【黒ずみケア】イビザクリームは本当に怪しいの?実際に使って検証した感想

SPONSORED LINK







以前、ビアネージュというデリケートゾーン用の美白クリームを使って良かったので、こちらのblogでご紹介しました。
その後、「イビザクリームというのがいいよ。」というお話を頂きまして、せっかくなのでお試ししてみることに。

私のように悩んでいる方の参考になればと思い書きます。
こういったアイテムって人に相談できないしデリケートな問題ですよね…。
あなたの悩み解消のきっかけになれば幸いです。

そして、実際に使ってみて、怪しいどころか、なかなか好感の持てる薬用美白クリームだと思いました。

ぜひ、最後までお読みください。

かぶれから黒ずみになった過去


前回、美白クリームについて書いた時もお伝えしているのですが、私は20歳くらいの時に、生理用品によるかぶれで、黒ずんでしまいました。
もともと、肌は白い方なので黒ずみがすごく目立つ気がして困っていたんです。
30代でVIOの医療脱毛をした後、黒ずみが、さらに気になっていたのですが、そんなに人に見られる場所でもないし…と放置していました。
今年に入って、美白クリームを知り1ヶ月使用したら改善されてきたことに感動。

欲が出て、他のクリームも試してみたくなり、口コミのよいイビザクリームを1ヶ月使用しています。

イビザクリームとは


イビザクリームは2017年11月現在、全国で6店舗展開しているブラジリアンWAX(VIOの脱毛)サロンが開発したデリケートゾーン用の美白クリームです。
ワックス脱毛をするお客さんのお悩みとして、多く上がったのが黒ずみだったそう。
イビザクリームは開発後、サロン専売商品だったのですが、反響が大きく、ネットや他のサロンでも購入ができるようになりました。
ネットのデリケートゾーン美白クリーム調査ではNo,1になるほど人気の商品です。

イビザクリームって怪しいの?!

まず、イビザクリームってどんなクリームなんだろう?って検索した時に、「イビザクリーム 怪しい」という検索補助のキーワードが出てきたんです。

ビックリしたのですが、これは実際に使って検証してみよう!とチャレンジャー魂に火が付きました。

通販のみの商品よりも安心感がある

こういったデリケートな商品って、昔から効果あるのかな?怪しいな、成分大丈夫なの?と私は思っていました。
不安がつきものです。
しかし、全国展開しているサロンが開発している商品ということで、販売している商品に問題があったら、そもそも実店舗の運営だって怪しくなるはずです。

そう考えると安心だなと私は思いました。

他にも、安心できるポイントがいくつかあります。

・国産である
・中身がわからないように梱包して発送
・医薬部外品
・口コミがいい
・美的、CLASSYなど有名雑誌に多数取り上げられている
・顧客満足度が高い

まぁ、お値段も4000円台なので、えらい高価と言うほどではないし、使ってみてダメだったらそんなもんかな~くらいで済みそうです。

ちなみに私は悩みが改善するくらいなら安い!と思うほうです。

実際に使ってみました!

肌の弱い私は、うでの内側に塗って試しています。
心配していた刺激もなく、べたべたせず、さらっとしているのに潤いを感じます。
大丈夫そうだと確認できたので、デリケートゾーンに使用を始めました。

攻めと守りのWアプローチ

イビザクリームは攻めのトラネキサム酸と守りのグリチルリシン酸K2が薬用成分として配合されています。
トラネキサム酸はメラニンの生成をおさえ、美白化粧品に配合される有名な成分ですね。
資生堂のHAKUなど、有名な化粧品にも入っています。

また、グリチルリシン酸K2は、皮脂、乾燥、かゆみなどの炎症、肌荒れを防いだり、鎮静化してくれる成分です。

厚生労働省により、イビザクリームは美白、肌荒れを防ぐという二つの作用を認められている医薬部外品です。

気になる美白効果は?


私は、IとVゾーン、ひじに夜のみ使用です。
どこでも使えるので、気になるひじにも使ってみました。
朝、夜の使用を推奨されているのですが、朝は忘れることが多かった…。
1ヶ月の使用なので、大満足と言うほどではないのですが、使用感も良く、お肌の調子が良くなっているのは実感できたので、この調子で使ってみようと思います。
そもそも、美白系のアイテムは最低3ヶ月は使わないとわからないだろうなと思っているので、これからが楽しみです。

おわりに

いかがでしたか?
イビザクリームを実際に使ってみて、怪しさは全くありませんでした。
むしろ、私は好感がもてましたし、引き続き使ってみようと思えたので良かったです。
なんでもそうですが、悩んでいるだけじゃ解決しないので、行動すること、実際にやってみることって大事だなぁと改めて感じていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です