骨格診断ストレート・30代のモテファッションとは?モテについて考えた

SPONSORED LINK







今回はあるファッション誌を読んで考えたことを書こうと思います。
テーマは「モテ」について。

みなさんはモテたいですか?
私は、30代半ばも過ぎて「モテ」とは遠いところにいます。
なぜか「モテ」という言葉は好きです♡

今回は、骨格ストレートさんとモテの関係について考えました。

CLASSY.(クラッシィ)3月号

特集の「今日、モテた?」というタイトル。

「今日、いつもと雰囲気が違っていいね」
「なんか痩せた?スラッとして見える」

と言われる日、たまにありますよね。

そんな日のことを指しているようです。

やせてスタイルがよく見える着こなし


モテ特集では、やせてスタイル良く見えるコーデの提案がいくつか掲載されています。
私は結構衝撃を受けました。
6つの提案のうち5つが骨格診断ストレートの基本アイテムだったから…。

ビフォーはウェーブ向け。
アフターはストレート向け。
こうすることで、着やせして見えるという写真が掲載されています。

たとえば、とろみシャツからパリっとシャツに変えるといった提案。

もともと、ストレート向けでアイテムを選んでいる人からすると、ちょっと物足りなかったかな。

着やせする色の提案は参考になりました。

モテアイテムの検証も面白かったです


一般的にモテアイテムと呼ばれるものがありますよね。
白ニット、揺れるピアス、スキニーパンツ。
モテアイテムは男性から見て、本当にモテなのかという検証ページもあります。

色の専門家、恋愛専門家、行動心理学者の3名がジャッジしていました。

この検証は参考になりました。

結局、女性のトレンドを理解できるのはオシャレ男子だけ。
一般の男性にはトレンドよりも淡い色などモテアイテムで攻略できるんじゃないかなという感想です。

骨格ストレートは基本的にモテ要素がない?


ミニバッグ、スキニーパンツ、ゆれるピアスなどはモテアイテムだそうです。
しかし、悲しいことにこれらのアイテムはストレートさんに、似合うとされているものではありません。

似合わないとはいえ、私はスキニーパンツを普通に愛用していました。

ミニバッグも革素材で四角いものを選ぶ。
など似合う要素を多く取り入れると使えるそうですよ。

ここは似合わせで乗りきらないとですね。
私がもし20代でモテを意識するなら、どんな服を選んだかな?と想像していました。

おわりに

今月のCLASSY.の「モテ」特集はなかなか面白かったです。
それほどページ数は多くないのですが、ストレートと「モテ」の関係を考えるきっかけになりました。

私の結論は

  • ストレートさんはモテアイテムが苦手
  • 取り入れられるものもある
  • あきらめないでね

といった感じです。

こちらの記事もおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。