【レビュー】haruアミノ酸系シャンプーで頭皮の乾燥・かゆみ対策レポ

SPONSORED LINK







乾燥の季節がくると困ること…。

顔や体の乾燥はもちろんですが、ここ数年、頭皮の乾燥によるかゆみに悩んでいました。

皮膚科へ行くほど頭皮のかゆみに悩んでいた母と電話をしていたある日、

アミノ酸系のシャンプーを勧められて使ったら、シャンプー1本でラクだし、今のところいいから続けてみようと思う」

と言ってたんです。

アミノ酸系シャンプー?

聞いた事はあっても、どんな特徴があるのかは知りませんでした。

あんなに悩んでいた母が良かったというのなら、私も使ってみたい!

ということで、アミノ酸系シャンプーharu kurokamiスカルプを購入し、使い始めました。

あかり
天然とか優しさをうたっているシャンプーは私の髪質(猫っ毛・直毛)ではキシむか、油っぽさが重くてベトベトになるかのどちらかでした。

haruは、初めの2,3日はキシむ、べったりするように感じたのですが、正しい使い方をしたら、これまで使ったことのあるシャンプーと使用感が全然違う!

髪がオイルでベタベタにならないし、キシまない!

頭皮も安定して驚きました。

この記事では、実際に使ってみた体験レポートを書いています。

よかったら最後までお付き合いくださいね。


購入前にharuシャンプーの口コミ・評判を調べまくりました!


母のお墨付きとはいえ、これまで試しに購入したシャンプーが合わなくて捨てる、という苦い失敗を何度も経験している私は、口コミなどの評判をくまなく調べました。

haruシャンプーの@cosmeの評判、Amazon楽天市場の口コミをチェック。

楽天やAmazonでも販売していますが、初回購入するなら万が一合わない時の返金保証と特典のシャンプーブラシ付きで、1番安く購入できるharu公式サイトからが断然おすすめです。

モニターで使用した人の口コミは、どうしても良くなりがち。
モニター使用者を省いても全体的に良い口コミが多かったです。

また、シャンプー解析サイトを複数チェック。

アミノ酸系の洗浄成分なので、刺激も少なく、マイルドな洗いあがり、100%天然由来で美容液並みに成分へのこだわりがあるシャンプーということがわかりました。

全成分を詳しく知りたい方は公式サイトからご確認くださいね。

使ってダメだったら返金保証を使おうと思い、1本注文しました。



念願のアミノ酸系シャンプーharuが届いた♪


日曜に注文して、水曜に届きました。

段ボール箱がナチュラルなデザインでかわいくて思わず撮影。

開けてみると、早速シャンプーとシャンプーブラシがお目見え。
シャンプーブラシに興味津々。

シリコンのシャンプーブラシってどんな感じなんだろう?って使うのが待ちきれなかったです。(←子どもか!?)


シャンプーブラシと言えば、プラスティック製のかたいやつが、実家にあったな~くらいの遠い記憶しかない。

調べたところ、シャンプーブラシはリラックスできて、頭皮をまんべんなく洗えるので、美容師並みのクオリティーで洗髪できると知りました

2度言いますが、届いた日はシャンプーするのが待ち遠しくて、早く夜にならないかなって思ってました。(←子どもか!?)

実際に使ってみたら泡立ちとシャンプーブラシの虜に


もちろん届いた日の夜に使いはじめました。

初めて使うアイテムは、不安と期待が半分でワクワク、ドキドキ。

手に取ると、ちょっぴり黄色がかっていて、少しトロッとした液体です。

泡立ててみると、モコモコモコモコ~っと泡立ちが良くて、おぉ~これは面白い!と楽しくなりました。

なんでこんなに泡立ちがいいのかしら。

香りは、ほのかに柑橘系で優しい。

シャンプーブラシを使って頭皮を洗います。

シャンプーブラシの癒しがすごい!

確かに頭皮がよく洗えている気がするけれど、マッサージ的な癒しが半端ないです。

夜に1日の疲れをシャンプーで癒せるなんて考えたこと無かった…。

頭疲れが抜けていく感覚が心地よくて、ハマります。

最後に、2分ほど置いたら、洗い流してシャンプー終了。

使い始めて3日目まではかゆみやべたつき、きしみが気になっていた


シャンプー後に髪がきしむことはなく、シャンプー1本だけで過ごしていました。

しかし、ドライ後になんとなくパサパサする(これまで使ってきた合わないシャンプーと比べると許容範囲)

かゆみに関しても、悪くはなっていないけれど、良くもなっていない。(3日間で見極めるのは早すぎ!?)

そして、1日過ごして夜になると、髪の毛がベッタリして油っぽくなる

なんでだろう?と調べてみたら、正しい使い方をしていなかったことが判明。

あかり
コスメでもなんでもそうですが、正しい量を正しく使わなければ、意味がない!

とりあえず、3日目で気づいてよかった~。

シャンプーが到着した時、シャンプーブラシに気を取られ、一緒に入っていた「使い方BOOK」を見てませんでした。

haruシャンプーを使う前に、「使い方BOOK」は必読です!


シャンプーと一緒に同梱されていた、パンフレット2冊。

黄色で、目立つように初めにお読みくださいって書いてあった…汗

使用量や使い方の手順が丁寧に写真付きで解説されています。

手順は6ステップ

  1. ブラッシング
  2. 前洗い
  3. 洗う
  4. すすぎ
  5. タオルドライ
  6. ドライヤー

各項目ごとに詳細説明が書いてあります。
購入したら必ず読んでから使いはじめてくださいね。(私のようになるんで…)

あかり

私があれ?と思った原因は、シャンプー前のブラッシングをしていなかった前洗いをしっかりしていなかったことです。

すすぎ残しもあったかも…。

使用量も、間違っていました。

ショートヘアの使用量は2プッシュ。
実は、泡立ちが良かったので、2日目からケチってワンプッシュで洗っていました…。

使い方の動画がありました!


動画の中にかゆみをすっきりさせるコツが紹介されていました。

かゆみで悩んでいる方は公式サイトで注文してシャンプーブラシをおまけでもらった方がいいですね。>>>haru公式サイトで詳細を見る

正しく使うようになってから良さを実感


使い始めて3日で返金が頭をよぎりましたが、4日目から正しく使うようになり、べたつき、かゆみも気にならないほどになりました。

ドライ後のキシキシ感も緩和されて、さらっとしています。

私が使い始めて、まず気づいたのは、天使の輪が以前よりもツヤツヤと輝いていること。

ツヤ感がでたので、さすがエイジングケアシャンプーとうたっているだけあるなと思いました。

あかり
私は、乾燥によるかゆみ対策目当てで使い始めましたが、髪のツヤがアップするのは嬉しい!

髪のツヤは見た目年齢に影響しますもんね。

haruを使い始めてから、オールインワンで手抜きしているはずなのに、ちゃんとケアしてるわ~という気持ちになるから不思議。

haruは乾燥によるかゆみにも優しいオールインワンシャンプーでした!


haruシャンプーは1本約2ヶ月分です。
まずは半年使い続けることを推奨されていました。

様子を見ながら、半年(3本)は使い続けようと思います。

今後は、気づいた事など、1本使い終わるごとに様子を追記していきますね。

シャンプーはスキンケアと同じように、人それぞれ合う、合わないがあるので難しいです。

でもモコモコのあわとシャンプーブラシでケアする、癒しのシャンプー体験はみんなに経験してもらいたい!

おすすめです。

haruシャンプの公式サイトはこちら>>>haru公式サイトで詳細を見る

最後までおつきあい頂きありがとうございました。



2 件のコメント

  • 私もharuシャンプーに2年程お世話になってましたよ。
    一時期肌荒れが酷かったので、シャンプーも少し価格が高くてもオールインワンの肌に優しい物を!と思い、色々試行錯誤していた時に出会いました。

    haruシャンプーの前はイオニートシャンプーというのを使っていて(これ良かったけど価格が少々高い…)、現在はゆの里由来・石けんシャンプーに落ち着きました。
    ちなみに、この3つのシャンプーで比べると、haruシャンプーは全体的に仕上がりが重めでした。

    私もharuシャンプーで予洗いの大切さを学びました。
    ちなみに、髪質が柔らかい方は豚毛ブラシを、弾力性のあるしっかりとした髪質の方には猪毛ブラシがいいみたいですよ。
    無駄な知識を披露させていただきましたm(._.)m

    • まりもさん

      haruシャンプーの大先輩じゃないですか♪
      2年愛用されていたんですね。

      優しいシャンプーあるあるで、「はじめはキシむけど、使い続けると良くなる」って言いません?
      以前他のシャンプーをイマイチと思いつつ、続けていたら髪が痛んで美容師さんに「シャンプー何使ってるの?」と苦笑いされたことがあります。

      何を使ってもキシむのであきらめていたのですが、haruは今のところ大丈夫なので感動しました。

      イオニートシャンプー、ゆの里由来・石けんシャンプーも気になる~(*^^*)
      ブラシも髪質によって豚毛か猪毛で違うんですか!
      面白いですね~髪の世界も奥が深い。

      無駄な知識だなんてとんでもないです。
      好奇心旺盛なもので、かなり参考になりましたヽ(^o^)丿
      ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です