骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

骨格ストレート似合うスカート紹介!フレアやプリーツもOK

骨格ストレートさんに似合うスカートってどんなもの?

似合わないと言われているスカートは諦めなければいけないの?
フレアスカート履きたいよ…。

そんな疑問を解消すべく、ストレートさんのスカートについて私の経験も含めてご紹介しています。

▼この記事に書いてあること

  • 骨格ストレートさんに似合うスカートのポイント
  • 似合うスカート紹介
  • 似合わせスカート(レース・フレアなど)を着る時のポイント
  • 似合わせスカートの紹介

ぜひ最後までお付き合いください。

骨格ストレートさんに似合うスカートとは

まずは骨格ストレートさんに似合うスカートのポイントをおさらい。

  • ハリのある素材・固めの素材
  • きれいめ
  • ストンとしているデザイン
  • ひざ上~ひざ丈かロング丈

ハリのある素材・固めの素材

スカートに限らず、ストレートさんにとって肉感を拾わない素材選びはとっても大切!

ムチムチに見えてしまうので、肉感を拾わないという視点が1番大切なポイントだと感じています。

あかり
肉感を拾わない生地やサイズ感だったら、ちょっと似合うからハズしても変ということにはなりずらいです。

きれいめ

きれいめというのは骨格ストレートさんにとっては、どのアイテムでもキーワードになりますね。

スカートも例外なく、装飾が多すぎないきれいめが似合います。

ストンとしているデザイン

ストレートさんはIラインシルエットを意識してコーディネートするとスタイルアップすると言われています。

広がりのあるものよりは、ストンとしたタイトスカートが◎

追記:基本はストンとしたタイトスカートですが、カバーしたい骨盤まわりがすっきりしていれば、骨盤まわりより下のデザインは広がっていても比較的着られます。

気になるスカートがあれば、とりあえず試着をしてみるといいですよ。

ひざ上~ひざ丈かロング丈


いちばん細い部分から脚を見せると、スタイルアップ効果大です。

骨格ストレートさんの基本では、ひざ丈が似合うと言われますね。

苦手とされる丈のアイテムを着たい場合は、脚の1番太い部分を隠す意識で丈を選ぶと◎

  • ミニスカート:太ももの一番太い部分が隠れていればOK
  • 半端丈スカート:太ももの一番太い部分が隠れていればOK

タイトスカートならなんでもOKではない

ホワイトとネイビーのタイトスカート比較写真をご覧ください。

膨張色ホワイトのスカートがスタイルアップして見えませんか?


膨張色のホワイト、しかもレーススカートでもサイズや素材、形をきちんと選ぶと着やせして見えます。

逆に、引き締めてくれそうなネイビーのタイトスカートは、骨盤周りがきれいに見えない。

引き締めてくれる色だから、タイトだからと選ぶと着太りして見えることもあるんです

あかり
ネイビーのスカートは外出で着ることはなく、夏のあいだの部屋着となりました。

お洋服選びはタイトだからOK!収縮色だからOK!という単純なものではないですね。

 

骨格ストレートさんに似合うスカート

では、さっそく骨格ストレートさんに似合うスカートをいくつかあげていきます。

タイトスカート


PROPORTION BODY DRESSING レトロドビータイトスカート

フロントボタンが可愛らしいタイトスカート。

フェミニンテイストがお好きなストレートさんは、やわらかい色を選んで優しい印象を演出するのがいいですね。

▼余談ですが、2020年夏に私が買い足したタイトスカートはこちら

イエローのタイトスカートを探している時に見つけた1着。
サンフラワー×大人気インフルエンサーsayaさんコラボロングタイトスカート です。

ロング丈のタイトは縦ラインでスッキリ見え

正直、糸の始末が微妙で3か所くらい飛び出ていたり、ややしわになりやすい素材の為、洗濯後はアイロン必須です。(私の干し方がヘタ疑惑もある…)

それでも、お値段のことを考えると総じて良いかなと思います。

良い所は

  • 肉感を拾わないストレッチで着心地がいい
  • スリットありで歩きやすい
  • 裏地つき
  • ウエストゴムだけどきれいめだった
  • 色展開が多い
  • スッキリ見え
  • プチプラ(クーポン利用で1,780円)


2020年7月の時点で163㎝・53kg、Lサイズを選びました。

ヒップもウエストもピッタリしすぎない感じで良かったです。

あかり
アイロンがけがいらないに越したことはないけれど、お気に入りの服でアイロン必須の服は他にもあるので、私は許容範囲です。

▼他の色も可愛い
クーポン利用で50%OFF 楽天サンフラワー×sayaさんコラボロングタイトスカート

 

ラップスカート


UNITED ARROWSポケット ラップスカート
このスカートはラップ風デザインですが、ラップスカートもステキに着こなせます。

余談ですが、もしリボン結びができるようなベルトが付いているスカートの場合、骨格ストレートさんは真ん中ではなくて、左右のどちらかにずらした方が良いと言われています。

ロングスカート

骨格ストレートさんはロング丈も似合います。

足首を出してほっそり見せ。
長い縦ラインでスッキリ見せることができます。


GLOBAL WORK スゴラクマーメイドSK 

ここ何年か長いスカートがトレンドで徐々にミニスカートも出てきました。

しかし、まだまだロングスカートも今っぽく着られるアイテムです。

デニムスカート


ROPE’ PICNIC デニムデザインロングスカート 
ラップスカート風なデザインのホワイトのデニムスカート。

バックスリット入りで足さばきも◎

デニムはケアも簡単で汚れてもお家で洗えるので嬉しいですね。

プリーツスカート

 

ロングプリーツスカートは縦感があって、着てみると意外と良かったアイテム。

生地はハリがあるものを選んで、ウエストはできればゴムでないもの、ゴムでもギャザーが寄らず膨らまないものがいいです。

ウエストゴムだったとしてもゴムに見えないものを選ぶとよりお似合いになりますよ。

私は2019年にUNIQLOで購入したプリーツスカートがお気に入りでした。

ウエストはゴムです。
トップスをインしたら少し引き出してゴムの部分を隠して着ることがポイント。

インしたトップスを少し引き出すのはハイウエストボトムの時、ウエスト位置を下に見せるための調整としても使えます。(もっとスッキリ見えを狙うなら首元が空いているトップスあわせも◎)

似合うアイテム選びも大切だけど、着方の工夫も大切

スタイルアップして見せる着方の工夫については参考記事をご覧くださいね。

ちなみに、このような2段プリーツは骨盤周りがほどよくフィットして良かったです。


(全3色) 洗える 崩れない 型崩れしない プリーツ 二段プリーツスカート

UNIQLOのツイストプリーツロングスカートも2段プリーツのデザインで、とても良かったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akari Moriyama(@akarimoriyama)がシェアした投稿

2021年春にも同じ形で、柄・色違いが発売されていました。

似合う度が低めのスカートを似合わせるためのポイント

スタイルアップして見えるからと、タイトめなスカートばかりでは飽きて悩んでいるストレートさんもいるのではないでしょうか。

ということでフレアスカートなどを着る時のポイントをまとめました。

  • 骨盤周りがすっきりしているもの(タックなし・もしくはタックが縫われている)
  • 布がたっぷりではなく少なめのもの
  • 色・素材・形のうち2つは似合うポイントをもってくる
  • ミモレ丈の時はふくらはぎの一番太い部分を隠した丈で(一番太い所から下を見せる)
  • トップスはお似合いアイテムを合わせる

骨盤周りがすっきりしているもの(タックなし)

プリーツ、タック、ギャザーが入っているものは着太りして見えがちです。(全てがそうではないけれど……)

骨盤周りのデザインは何もないフラットなものが◎

タックは内側に織り込まれたインタックや、タックが縫われていて開きが少ないアイテムは似合いやすいです。

例えばこのスカート。


index DELEGANT フロントボックスプリーツスカート【WEB限定アイテム】

こちらはプリーツ入りですが骨盤周りの部分は縫われているボックスプリーツでスッキリ着られます。

私が20代の頃は骨格診断を知らなかったけど、タックが縫われているボックスプリーツのスカートが好きでよく履いていました。

▼参考:骨格ストレートが縫われていないタック入りフレアスカートを履いた時のレポ

色・素材・形のうち2つは似合うポイントをもってくる

服の要素として、色、素材、形がありますが、そのうち2つは似合うを選ぶと似合わせが叶うと言われています。

ミモレ丈は、ふくらはぎの一番太い部分よりしたの丈で

スカートを選ぼうと思うと、ほぼミモレ丈やロング丈で店頭が埋め尽くされていますね。

ミモレ丈を履いてみたいというストレートさんは選ぶ時に、ふくらはぎの一番太い部分よりしたで丈を合わせるとほっそりとした脚を演出することができます。

一番太い部分を隠して細い部分から見せればいいんです。

これは脚だけでなく腕にも言えますね。

トップスはお似合いアイテムを合わせる

上下ともに、似合う度の低い要素のものを選んでしまうと、着太りしたり、だらしない印象になることもあります。

似合わせスカートを選ぶ場合は、トップスにはストレートさんに似合うアイテムを持ってきて、バランスを取るのがポイントです。

似合うスカートも、似合わせスカートも、選ぶときは常にコーディネート全体のバランスをチェックするのが大切。

試着して、似合わないから諦めるのは簡単ですが、トップスを変えるだけで、バランスが良くなって似合って見えることもあります。

例えば、苦手なタック入りのフレアスカートのトップス比較。

左のシャツの方がスッキリして見えます。


もし、フレアスカートを試着した時に右のニットを着ていたら、やっぱりフレアスカートは太って見えるし、似合わないから着れないと諦める方もいるのでは?

写真左もいいわけではないけれど……、合わせるアイテムによって見え方がこれだけ変わることを覚えておいて損はないです。

試着時はスカートを探していたとしても、手持ちの服に似ているトップスも一緒に試着してバランスを見ると失敗する率は少なくなります。

あかり
これを知ってから以前よりも着回しの失敗は回避できるようになりました。

 

骨格ストレートさんの似合わせスカート

似合わせスカートのポイントをふまえて、いくつかピックアップしてみました。

レーススカート

レーススカートは骨格ストレートで考えると、タイトが1番似合いやすいです。
マーメイドも◎

UNITED ARROWS green label relaxing EM ケミカルレース Iラインスカート

ストレートさんはレース素材の似合う度は低めと言われています。

大ぶりな柄のレースや裏地が比較的しっかりしている素材を意識して選べばOKと言われますが、経験上、個人差があるので柄は必ず大ぶりでなくてもいいです。

レースの柄も直線的、曲線的など人によって似合うが違うので、ぜひ柄も比べてみてください。
似合う柄など印象は顔タイプ診断でわかります。

顔タイプ診断を受けたときのレポはこちら>>>顔タイプ診断(8タイプ)とは?実際に受けた感想

フレアスカート


B:MING by BEAMS ツイル フレア スカート 22SS

骨盤周りはプレーンなデザインで途中から広がるようなスカートは似合わせしやすいです。

ちなみに、骨盤周りの広がりが気になるけれど、好きなスカートを履きたい場合は、トップスをインしないで着たり、秋はジャケットで骨盤周りを半分くらい隠してカバーするのも良いです。

ミモレ丈

ゆるやかなマーメイドシルエットのミモレ丈スカート。


GALLARDAGALANTE ツイルミモレスカート

ミモレ丈を選ぶときは、ふくらはぎの一番太いところを隠す丈にして裾から見える脚を細見えさせて着ます。

スカートの丈は身長によって変わってくるので、試着チェックが必要です。

チュールスカート

チュールスカートをすてきに着こなしている会社の先輩がいました。


Cheek チェック柄チュールスカート

チュールはボリューム控えめなものを選ぶと◎

骨盤周りが気になる場合は、トップスをインせずにアウトで着たり、ジャケットや羽織で骨盤周りをカバーするコーデをすると取り入れやすいですよ。

ミニ丈

じわじわトレンドとしてミニ丈がきていますね。

ミニ丈はタイトや台形スカートが似合いやすいです。


U by SPICK&SPAN ダブルクロスフロントポケットミニスカート

太ももがピタッとフィットするものよりは、太ももの外側に空間ができるゆとりが少しあると、足が細見えしますよ。

ショートブーツ合わせはもちろん、ロングブーツも◎

大人世代×ミニスカ
大人世代でミニ丈にチャレンジするなら冬にタイツ×ロングブーツの組み合わせが◎。
タイツなしでもロングブーツを合わせて肌の出る面積を抑えると上品にバランスよくまとまりますね。

骨格ストレートさんもスカートコーデを楽しんで!

今回は骨格ストレートさんの基本とちょっとした応用をご紹介しました。

骨格ストレートというとお仕事服のような印象を持たれがちです。

しかし骨格診断はスタイルアップ方法がわかる診断で、似合うテイストがわかる診断ではないです。

石原さとみさんや、深田恭子さんのような可愛い雰囲気を持ち合わせいているストレートさんもいます。

だから、フレアスカートやフェミニンテイストのスカートが似合う方もいるんですね。
また、ヘアメイクで似合わせることもできます。

気になるアイテムを見かけたら、 どうせ似合わないと思わず試着をしてみてください。

きっとおしゃれの幅が広がるはず。

ブログで紹介しきれなかった骨格ストレートさん向けのスカートはROOMにてまとめています。

こちらからどうぞ>>>ROOM骨格ストレート向けなスカート一覧へ

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

骨格診断以外にも知っておくとおしゃれ度がUPする情報満載です↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です