの補正、育乳、脇肉ブラレビュー!産後やエイジングケアにおすすめ

バーヴォーグを付けたコルセットダイエットの感想はこちら>>>コルセットダイエットを1週間試した感想


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です