YOGAPOLE(ヨガポール)ゆがみを毎日リセット

広告

先日リュックを背負い写真を後ろから撮影した時に、左肩が上がっているため、リュックが傾いていたんです。
もともと、左肩が上がっているのは知っていたのですが、こんなにひどいとは思っておらず驚愕しました。

そこから、自力で何とかならないかな?と悩んでいた時に、買おう!と決めたのがYOGAPOLE(ヨガポール)です。
このポールはピラティスのクラスを受講するときに何度か使っていて、間違いない!というのは知っていたので、それを自宅でもできたらいいなと思い決めました。
とにかく、使用前後の感覚の違いがわかるというのが魅力的です。

YOGAPOLE(ヨガポール)とは


一般的にはストレッチポールとか言われているのでそちらの名前でご存知の方もいらっしゃるかもしれないですね。
ストレッチポールは株式会社LPNが商標を取っています。
アスリートや芸能人が使っていたことからメディアで取り上げられるようになりました。

ポールは発売している会社によって材質などが異なります。
本当はストレッチポールが欲しいのですが、お値段がネックで、ゆがみをリセットするという意味ではヨガポールでも大丈夫だと思い、私はお手軽なものを選んでみました。

何にいいの?

ざっとこんな感じです。どれも嬉しいですよね。肩こり持ちなので、解消されたらすごく嬉しいです。そして、筋力バランス・スタイルの改善というのが、今悩んでいる肩の高さの違いに一役買ってくれるんじゃないかと思って楽しみにしているところです。

使い方

 

 

 

 

 

出典:stretchpole-blog.com

図のように仰向けになるだけで、肩、骨盤、背骨をリセットしてくれます。
オススメの手順は
1、まず床に仰向けになり、背中が床にどれくらいついているか確認
2、ヨガポールに仰向けになる(15分くらい)
3、ヨガポールから降りたら、再び床に仰向けになり背中が床にどれくらいついているか確認

この3ステップをすると前後の違いが判ります。
ヨガポールを使った後に床に仰向けになると、背中がピターっと床につくんですよ。
これは本当に毎回、驚きです。

また、使用後は呼吸がしやすくなるのを私は感じています。
やっぱり日常PCやスマホを見ているから、前かがみになっているんだと反省しますね。

15分ほど仰向けになるだけでもリセットをされるのを感じますが、他にも簡単なエクササイズやトレーニングもあります。
YouTubeで検索すると色々出てきますよ。
私は、ピラティスのクラスでするエクササイズなんかも取り入れたりしています。
グラグラするのでバランスを取りながら、体幹を鍛えるのも楽しい。
初めはできなくても、だんだんと出来るようになります。

主に、夜、寝る前に使うようになってから、リラックスできて寝つきが良くなったような気がしますね。

気を付けること

初めのうちは、慣れなくてポールのかたさに戸惑う方もいらっしゃるようですが、徐々に慣れていくので心配はなさそうです。
ただ、腰痛など病院にかかっている方は医師に相談してからの方がいいでしょう。
いくら気持ちいいからと言って、ずーっと仰向けになっているのも逆に姿勢が悪くなるので、1回15分を1日数回程度が良いそうです。

私が購入したYOGAPOLE(ヨガポール)


ヨガポール マニュアル付き 【 ロング スリム 送料無料 ストレッチ用ポール リセット用ポール 体幹 ストレッチ ポールエクササイズ ダイエット 器具 ポール ダイエット器具 腹筋 マシン 太もも 引き締め 下半身 】 送料無料 】 入学 入園

良いレビューも多く、簡単なエクササイズのマニュアルもついていました。
知らないエクササイズもあったので、時間のある時はやってみたりしています。

おわりに

いかがでしたか?
もともと好きだったYOGAPOLE(ヨガポール)を購入してやっぱり良かったなと思っています。
さすがに毎日ピラティスを受けるのは難しいので、自宅でケアできるのはとっても魅力的。
なによりも、仰向けに寝るだけで、辛いどころかリラックスできるのがいいところですね。
誰でも姿勢のクセがあるので、それを毎日リセットしてなるべくゆがみのない身体になれたらいいなと思います。

個人的には、老後も視野に入れてコアを鍛えたいという目的もあります。
コアトレーニングは寝たきの予防にもつながるそうです。
とにかく健康第一です(*^^*)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です