骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

3年間のダイエット(食事+ストレッチ)を振り返る【骨格ストレート】

2018年から毎年7月にダイエット報告をするというのが恒例行事でした(今年は8月になりました…)

この1年特別変わったことはしていないから記事にしなくてもいいかな?と思ったのですが、試しに写真に撮ってみたら少し変化があったので書くことにしました。

ということで、この1年間どうしてた?というダイエットの報告をします。

最後に3年間の変化を写真にまとめてみました。

どうぞご覧ください。

3年間のダイエット(食事+ストレッチ)を振り返る【骨格ストレート】

3年っていうと長いようで短いです。

1年目は筋トレだ~!と言って挫折したのが記憶に新しいですもん。

その後も筋トレが楽しくなり目覚めた時期もあるのですが、ある日、頭痛が頻発するようになりやめました。

現在、ダイエットにおけるモットーは我慢なく生活習慣として長期継続できることをするです。

食事記録とストレッチがメインで、追い込むような筋トレは行っていないです。(今後どうなるかはわからないけど)

2020年から2021年のダイエット報告

この1年のダイエット報告と言いつつ、どちらかというと痩せるのが目的の1年ではなかったです。

体重は増えてもいいから体脂肪率を減らしたいのと、体の歪みをなくしたいというのが目標でした。

日々行っていたことは食事記録とストレッチたまにヨガ・ピラティスくらい。

あすけんアプリで食事記録

あいかわらず食事記録はあすけんアプリPFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物のバランス)とビタミンミネラルのバランスを意識した食事をしていました。

2019年からアプリを使い始めて、あすけんナシでは生きられないくらい食事記録は役立っています。

食事記録というとストイックな感じがするけれど、普通にお菓子も食べますし、比較的食べたいものは食べています。

ある日の栄養摂取バランス
あかり
食事は毎日100点を取る必要はなくて、私は平均60点です。

1週間の平均でバランスが取れたらいいかなという感じ。

それでも普通に痩せます。

この1年は前年に引き続き体重キープを目標としていたので、摂取カロリーの量を増やしています。

私の場合、すぐお腹がいっぱいになり、思うように食べられず今でもカロリーを増やして食べるのが大変です…。

ストレッチはケアとして、ほぼ毎日やっていた

この1年は森拓さんのストレッチ本や、YouTubeで肩の左右差や骨盤の左右差を改善するストレッチやエクササイズなんかもしていました。

オンラインヨガも試しに体験で1,2ヶ月ほどしていた時期もあります。

ストレッチはゆがみ取りと普段の生活で、肩こり予防や翌日に疲れを持ち越さないようにケアとしてやっている感じでした。

あかり
この1年色々やったけれど、肩の左右差や骨盤の左右差はストレッチを続けても、なかなか改善されませんでした。

なぜ~!?

▼7-8月はリブトレをやっていました。

ダイエット開始から3年間の変化

せっかく3年前から記録しているので、変化を比べてみました。

2020年から2021年は体重-1.4kg-2.2%でした(体重のキープは意外と難しい)

ダイエットスタート時と数値も比較したのですが思った以上に減っていた……。

3年間の変化

アンダーバストって10㎝以上減らすことが出来るんですね…。

体重-11.4kg
体脂肪率-11%
ウエスト-11.9cm
ヒップ-11.3cm
アンダーバスト-12.5cm

私がダイエットを始めたキッカケは体脂肪率が高く体脂肪率を標準に戻したいところから始まりました。

体脂肪率が標準だったら良かったんです。

また、この本を読み、考え方を改めて3年の長期戦で計画を立て直しました。

目安として挙げるならば体重は163㎝で53kgくらい?程度の軽い気持ちでした(50㎏は切りたくない)

ウエストやヒップなどは特に何センチという目標はないので、年に1,2回くらいしか計測しないです。

あかり
今回計測してビックリしました!

いつの間にこんなに減っていたの!?

この3年間を振り返ると、ダイエットを頑張った!というより、普通に生活していたら痩せたというのが正直な感想です。

バランスの取れた食事と正しい体の使い方でおのずとスタイルアップする

よくフィットネスのプロの方々が口にする、こんな言葉があります。

「バランスの取れた食事と正しい体の使い方をしていれば、トレーニングをしなくても、おのずとスタイルアップする」

確かに、日常生活で座り方、歩き方、スマホの見方など気を付けるだけでも変わるし、ストレッチで筋肉のハリをとるだけでも日常生活の姿勢や動き方の変化を感じます。

歩き方もこの本のおかげで変わりました。

あかり
まだ歪みがあるけれど、普通に健康的な生活を意識するだけで、変わるのかも!

この言葉の意味が最近は腑に落ちてきました。

骨格ストレートの3年間のダイエット報告でした

ダイエットは一時的に頑張っても、リバウンドを繰り返すと、体脂肪率がどんどん高くなっていきます。

栄養バランスの取れた食生活の実践と知識は身につけてしまえば一生ものだと思うので、誰にとっても有益だと思います。
食べ過ぎた時も調整がラクですし。

個人的にあすけんのアプリで食事記録はおすすめです。

ダイエットを始めてから3年。

ゆがみは完全に改善されていないけれど3つの実践でも、ずいぶんと変化があるものだな~と感じました。

  1. ごはんをバランスよく食べる
  2. ストレッチでハリを取る
  3. 日常の動作・姿勢の見直し(歩く、座るなど)

来年はどうなっていることやら。

わからないけれど、なにか報告できることがあれば1年後も振り返りをしようと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
2020年のダイエット報告はこちら2年間食事記録を続けたら-10キロに【骨格ストレート】

これまでのダイエット記事一覧はこちらダイエット記事一覧を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です