骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

冬服11アイテムとコーデ紹介2022年12月2023年1-2月

2022年12月、2023年1-2月の冬服紹介をします。

色々考えて11アイテムで過ごすことにしました。

プロジェクト333から始まり今年の冬は11アイテムまで減りました。

減らすことが1番の目的ではないけれど、やればできると感じた2023年の冬です。

この記事では選んだ11アイテムとコーデをご紹介します。

ぜひ最後までお付き合いください。

冬服が11アイテムになるまで

まずは、今に至るまでのお話を少しさせてください。

私は服との上手な付き合い方を模索し始めて5年くらいになります。

クローゼットの作り方の本を色々と読み、できそうなことを実践してきました。

私の中のターニングポイントはプロジェクト333と自問自答ファッションに出会ったことです。

プロジェクト333で服はそんなにいらないことに気づく

プロジェクト333は3か月間33アイテムで過ごすメソッドです。

この本に詳しい方法が書いてあります。

私は2021年の7月からプロジェクト333を始めています。

最初は33アイテムで過ごすことに不安がありました。

しかし実際にプロジェクト333を1年ちょっと続けてみると着ない服が多くありました。

33アイテムより少なくていいと気づきます。

あかり
自分に必要な服の適正量がわかってきました。

自問自答ファッションでコンセプトに合う選び抜いた物を持つすばらしさを知る

自問自答ファッションは今も継続中です。

自問自答ファッションの本はこちら

noteはこちら

実感していることは、自分で選び抜いた物は飽きないし毎日がラクなところ。

前回のブログでは、試しに30日間同じ服で過ごすチャレンジをご紹介しました。

ワンコーデでも意外と大丈夫だと身をもって実感しています。

30日間同じ服チャレンジの結果、ワンシーズンにつき、3コーデあったら十分だと感じることができました。

服との向き合い方を考え実践していくうちに冬は11アイテムにまとまりました。

冬服11アイテムとコーデ紹介2022年12月2023年1-2月

冬服で選んだ11アイテムとコーデをご紹介します。

コーデありきで選びましたのでコーデを先にご紹介しますね。

あかり
コーデはコンセプトに合うことに加えて、比較的どこへでも着ていけるようなアイテムにしました。(どカジュアルを避けた)

私のライフスタイルは在宅ワーク100%で主婦なのでワンマイルメインです。

冬のコーデ1つめ

1つめはこちら

30日同じ服チャレンジをした時のコーデは続投

アウターはその日の気温により使い分けています。

最高気温が10度以上の日にロングコートを着ると汗だくになってしまうので、マウンテンパーカーを着ています。


靴はその日のお疲れ度や歩く距離によってブーツとスニーカーを使い分けしています。

冬のコーデ2つめ

冬のコーデ2つめは30日同じ服チャレンジが終わったら着るのを楽しみにしていたスカートコーデ。

コンセプトに合ってとてもよい!

コンセプトを公表できずごめんなさい!コーデから感じ取ってもらえると嬉しいです

スカートはオールシーズン着られる生地

このコーデでお出かけするとき、行き先がスーパーでも楽しいな~と感じられます。

春も夏も納得のいくコーデを作れたら1年中このスカートを履きたいほどにお気に入りです。

冬のコーデ3つめ

3つめは2つめのコーデからニットを変えたバージョンです。

明るいニットも好きだけど、やっぱりネイビーのニットもいい!となり着ることにしたのでした。

着回しありきで考えていないけれど、結果着回すことに。

ネイビーニット合わせも好き!

なんだかんだダークめな服が好きなんだなと感じていました。

そんな私ですが実は、冬のはじめに華やかな色を着たい衝動に駆られて試着の旅をしました。

納得のいくものが見つからないし、納得のいくコーディネートを作れず試着だけにとどめています。

華やかな色はコンセプト的にありなので、今も春、夏のコーデで取り入れられないか考えているところです。

冬のコーデ4つめ

冬のコーデ4つめは

何もやりたくない日、疲れている日、リラックスしたい日のカジュアルコーデ。

出番はそんなに多くないけれど、あーもう疲れた!みたいな日に着るセット。

ラクちんコーデ

夏に、ほぼ毎日着ていたバギージーンズ。

バギージーンズが大好きなんです。
というかワイドパンツが大好きです!

3コーデのはずが結局4コーデになりました。

冬の11アイテムはこちら

4コーデを作るのに11アイテム使っています。

実は何年も愛用している服が多い
バッグ:MARNI スニーカー:Patrick ブーツ:GU タートルニット:LEPSIM スカート:HAPTIC ワイドパンツ:PLST マウンテンパーカー:Sonny Label  それ以外:すべてUNIQLO

実はもっと組もうと思えばコーデを作れるんですよね。
でも、4つで満足しているのでこのパターンで生活しています。

自問自答ファッション的にはバッグと靴(スニーカー)くらいで、服を選びぬくところまで手が回っていないです。

ブーツもサイズ問題と形で悩んでいるので、GU(昨年購入)で様子見しているところ。

今後は、服にも力を入れていきたいと思いつつ、今までの服も大切にしたいのでバランスよく楽しめたらいいなと考えています。

ファッションのコンセプト決めに役立った「ソース」

服のコンセプト決めってとても難しいです。

昨年の秋くらいにソースというワークを始めました。

きっかけは購入した手帳がソースのメソッドを取り入れていたからです。

ソースはキャリアカウンセリングやワーク系の手帳に取り入れられている手法の元祖。

自分にとってのワクワクの源を知り幸せに生きようというものです。

コツコツとすきま時間にワークを続けたところ、ワクワクの源をいくつも見つけることができました。

日々の生活で楽しいことが増えたし、ファッションコンセプトを作りやすくなりました。

ソースについては、個人的にかなりおすすめなので別で記事を書く予定です。

定価は1万円以上するのですが、Kindle Unlimited会員の方は0円で読めます。

あかり
世の中に似たワークはたくさんありますが、元祖はじっくりと進めて深いところまで理解できるのが魅力です。

「選び抜いた服は飽きない」は本当だった

12月は30日間同じ服を着て過ごし、1月からも引き続き決めたコーデだけで過ごしています。

不思議なことに1月も半ばを過ぎましたが全然飽きていないです。

プロジェクト333をしていたころは、2ヶ月目の中頃には飽きを感じていました。

理由を考えると自分で選び抜いて納得したアイテムであることに加えて、納得のいくコーデを作ったからではないか?と考えています。

あかり
納得という言葉を多く使っています。

アイテムを買う時も、組んだコーデも自己納得できるかで満足度が決まると最近感じています。当たり前のことなんですけどね……。

今までで1番満足しています。
この5年間、色々試してきてよかったなと感じました。

引き続き、春以降も着回し重視をやめて、好きなコーデありきで考えていこうと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村