骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

2022年春(3月-5月)プロジェクト333アイテム紹介

2022年3月-5月春のプロジェクト333

2022年春(3-5月)の33アイテムをようやくまとめました。

既に1ヶ月が経過したところですが、どうぞご覧ください。

プロジェクト333についてはこちらの本にルールなどが書いてあります。

2022年春(3月-5月)のプロジェクト333アイテム選びも難しかった!

季節の変わり目はアイテム選びが難しいですよね。

3月は冬日に戻ったり、4月は夏日に近い日もあり気温の変化が大きい時期だと思います。

そんな日は例外として気候に合うアイテムを着るとして、だいたい3月から5月にこれがあればいいかな?という春物を31品選びました。

あかり
今までは上限の33アイテムを選んでいましたが、春は31品になりました。ふふふ、気持ち減らせた♪

初の試み!春のテーマは「ちょいハンサムきれいめカジュアル」

今回初の試みで春のテーマを考えてみました。

本当は自分の軸になるようなテーマを決めたかったのですが、まとめられられず……。

まずはシーズンごとに考えることに。

テーマが決まった3月初旬、ヘアスタイルから整えに行きました。
ハンサムショートにしています。

春コーデハンサムショート
インスタにPOSTしたひとコマ
あかり
まずは服よりもヘアスタイルをテーマに沿ったものにすると、服が似合いやすく決まるので良かったです。

テーマを決めてヘアスタイルから変えていくのおすすめ~♪

今回はテーマを決めるにあたり、こんな順番で決めました。

  1. 先にヘアスタイルをたくさん見て好きや気になるものを集める
  2. そのヘアスタイルに似合う服はどんな感じか考える

②を考えるとき、手持ちの服でテーマに沿った雰囲気が作られるかも検討しています。(買い足すとしても最小限で済む&1in1outで増えないようにするなども考えました)

ファッションは頭の中で考えるよりも写真を見て可視化したほうが断然いいですよね。

また、言語化したテーマやキャッチコピーがあると、より自分の中に落とし込める。

理解度がグッとあがるように感じました。

ここからはいよいよ選んだアイテムを紹介していきます。

アウター・羽織り・シャツ(6着)

アウター・羽織り・シャツはネイビー、ブルー祭りです。

プロジェクト333春アウター&はおり
見事に青系が並びました
写真左上からジャケット(GU)、マウンテンパーカー(URBAN RESEARCH Sonny Label)、カーディガン(Q♡)、ブロードリラックスフィットシャツB(GU)、スタンドカラーシャツ(UNIQLO+J)、コットンストライプロングシャツ(UNIQLO)※今年も買えるアイテムはリンクにしておきました

ここは好き全開で偏っています。

個人的にはストライプシャツを3年ぶりに復活させたのが大きいかな。

あかり
「私=ブルーのストライプシャツ」と思ってくれている友人が何人かいて、これはトレンド関係なく私のトレードマークなのかもしれないと感じていました。

ブルーのストライプシャツの印象がとても強いらしい(似合っていると勝手に解釈)

幸い好きなアイテムなのでこれからも着ようと心に誓いました。

ニット・ワンピ・ブラウス・カットソー(6着)

昨年の春から、処分しようか悩んでいたピンクとイエローのニット。

1枚で着る日もありますが、この春はブルーのシャツに肩掛けしようと思って入れました。

春プロジェクト333トップス、ワンピ
ボーダーも相変わらず大好き!
写真左上からVネックニットピンク・イエロー(UNIQLO)、ニットワンピ(GU)、ボウタイブラウス(UNIQLO×INES)、ボーダーオーバーサイズT(UNIQLO)、Vネックワンピース(UNIQLO×MAME)

ニットのワンピはワンピとして着るよりは羽織として着ることが多いです。

あと、ノースリーブのワンピはスカートの代わりとして選びました。

新しくスカートを買うのはやめて、工夫して着ることに。

▼こんなイメージ

春のボーダーコーデ
ワンピの上にボーダーTを着てみる

ボトム(4着)

ボトムはデニムがトレンドですね。

実は春の服を検討していた時点で私はあまりデニムという気分ではなかったです。

でも、3月になってよく履いているのはグレージュのスラックスとテーパードデニムでした。

春のプロジェクト333ボトム
デニム多め
写真左からセンタープレスカラーストレートパンツ(GU)、テーパードジーンズ(ZOZO)、レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ(UNIQLO U)、ハイウエストストレートジーンズ(GU)

大好きなワイドパンツは今回選びませんでした。(4年くらい愛用している物を買い替えたいけれどコレ!というのが見つかっていない)

ブルーのストレートジーンズは入れるか悩んだのですが、春に着たいコーデに必要だったので入れています。

▼そのコーデがこちら

春の紺ブレコーデ
お出かけ先によってバッグを変える

ちなみに、ジャケット、シャツ、靴もこのコーデを着たいがために選びました。

特にジャケット、シャツはこのコーデだけで、他では着まわさないと思います(^-^;

あかり
着回し優先で考えることが多いですが、着まわさないで自分の中でパーフェクトコーデを一つ作るという取り組みもやってみたかったので選びました。

ちなみにパーフェクトとは超絶おしゃれとか、だれが見てもおしゃれということではないです。

自分にとって今の気分やライフスタイルに合うという意味のパーフェクトです。

バッグ・靴(8品)

バッグはベーシックカラーです。

基本的に、普段のワンマイル生活では写真左上のエコバッグばかり使っています。
かごバッグは4月になったら使い始める用。

春のプロジェクト333靴、バッグ
春は靴が多め
写真左上から、バッグ(Nordgreenノベルティ)、レザータッチ2WAYボストンバッグ(UNIQLO)、かごバッグ(ZARA)、ARIZONA
(BIRKENSTOCK×DOORS)、スニーカー(Patrick)、タッセルローファー(Salvatore Ferragamo)、ブラックパンプス(ButterflyTwists)、シルバーローファー(Odette e Odile)

靴は、黒サンダルと白スニーカーが普段のメインで使う頻度の高いものになります。

サンダルじゃ困るという時のために、ブラックのペタンコパンプスも入れました。

パイソン柄で光の加減でブラックとネイビーが混ざった感じに見えて重宝しています。

アクセサリー(7品)

ここ1年くらいで、やっとアクセサリーの楽しさがわかってきたなという感じです。

断然アクセサリーはあったほうが、コーディネートがおしゃれに決まるんですよね。

何よりも好きなアクセサリーはテンションが上がります。

プチプラから、大好きなデザイナーさんにオーダーして作ってもらったものなど色々。

トリミングとかうまくいかなくて、写真がきれいではないけれどこんなラインナップです。

春のプロジェクト333アクセサリー
アクセサリー増えています
写真左上からゴールド×シルバーコンビリング(CLOGAU)、AMANE(HIMIKA)、2wayコンビカラーイヤカフリング(ajiro)、perfume bottle series ring(AcuteAccent)、淡水パールネックレス(ajiro)、チェーンネックレス(忘れました)、イヤカフ(Cream dot)

アクセサリーに関しては、毎日使っています。

特に、リングをたくさんつけるのが好きで楽しんでいます。

あかり
20代は仕事柄リングをつけられませんでした。

30代前半頃にピンキーリングからはじめて徐々に指輪に慣れていきました。

昨年はジュエリーの本を読んでいます。

さすがにジュエリーは手が届かないけれど、知っていて損はない知識で楽しく読めました。

春の33アイテムを選んだ感想

今回、春の33アイテムを選んだ感想は3つです。

  • 飽きそうなので春に入れる予定のアイテムを夏にした
  • もっと数を減らしたクローゼットができそう
  • 制服化ができなかった

飽きそうなので春に入れる予定のアイテムを夏にした

春の33アイテムに入れようと思っていたものが実は他にもあるんです。

でも、春じゃなくて夏に入れればいいかと思いやめました。

これまでの経験上3か月間でも後半には飽きるので、夏に新鮮な気持ちになれるように選びませんでした。

もっと数を減らしたクローゼットができそう

これは、プロジェクト333を始めてから毎回感じていることです。

実際にはじめてみると、12着前後の服をメインに着ているのに、選ぶとき10着前後にまとめきれないです。

あれも、これもという欲をぬぐえない。

はじめはブルーのストライプシャツがあるから、ブルーの無地シャツはいらないのでは?と悩んでいました。

しかし実際に春になったら、どちらも好きで最低でも週1は着ているので、結果的にあってよかったと思ったり。なかったらないなりに、やりくりできたかなと思ったり。

靴も、もっとコンパクトに3足くらいにできそうですが、なかなかうまくまとめられないです。

制服化ができなかった

冬のプロジェクト333ではアイテムどれを合わせてもコーデが組めるというような感じで作りました。

だから朝、服を選ぶのが面倒とは思わなかったのです。

本当は制服化もしてみたかったけれど、できませんでした。

制服化ができたら、もっと少なくて済みそう。

今回は、制服化というより、コレ!という決め込みコーデを2,3パターン作ったけれど、やっぱり朝の気分で決めちゃう方式になりました。

2022年春(3月-5月)プロジェクト333アイテム紹介でした!

プロジェクト333を実践してきて、もしかして私は選ぶのが下手かもしれないと感じ始めています。

あとは、使用頻度は少ないけれど使いたい日がたまにあるアイテムとの付き合い方をどうすればいいか悩み中です。

そういうものを切り捨てるか否か。

少ない服を優先するか、気分に合うを優先するか、優先順位の問題だと感じています。

まだ私の中で答えを出せないので様子見です。

とりあえず、服に関してはUNIQLO、GU満載のLIFE WEARだったなと。
最近UNIQLOだけで生きていけそうな気がしています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

▼prject333について書いてある書籍はこちら

▼これまでのproject333の取り組みはこちら

4件のコメント

はじめまして、毎回とても楽しみに読んでいます。私も骨格ストレートなのでとても参考になります。
あかりさんの洋服などはどのように写真に撮っていますか?背景が消せていて、とても綺麗です。お使いのアプリや撮るコツなどあれば、お時間ある時に教えていただけると嬉しいです。

カランボさん
はじめまして。
ブログを読んでいただきありがとうございます。
うれしいです♪

さて、ご質問いただいた写真と背景についてです。

私は、STYLE BOOK(iOS版)というアプリ(490円買い切り)を使っています。
クローゼット管理ができるアプリで、こちらに背景を消す機能が付いています。
手持ちのアイテムを把握できて、コーディネートを作って記録できるので便利です。
他のクローゼットアプリにも背景透過機能はついていますよ。
クローゼットアプリまでいらない場合は、背景透過だけしてくれるアプリもあるので、それを使うのもいいかと。

WEB上にアイテム画像がある場合はその画像を使います。
クローゼットアプリではURLを入れると、そのアイテムの画像を取り込むことができます。
画像がない時は床に置いて撮影しています。
自分で撮影する機会は少ないのですが、基本はシワなく伸ばすようにしています。
床に広げて素敵に見えない時は、雑誌の置き画を見てどうしたら素敵に見えるか研究したこともありました。
長袖だったら袖をただ広げるだけでなく、どう曲げているとか、パンツも片脚だけニュアンス的に折るとかそんな感じで観察してマネしています。

参考になるかわからないですが、ぜひぜひ試してみてくださいね。

▼クローゼット管理アプリについてはこちらの記事で紹介しています。
よかったらあわせてご覧ください。
便利すぎ!Stylebookクローゼットアプリ活用法

あかりさん、早速のお返事ありがとうございました!過去にクローゼット管理アプリについて書かれていたのですね、気付かずに、重複させてしまいごめんなさい。
早速アプリをダウンロードして始めてみようと思います、あかりさんの理路整然とした、しかし、温かみのある文章、大好きです。これからもブログ楽しみにしていますね。

カランボさん
重複させてだなんてとんでもないです。
気になさらないでください。
このブログは記事数が多くカテゴリーの整理も微妙なので、私自身も把握できていないところがありますから。

「理路整然かつ温かみのある文章」は私が目標としている所なので、そのように感じてもらえて大変嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です