チャンキーヒールの冬コーデ

SPONSORED LINK







2017年もチャンキーヒールは引き続きトレンドとして続く模様です。
とっても歩きやすい、そして今年っぽい着こなしにしてくれるので、プチプラで買えたら重宝するアイテムですね。
今回は、骨格ストレート、パーソナルカラーサマーさん向けのチャンキーヒールのトレンドコーデを作ってみました。

チャンキーヒールとは


ルクールブラン チャンキーヒールパンプス
チャンキー(chunky)は「ずんぐりした、がっしりした、厚ぼったい」という意味です。
その名のとおり、太ヒールのことを指し、2016年秋くらいからトレンドとして出てきました。
ヒールが太いので、抜群の安定感があり、歩きやすく、疲れにくいのが魅力です。

チャンキーヒールが決まるコーデのポイント

チャンキーはヒール部分が太いため、どちらかというとワイドパンツなどボリュームのあるボトムスと相性がいいです。

スキニーパンツにチャンキーを合わせる時は、上半身にボリュームを持ってくるとバランスがとれるそうです。

骨格ストレートだと、トップスにボリュームのあるアイテムを持ってくるのは苦手ですよね。

そんな時は、帽子やヘアスタイルをお団子にするのもスタイルアップして見えるポイントだそう。

コーディネート

相変わらずの大好きなベーシックカラーを基本に、小物にちょっぴり色を持ってきました。

私はハイネックで首が詰まっているときは、ネックレスを使って縦ラインを作りたくなります。

ロングネックレスを使ってみましたが、2017年はどちらかというとロングという感じでもないので、こんなネックレスがよいかも。

アナイ ガラスツキチェーンショートネックレス

似合わないという印象を私はあまり感じないですが、骨格ストレートさんは華奢なものはあまりおすすめされないですね…。

コーデのポイントとして考えた時に、ほどよいボリュームのあるほうが全体的にバランスが取れる気がしています。

コーディネートデータ

コート

DURAS シングル釦コート

シングルボタンコートを選んでみました。
セットインスリーブでシンプルな印象です。

ニット

「MUJIの首のチクチクをおさえた・天竺洗えるハイネックのオフ白」を選んだのですが、ネットショップでは売り切れのようです…。
店頭には探せばまだあるかもしれないですね。

パンツ

【THE SHINZONE(Shinzone)|ザ シンゾーン】スリムストレートデニムパンツ/15AMSPA01*DM【N】#RG

写真ではわかりにくいのですが、裾は切りっぱなしになっています。

骨格ストレートさんには、切りっぱなしは少しだらしなく見えそうなアイテムでもありますが、きれいめなものを選べばOKな気がします。

カジュアルな切りっぱなしデニムの時は、きれいめアイテムのチャンキーヒールを合わせて、バランスを取るのが骨格ストレートさんには良いと思いました。

パンプス

ロペ チャンキーヒールパンプス
今回はグリーンをチャレンジとして使っています。

得意な色ではないのですが、グリーンは私にとってラッキーカラーなので、取り入れました。

青みグリーンに見えたのでそこまで違和感なく履けるかな。

バッグ
ネイビーのトートバッグ。
トートバッグは荷物がたくさん入るタイプが好きです。
人によって似合うサイズが違うと感じています。
ストレートさんは小さいバッグよりも大き目で四角い形が得意とされていますね。
私もA4が入るバッグのサイズが好きでよく愛用しています。

おわりに:チャンキーヒールをコーデに取り入れておしゃれを楽しもう!

【美人百花 10月号掲載】 LEINER/ パターンデザインパンプス/L

いかがでしたか?
チャンキーヒールは歩きやすくてぜひ取り入れたいアイテムです。
トレンド感が欲しい時やカジュアルなデニムコーデの時に重宝しますので、ぜひ気になる方は取り入れてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。