VitaNote(ビタノート)の栄養検査で食事改善!【口コミ体験レビュー】

SPONSORED LINK







ダイエットを始めてからとにかく食事を重視するようになりました。

栄養はどれが欠けても良くないと栄養士の方に教えてもらってから、バランスの良い食事を心がけています。

あかり
アプリへ食べたものを記録して3大栄養素は押さえているつもりだけれど、実際のところ栄養バランスはどうなんだろう?

ちゃんと栄養を取れているのかな?

こんな風に思っている時に出会ったのが、栄養検査をしてくれるVitaNote(ビタノート)というサービスです。

食生活改善のヒントになるかもしれないと思い受けてみました。
結果は、意外な栄養素が足りていないことがわかり、食生活の改善にとても役立ちました

この記事はVitaNote(ビタノート)の体験レビューです。

よかったら最後までお付き合いください。

VitaNote(ビタノート)公式サイト>>>パーソナル栄養検査キット【VitaNote】

パーソナル栄養検査VitaNote(ビタノート)とは

https://vitanote.jp/

VitaNote(ビタノート)は世界で初めて、栄養吸収量の測定を可能にしたサービスです。

滋賀県立大学と、ユカシカド研究チームが開発し、経済産業省「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018」で「VitaNote」を提供する株式会社ユカシカドが優秀賞を受賞しています。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストとは
経済産業省が開催している、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を表彰するビジネスコンテストです。

VitaNote(ビタノート)のより詳しい情報は公式ページからどうぞ▼
【公式ページ】VitaNote(ビタノート)とは?

VitaNote(ビタノート)を使おうと思ったきっかけ

冒頭でも書いたのですが、私は健康(ダイエット)のためにバランスの取れた食生活を心がけています。

食事記録も半年ほど続けてきました。

食事は気を付けている方だと思うのですが、実際の栄養摂取状態を目に見える形でチェックしたい!と思ったのがキッカケです。

もし足りない栄養素があれば、心がけて取り入れることができると思ったからです。

あかり
最近は、バランスの取れた健康的な食事をしていれば、自然とダイエットにもつながると思っています。

VitaNote(ビタノート)の栄養検査サービスは3種類

VitaNote(ビタノート)の栄養検査サービスは3種類あります。(2019年2月現在)

私が受けたのは15項目検査できる一般的なVitaNoteです。

  1. VitaNote(15項目)
  2. VitaNote mama(7項目)妊活中~産前産後の方向け
  3. VitaNote athlete(10項目)アスリート向け

それぞれの栄養検査は1回でも受けられますし、割安の定期コースもあります。

コース・料金については公式ページをご覧ください▼
VitaNote(ビタノート)のコース・料金詳細

実際にVitaNote(ビタノート)を利用してみた

VitaNote(ビタノート)は注文するとポスト投函で届きます。

コンパクトでシンプルなパッケージ。

大きさは、明治のザ・チョコレートと比較してこんな感じです。
早速、届いたキットを開けてみると、説明書、検査キット、返信用封筒が入っていました。

ごく普通の見慣れた尿検査キットですね。

 

VitaNote(ビタノート)が届いてからの手順

VitaNote(ビタノート)が届いてからすることは3つ。

  1. ID登録(スマホ、PCなどネット環境必須)
  2. 採尿
  3. 検体送付(郵送)


3ステップでいたってシンプルです。

ID登録では、生活習慣についてのアンケートもありました。

健康診断の問診票で聞かれるような質問に似た感じです。

あとは朝、採尿しその日の午前中のうちにポスト投函か、窓口へ当日中に持ち込みます。

 

あかり

私は、届いた翌日に検体を送付しました。

数日後、受け取りましたというメールが届いたので安心しましたね。

結果が出るまで約1~3週間かかるようです。

 

栄養検査の結果をチェック!

検査完了のお知らせメールが届いたら、検査時に登録したIDでログインします。

この半年間、栄養の本を読み、アプリで食事記録を取り、バランスの取れた食事を心がけて生活してきた成果はどうだったのでしょうか…。
※VitaNote(ビタノート)は検査前3~4日間の食事内容を平均的に示すものです

78点!悪くはないが、著しく足りていない栄養素が(;゚Д゚)

ビタミンB1、B2、葉酸、カルシウム

ここまで極端に取れていない栄養素があるとは驚きつつも笑えました!

検査結果は一覧で見ることもできます。

気になる評価C~Eを緑のマーカーでチェックしたら4つありました。
さらに栄養素ごとに詳細をチェックできます。

ビタミンB2を見ると、目標量と検査結果が表示されていました。

赤い丸で囲んだアドバイスや食品もチェックしました。

アドバイスは、栄養の役割や、過不足になるとどうなるか(吐き気、頭痛など)が解説されています。
さらに改善のため、何を食べたら良いかすぐわかる食品例のページは便利です。

食品例をみて気づいたのは、好きなものばかりなのに、どれも最近食べていなかったな~ということ。


VitaNote(ビタノート)を利用して食の改善点がわかりました!

VitaNote(ビタノート)の結果はすぐ生かせます

栄養検査を受けて良かったことは、食事記録では気づけなかった実際の栄養バランスに気がついたことです。

今の食生活では、ビタミンB1、B2、葉酸、カルシウムが足りないので、牛乳やチーズを意識して毎日取るようになりました。

葉酸は食品で取るのは難しそうだからサプリメントを検討しています。

そして、食生活の改善を心がけて生活したら、どうバランスが変化するのか再度受けたくなりました。

あかり
神経質になる必要はないけれど、健康維持やダイエットの目安として利用するのはとても有効的だと思いました。

栄養素に過不足があり、それが、頭痛や吐き気、だるさなど不定愁訴の原因になっていると気づくこともあるかも?と感じました。

頭痛と吐き気があった友人の話なのですが、原因はリンゴ酢ダイエットで1日の摂取量を越えてお酢を取っていたからだったんですよ…。

こんな方におすすめ

  • ダイエット中の方
  • 飲んでいるサプリメントの効果を知りたい方
  • 食生活の栄養バランスを知りたい方
  • 妊活中や産前産後の方

VitaNote(ビタノート)の栄養検査は食生活改善に良いサービスでした!


人は普段食べているもので出来ていると言われています。

何気なく口にしている食べ物の栄養は見えているようで見えていない。

普段の食生活の栄養値が目に見える形になり、改善する方法がわかるのはとても有意義な体験でした。

VitaNote(ビタノート)では、忙しくて食事改善は難しいという方へ、検査結果から不足している栄養素のサプリメント(天然素材100%配合)を提供するサービスも行っています。

あかり

私は、3か月後にもう一度受けてみたいです!

健康的な食生活を習慣化して、気づいたらダイエット成功してた~♡を目指してこれからも食事記録を続けようと思います。

最後までおつきあい頂きありがとうございました!

VitaNote(ビタノート)の公式サイトはこちら▼
パーソナル栄養検査キット【VitaNote】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です