骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

お湯でオフも!四季彩まといネイル紹介と使った感想

Twitterのタイムラインで時々見かけた四季彩まといネイル。

気になったので購入して使ったら、使い心地が良すぎてハマりました。

▼四季彩まといネイルの特徴を簡単にまとめると

  • お湯orアルコールでオフできる(除光液不要)
  • いやな臭いがほぼない
  • 速乾
  • 爪をいたわる美容液ネイル
  • ジェルネイルの上からも使える

使う前は、お風呂に入ったら取れないの?アルコール消毒で取れないの?持ちはどれくらい?など疑問もありました。

疑問点も合わせて四季彩まといネイルについて実際に使った感想を書きます。

あかり
久々にネイルが楽しくなりました!

お休みの日だけ使いたい。爪に優しいネイルを探していたという方はぜひ、ご覧ください。

お湯でオフ!四季彩まといネイルの紹介

四季彩まといネイルを買おうと思ったきっかけは、この色のセットが好みすぎたから。

ネイルデザインはどれもステキで見ているだけでも楽しいです。

私のパーソナルカラー的にも合うと思いました。

色展開は、イエベ、ブルベどちらにも似合う色があるのでご安心を!

 四季彩まといネイルの特徴

冒頭でもお伝えしましたが、四季彩まといネイルは水性ネイルで良いところが沢山あります。

箱もかわいくて捨てられない!

  • お湯orアルコールでオフできる(除光液不要)
  • いやな臭いがほぼない
  • 速乾
  • 爪をいたわる美容液ネイル
  • ジェルネイルの上からも使える

お湯orアルコールでオフできる(除光液不要)

試しに1日と1週間後と期間を変えてオフしてみたところ、どちらもお湯につけてぺろ~んと取ることができました。

簡単にオフできて感動!しかも爪へのダメージがとても少ない。

個人的に今まで使ったジェルやネイルポリッシュの中で1番ダメージが少なかったです。

1週間後にオフする時、取れづらい場合コットンにアルコールを付けてオフしました。

あかり
私はお湯でオフするのが好きです。

アルコールの場合、消しゴムのカスのようにポロポロと取れました。

いやな臭いがほぼない

これまでポリッシュはツンとくる臭いがあるのは当たり前だと思っていました。

四季彩まといネイルは刺激の強い有機溶剤を使用していないので、嫌な臭いをほぼ感じません。

ポリッシュの臭いって意外とストレスだったと気づきました。

換気をしたり臭いの面で家族に気を使う部分ですが、気にせずいつでも使えて便利です。

速乾

ポリッシュの面倒なところの一つに乾かすまでの時間があります。

四季彩まといネイルは速乾

例えば、親指から順に塗って小指まで塗ったら親指は乾いているので、親指に重ね塗りやアートをすることが出来ます。

塗る量によって多少は乾く時間に差はあるけれど、これまで使ったポリッシュの中でも速乾のベスト3に入るくらいだと思います。

爪をいたわる美容液ネイル

爪の補修と保湿を目的とした5つの成が配合されています。

通水性・通気性に優れ圧迫感を感じにくいのも嬉しい。

爪表面を乾燥や摩擦から保護し、整えながら、カラーリングを楽しめます。

保湿成分(加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸)・保護成分(加水分解ケラチン、加水分解シルク)イノンド種子エキス配合

ジェルネイルの上からも使える

お使いのジェルとの相性にもよりますが、ジェルネイルの上から重ねて使えます。

普段、お仕事用のネイルをされている方が、お休みの日だけ華やかな色に変えるという使い方も出来るんです。

実際に使った感想

購入前、水性ネイルはムラになりやすいと知っていたので、塗り方のコツ動画をチェック。

動画の通りに塗りました。

【参考】色彩まといネイルのYouTubeムラに塗りにくい塗り方のコツ

▼「うすごろも」という色を1度塗りしています。

なじむステキなお色です

なじみが良く「うすごろも」は、お仕事でも大丈夫な色味だと思いました。

はじめて塗る時、コツを知っていても一度で塗り切れない親指はちょっとムラになっちゃうかも!?と感じたけれど、これは慣れですね。

何度か塗っているうちにコツをつかんで、上手に塗れるようになってきました。

▼「うすごろも」の上に「彼は誰の夢」というパープル系のラメ・パール入りの色をグラデーション塗り。

華やかさがUP

シンプルなんだけど、これだけでも気分が上がります。

「彼は誰の夢」という色はラメ・パールでムラが目立ちにくく、塗りやすい色でした。

塗っている途中はみ出した時は乾かないうちにウッドスティックで拭うと良かったです。

▼参考までこんなの

乾いてからだとネイルの方まではがれてしまうこともあるので、乾く前にササっとウッドスティックで拭うのがポイントです。

乾くのが早いのでアートも楽しみやすい

普通のポリッシュだと1時間くらいは爪に何も触れないように気を付けるけれど、四季彩まといネイルは30分弱くらいで気にならない感じでした(←厚塗りなどしていなければ)

簡単なアートは比較的すぐできます。

特にグラデーションは簡単で好きです。

▼「霞立つ」ホワイト系に「木陰ささめく」ブルーグレーのグラデーション。

ブルーグレーのグラデーション

グラデーションは何度もしています。

コツとしては本当に少量で重ねると上手くいきました

縦のグラデーションにもチャレンジしています。

▼「あじさいに露」「うすごろも」「彼は誰の夢」で公式サイトの塗り方動画を見てマネっ子しました。

水色からパープルラメの縦グラデもかわいい

紫陽花の時期にぴったりな配色だなと感じたネイルです。

この縦グラデはお気に入り。

別の週は縦グラデで使ったカラーと同じ色を使ってデザインを変えました。

▼「うすごろも」に「彼は誰の夢」をグラデーション、親指と薬指は適当塗り

同じ色でも色の配分が変わると印象も変わりますね

親指と薬指は「霞立つ」をベースに適当塗りですが、ヒョウ柄を描くようなイメージで作りました。

水色の「あじさいに露」はつまようじのとがったほうで少量すぅ~っと引いています。

ヒョウ柄っぽくても色がかわいいので強さはひかえめな感じ。

最後は四季彩まといネイルの作品集からマネっ子

▼「霞立つ」「木陰ささめく」「黒髪に星」と金箔を使いました。

アブストラクトアートみたいでお気に入り

クールな雰囲気でお気に入りです。

金箔は本物ではなくて、ネイル用のものを使っています。

▼参考までこんなの

あかり
金箔を乗せる前よりも、金箔を乗せた後の方が大人っぽく品が出て印象がグッとステキに見えました。

ファッションもキラッと光るアクセサリーはコーディネートでは大切だけど、ネイルのデザインも同じなんですね。

もともと時間がかかり疲れるのでデザイン性のあるネイルはあまりしないほうでした。

四季彩まといネイルは乾くのが早いのでアートがとっても楽しいです。

全てのネイルにベース&トップコートの「水明り」を使っています。

アートをするならベース&トップコートの「水明り」は必須なので購入を忘れないようにね~←私は初め買うのを忘れて再注文した人です(送料もったいなかった…)

ネイルを長持ちさせたいときのポイント

四季彩まといネイルを長持ちさせたい時のポイントもご紹介しておきます。

  • 塗る前に爪の油分をオフする(アルコールで拭く、もしくは石鹸で洗う)
  • お風呂は塗ってから12時間後に入る
  • 水仕事をするときはなるべくゴム手袋を使う
  • キューティクルオイルで保湿をこまめにする


塗る前に油分をオフしたり、塗った後の保湿は、どのネイルでも共通の持ちを良くするポイントですね。

水性ネイルは親水性が高くお湯などに弱いため、洗い物など水仕事をするときはゴム手袋を使ったほうが長持ちします。

はじめて塗ったとき、3,4時間後にお風呂へ入ったところ1本だけ剥がれてしまいました。

お風呂に入るまで時間は空けた方が定着して良かったです。

あかり
私の場合、だいたい1週間くらい持ちました。

長い爪が苦手なので、いつも1週間でネイルチェンジをしています。

だから1週間持てば十分です。

水性ネイルはアルコールで落ちるからお店に置いてある消毒用のアルコールで落ちないか心配でしたが大丈夫でした。

四季彩まといネイル紹介と使った感想でした

久々にこれはいい!というネイルに出会えて嬉しいです。

子どもと一緒に楽しむこともできるネイルだと思いました。

まだまだ欲しい色が沢山あるので少しずつそろえていこうと計画しています。

四季彩まといネイルはオンラインで購入する場合、公式サイトで購入するのがおすすめです。

というのもAmazonやYahoo!ショッピングでは1本のお値段が送料込みの価格だから。

複数購入したい場合は公式で買った方が安く済みますよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アート集を見ているだけでも楽しいので、興味のある方は四季彩まといネイル公式サイトを、ぜひご覧ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です