30代からのダイエットに!DHCの遺伝子検査をやってみた感想

広告

「自分を知る」という事が数年前から私の中にテーマとしてあります。
いつもブログに書いているファッションやビューティも自分を知る活動の一環だったりします。

今回は、遺伝子検査をしたら、体型管理がよりラクになるかな?
という好奇心からDHCの遺伝子検査をしてみました。

20代後半から何をしても痩せにくくなった


20代前半はちょっと太ったらすぐ食事制限や運動をして体重を戻すことができたのに、20代後半くらいから体重が増え始めて、食事や運動を心がけても以前と同じ体重には戻っていないのが現実です。
思うように体型のコントロールを出来ないのが悩みでした。
30代になってから体型のコントロールをするにあたり、より自分に合い、効率よく管理できる方法があればいいのに…とずっと思っていました。

DHCの遺伝子検査


楽天市場【遺伝子ダイエット】ダイエット対策キット DHCの遺伝子検査 well
遺伝子検査は数万円とやや高額の印象しかありませんでした。
DHCの遺伝子検査は3項目について調査できるキットで、約5000円。
ダイエットだけについて知りたい方、お手軽に調べたい私のような人にはいいなと思って選びました。
ちなみに楽天市場から購入すると、ポイントが使えたり、ポイント最高22倍の為、お得に購入できます。
私も楽天のポイントを使ってお得に購入しました!

生まれ持った体質を知りダイエット


遺伝子は変わることがないので、何度も検査をしなくても1度で良いというのが魅力的でした。
また、自分の体質がわかることで、効率の良いダイエットが出来ると思いました。
主に4タイプに分類されます。

りんご型

糖質の代謝が苦手

洋なし型

脂質の代謝が苦手

バナナ型

タンパク質が身につきにくい

アダム・イブ型

肥満遺伝子に変異が生じていないタイプ
遺伝子よりも生活習慣を大事にするタイプ

この中で私は一体どれなんだろう!とワクワクしましたね。

遺伝子検査キットが届いてから結果がくるまで

いよいよここからは、キットが届いてから結果がくるまでの様子を紹介していきます。
注文後、2日ほどで手元に宅急便で届きました。

段ボールの箱を開けると、遺伝子検査キットの薄い箱が入っています。
さらにキットの箱を開けると、説明書や同意書、採取棒、返送用のスマートレターが入っていました。

手順は?

  1. 説明書を読む
  2. 採取棒(綿棒のようなもの)で口の中の頬を強めにこする。
  3. 同意書に記入
  4. 採取棒、同意書を返送する
  5. 2~3週間後にレターパックプラスで結果が届く

思っていたよりもシンプルです。
私は休日の朝に歯磨きをした数時間後に採取してみました。
スマートレターで返送というのも、ポスト投函で良いのですごくラクで良かったです。

楽しみにしていた結果は?


私の場合は2週間弱で届きました。
送られてきた書類は2つ。

  1. 肥満関連遺伝子調査結果報告書
  2. DHCパーソナル・カルテ

肥満関連遺伝子検査報告書

まず、こちらから読みました。
遺伝子とは何か?の説明、今回調査した3つの肥満関連遺伝子についての解説から、その遺伝子検査結果が書いてあります。
個人的な感想としては、遺伝子についてそんなに知らなかったので、構造など興味深く読みました。
最後のページには私にオススメの成分(ビタミン、オルニチンなど)が記載されています。

DHCパーソナル・カルテ

カルテの方に4分類の結果や、オススメの食事、運動方法が書いてあります。
私は洋ナシタイプでした。
太るときは、ヒップ・太ももからだそうです。
私はお腹から太るタイプだと思っていたので意外でした。

また、肉や揚げ物、クリームなど脂肪分の多い、こってり系が好きらしいです。
私は、お肉の油や揚げ物はどちらかというと苦手意識があるので、これは本当かな?と思ったのですが、乳製品、アイスクリーム、ケーキ、ポテトチップスが大好きなので脂肪分の高いお菓子が私は大好きなんだという事に気が付きました。

他にも傾向として、ストレスがたまるとたくさん食べたくなるこれは本当にそうなんです!
対処法も書いてあり、他の対処法でやり過ごすことが出来ると思うと少し気が楽になりました。

食生活のポイントや調理の方法、オススメの運動方法の記載があり、興味深く読めました。
この冊子の最後の方には54種類のサプリセットのうちオススメのサプリもわかります。
これは、DHCの市販のものではなく、この遺伝子検査をした方専用のサプリのようです。

感想


今回DHCの遺伝子検査キットで検査をしてみて、お値段と情報量のバランスとして、おおむね満足しています。
脂質の摂りすぎに気を付ける洋ナシ体型のはずですが、パーソナル・カルテには、ゆるい糖質制限がオススメと書いてありました。
これを見て、結局、糖も、脂質も気を付けなきゃいけないのかい!?と突っ込みたくなりましたね。
この検査をして満足ではあったのですが、他のダイエット系の遺伝子検査を見ると、検査項目が5つの物や、結果がより詳しいものもあり、DHCと比べると2000円ほど高いですが、項目が多いDNA SLIM
にすればよかったかなと思いました。

おわりに


今回は、遺伝子検査について書いてみました。
実際に検査をして食生活など生活習慣の見直しを出来たのは良かったです。
この結果を踏まえて、以前やっていた糖尿病食はバランスが取れていてやっぱり良かったのではないかと私なりに感じていました。
切り干し大根やひじき、切り昆布の煮物など、和風の作り置きおかずを復活させようと思います。
遺伝子検査をお手頃価格でやってみたいという方にはDHCの遺伝子検査 wellをオススメします。


こちらの記事もおすすめ

YOGAPOLE(ヨガポール)ゆがみを毎日リセット
ゆる~くグリーンスムージー始めました

広告

2 件のコメント

  • 記事を楽しみにしてました!ありがとうございます(^^)
    簡単にできて、いろんな気付きが得られるんですね〜。
    私はアンテナを全然張ってなかったので、DHCのしか知りませんでした(DHCは毎月会報が届くので知ってただけ)。
    DNA SLIMも興味深いです。ちょっと検討してみますね( ´ ▽ ` )ノ

    • kuunsirppiさん
      DHCを申し込んでから他にも色々と遺伝子検査を提供している会社があることを知りました。
      少し高くても、他社のものにすればよかったかな~なんて思いましたが、DHCでも内容としては満足だったので、
      まぁいいか~と思うようにしています(^^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です