骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

骨格ストレートに似合うのはジャストウエストか?腰骨か?

以前から思っていたのですが、骨格ストレートの私がハイウエストと名のついたボトムスを着ると、ジャストウエストになるんです。

そこで、こんなツイートをしました。


思ったよりも、いいねや「私も~」という声を頂き、私だけじゃなかった!と安堵しました。(骨格ストレートと言っても個人差はありますが…)

その後、ウエストについて調べるうちに、プロの見解でもなんだか認識の違いがあるぞ?と気づきました。

結論から言うと腰骨あたりが一般的だけど個人差ありでした。

今回は、ジャストウエストの認識ストレートにとって良いとされるウエスト位置について考えました。

よかったら最後までお付き合いください。

骨格ストレートに良いとされるジャストウエストとはくびれなのか、腰骨なのか?


まず、ウエストサイズと言えばくびれているところを指し、迷う方はいないかと思います。

服になると、デザインによってウエスト位置の表現は増えますね。

▼パンツだとこんな感じ。

  • ハイウエスト(ハイライズ)
  • ジャストウエスト
  • ローウエスト(ローライズ)

そして、骨格ストレートさんはジャストウエストや、腰骨あたりが良いと言われます。

困ったことにジャストウエストは2つの解釈があると気づきました。

ヘタ過ぎる絵で申し訳ないですが、こちらをご覧ください汗
標準は腰骨のあたりです。

2つの解釈とは

  1. ジャストウエストはウエストの一番細い所
  2. ジャストウエストは腰骨の所

私はジャストウエストとは、その言葉の通りウエストのくびれている所だと思っていました。

わたし史上最高のおしゃれになる!の著者である小林直子さんのブログでもこのように書いてあります。

ジャストウエストだけが胴体のちょうど細いところにくるウエストで、
ハイウエストはそれより上に、ローウエストはそれより下になるわけです。

誰も教えてくれなかったおしゃれのルールより

骨格診断のプロの方のSNSやブログでは、人によってジャストウエストの位置の認識が違うんですよね…。

「骨格ストレートさんはジャストウエストで履きましょう(腰骨の位置)」という説明がちらほらあり混乱します。

あかり
ジャストウエスト=腰骨は骨格診断特有の解釈なのかな?

そもそもジャストウエストはウエストの一番くびれているところではないのか…。

結局ハッキリと断定できる資料が見つからず、わかりませんでした。

追記(2021年4月):骨格ストレートさんに良いとされるウエスト位置は腰骨ということがわかりました!

骨格ストレートさんに似合うウエストの位置は腰骨位置

ジャストウエストという言葉に混乱しましたが、結局のところ骨格診断は着やせの理論。

だから、実際に自分で比べてどちらがスタイル良く見えるかチェックしたらいいのよね。

私の場合は標準の腰骨の位置だと思いました。

左:ミドルライズ(腰骨のあたり)
右:ハイライズ(ウエストのくびれあたり)

一般的な骨格ストレートさんの重心は真ん中にある人と上にある人の2タイプあるそうです。

パンツの形が違うので、単純に比べられないですが腰骨あたりのほうが上半身にゆとりがあり、つまっていないように感じます。

ちなみに「好き」なのでハイライズ・ハイウエストの着こなしも私はします。

おしゃれは着やせが全てではないから、この辺りはどんなおしゃれをしたいかお好みで♪

最終的には自分で比べてみるのと、好みの問題になりそうです。

ハイウエストを履く方法

腰骨位置ということは、パンツはミドルライズが似合うと思われるかもしれません。

私もプロ診断を受けた2016年頃はミドルライズを勧められて、ミドルライズばかり必死に探していた時期があります。

ハイライズ・ハイウエストは着方次第で取り入れられます。

というのもスタイルよく見えるウエスト位置を自分で作ってしまえばOK!だから

一般的にトップスとボトムスの境界線に人の目線がいくと言われます。

ということは、トップスの丈を腰骨位でバランスの取れるように調整すれば大丈夫。

トップスをブラウジングして調整したり、腰骨丈のトップスを選べばハイウエストも履けますね。

骨格ストレートさん向けの着方テクニックはこちらにまとめてあります。参考まで骨格ストレートスタイルアップするコーデ・着かたテクニックまとめ

一般的に骨格ストレートさんに合うウエスト位置は腰骨だけど要確認

骨格ストレートさんのウエスト位置の基本は腰骨あたりということがわかりました。

ただ、個人差があるので、試してチェックするのがベストです。

 

あかり

腰骨あたりがベストとはわかってもトレンドもあるので、そこそこ取り入れておしゃれを楽しもうと思います。

長年の謎がわかりスッキリしました!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
骨格ストレートさん向けの着方のテクニックをまとめています骨格ストレートスタイルアップするコーデ・着かたテクニックまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です