エアークローゼットを解約!6ヶ月間のふりかえりと感想

SPONSORED LINK







毎月エアークローゼットで届いたお洋服を紹介してきましたが、ちょうど半年で月会費会員の解約をしています。

解約手続きは分かりやすくとっても簡単でした。

今回は6ヶ月間のふりかえりと、感想を書きます。

よかったら最後までおつきあいくださいね。


エアークローゼットを解約した理由

エアークローゼットを解約した理由はとっても単純です。

もともと、半年くらい試したいという気持ちではじめて半年たったからというのもありますが、一番大きな理由は節約のためというのが大きいです。

今年に入ってから家計の見直しをして、お金の使い方を変えようと思ったから。

特に、エアークローゼットに不満があるというわけではないです。

むしろ、毎月使えるお小遣いがもっとあれば、ずっと使い続けたいサービスでした。

エアークローゼットのデメリットをあげるとしたら?

とはいえ、エアークローゼットのデメリットをあげるとしたら何かな?と考えてみました。

  • 1着、着られない服があってもそれだけ交換ができない
  • チャレンジ服が入っている
  • スタイリストさんの指名ができない
  • サイズ展開がS~L
  • 1ヶ月お休みなどの休会制度がない

エアークローゼットは3着1セットで届きます。

その中で気に入らない、サイズが合わない服が1着あったとしても、1着だけ交換はできない仕組みです。

私の場合はサイズ感がギリギリで、トップスは大丈夫でも、ボトムスがサイズ的に着れない事が何度かありました。

サイズ展開がもう少し広いといいのにな~と感じていました。

あとは、普段着ないようなチャレンジ服が入っているので、チャレンジを求めていない方には向かないのかな?と思いました。

スタイリストさんへ次回の服をリクエストする時に、チャレンジ服はいらないとリクエストすれば可能かもしれないです。

エアークローゼットのメリット

メリットは沢山ありました!

  • 自分では選ばない服にチャレンジできる
  • スタイリストさんが選んでくれる
  • アクセサリーオプションでぐんとおしゃれになる
  • 服を以前ほど買わなくなった
  • 色々な服を楽しめる
  • コラボBOXがある

普段自分では選ばないお洋服に挑戦してみたい方や、忙しすぎてお洋服を買いに行く時間のない方

服選びに時間をかけるのがもったいない!という合理的な方にもおすすめのサービスだと感じました。

スタイリストさんからそれぞれのアイテムごとに着こなしアドバイスを毎回もらえるので、手持ちアイテムとの合わせ方もわかります。

そして不定期で届くコラボBOXは、お得感がありました。

ゴディバボックスの時はチョコレートが入っていた!
テンションがあがりました。

ハレタという洗濯洗剤とアクロンの試供品は2回もらいました(^-^;

使ってよかったので現品購入しています。

あとは、リセッシュ現品が1つ入っていたことも!

コラボBOXだから月額料金が高くなるという事はなくて、いつもの月額料金でオマケ的なアイテムが付いてくる感覚ですね。

解約方法はいたって簡単

月会費のサービスって解約方法が分かりづらいサイトが多いですよね。

エアークローゼットはとっても簡単でした。

マイページから解約ボタンをスムーズに探せましたし、簡単なアンケートに答えて完了です。

解約申請時、手元にレンタルした服がある場合は、決められた日必着で発送の手配をします。

あかり
解約手続きは次回決済日の24時間前までに行わなければならないので、私は決済日の数日前にアイテムを発送し解約手続きを完了させました。

月会費会員を解約しただけなので、エアークローゼット自体の退会はしていないです。

機会を見てまた使いたいですし。

6ヶ月の間にエアークローゼットのサービスは日々進化していた

私がエアークローゼットを使って感じたのは、企業努力をすごくしているなということ。

この6ヶ月間で色々と変化がありました。

  • レンタル中、洗濯OKになった
  • アクセサリーオプション(有料)が始まった
  • 送られてきた箱で返却以外に、専用の袋(無料)に入れて返却可能になった
  • 3着のうち1着は服を選べるようになった
  • スマホ画面の改修


会社って何かを新しく導入するのに時間がかかるものなので、半年の間に色々な事を導入しているのはすごいと感じました。

しかも、お客さんの声を反映していると思われる事ばかりです。

そういった意味では、今後もサービスの充実・向上が期待できるので、もっと使いやすくなるんじゃないかと思っています。

6ヶ月間で届いたお洋服を振り返る

2018年8月から2019年1月までの半年間に届いたお洋服をふりかえります。

2018年8月(初回)

初回はストライプのブラウス、レンガ色のブラウス、パンツ。
とても新鮮に感じたのを覚えています。

初回はこちらの記事>>>30代がエアークローゼットを利用した感想

2018年8月(2回目)

2018年8月2回目は私の中では鬼門のフレアスカートにかなりビックリしましたね。

トップスはどちらも良くて買取しました。

2018年8月2回目の記事はこちら>>>エアークローゼットの返却方法と2回目の感想

2018年9月(3回目)

カットソー2着とテーパードパンツ。
こんな色のパンツをはいた事がなかったのでとても新鮮でした。

2018年9月の記事はこちら>>>エアークローゼット3回目の感想と初めての購入2018年9月

2018年9月(4回目)

10月ブラウスとパンツでした。
なんと、ストライプのブラウスはドラマで広末涼子さんが衣裳で着用していたのを発見しました。

袖にデザインがあり印象的だったので覚えていたんですよね。

2018年9月の記事はこちら>>>エアークローゼット4回目2018年9月下旬の秋服

2018年10月(5回目)

10月からフェミニンへ希望の服を変更しました。

結果甘すぎない大人フェミニンが良くて、この時の服が1番好きかも!

スカートを気に入り買取をしました。

2018年10月の記事はこちら>>>エアークローゼット5回目2018年10月の秋服は大人フェミニン

2018年11月(6回目)

2018年11月は個人的には、なかなかチャレンジな服でした。

ブラックのスカートに赤系のトップスは、強い女感が出ていました…。
はじめの3ヶ月間は借り放題にしていたのですが、この時期になると月1回借りるペースになっていたので、11月からはライトプランへ変更しました。

2018年11月の記事はこちら>>>エアークローゼット2018年11月秋服は大人オフィスコーデ

2018年12月(7回目)

服の置き画を撮影し忘れていたので、着た画像でご紹介します。

7回目は袖をくしゅくしゅさせて着るニットに、デブ見えする破壊力満載のフレアスカートでした。

今見ても泣けますね…。

もう1着はホワイトのブラウスです。
2018 年12月の記事はこちら>>>エアークローゼット冬服(2018年12月)は骨格ストレート泣かせだった

2019年1月(8回目)

最後、2019年1月も置き画がなかったので、着た写真でご覧ください。

ラップ風のタイトスカートに、ニット2着。

冬にブラウスを着ないので、スタイリストさんへニットがいいとリクエストをしました。

2019年1月の記事はこちら>>>エアークローゼット冬服ラップ風スカート×ニット2019年1月

ふりかえってみると、好きな色で登録していたブルーは、ほぼ毎回入っていました。

ちなみにスタイリストさんは毎回違う方です。

実際に半年間利用してみて、エアークローゼットを上手く使うコツは、自分の好みやリクエストをスタイリストさんへ、いかにうまく伝えられるかだと思います。

初めの1,2ヶ月はレギュラープラン(借り放題)でたくさん借りてスタイリストさんとやり取りを重ねると、早く好みを知ってもらえます。

あかり
返却期限はないので、気に入ったお洋服を買い取らなくても、2ヶ月間借りるという事もできますね。

時々、あれ?というお洋服が届きましたが、どうしたら着こなせるかな?と工夫することの楽しさも知りました。

普段自分では絶対に選ばないであろう形や色のお洋服を着られたことでおしゃれの視野が広がりました。

エアークローゼットを解約してのふりかえりでした

本当はエアークローゼットを続けたかったですね。

家計の見直しという事でいったん月会費会員は解約となりました。

生活していると、お洋服ばかりにお金をかけるわけにもいかないですし、他にも大切なことは沢山ありますからしょうがないですね(^-^;

ということで、エアークローゼットの解約と半年間のふりかえりでした。

エアークローゼットで届いたお洋服レポはこちらにまとめてあります>>>エアークローゼットで届いたお洋服レポ一覧

エアークローゼットの公式サイトはこちら>>>新感覚オンラインファッションレンタル「airCloset」



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です