もうおしゃれに悩まない!最新7タイプのパーソナルスタイル診断を受けた感想

SPONSORED LINK







似合うファッションって悩みますよね。

骨格診断、パーソナルカラー診断を受けても、まだおしゃれ迷子の方も多いように感じています。

私も骨格診断、パーソナルカラー診断、顔タイプ診断と色々受けて、方向性が定まってきました。

この記事では骨格診断・パーソナルカラー・顔分析も超えると言われる最新のパーソナルスタイル診断を受けた感想を書きます。

結論から言うと診断結果は、昔からそう見られることが多かった!という私のイメージにぴったりで驚き。

改めて自分がどんな印象で見られているのか、そして似合うものを考え直すいい機会になりました。

今回も、モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】で受けましたので、忙しい方や場所を問わず診断をお願いできます。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

パーソナルスタイル診断とは?


私はパーソナルスタイル診断を、今回初めて知りました。

「パーソナルカラー・骨格診断・顔分析を越えた最新の7タイプでわけるパーソナルスタイル診断」

ここまでうたっているのだから、相当すごい診断に違いないと期待値があがりました。

ファッション診断系は年々進化しているように感じています。

骨格診断も昔は、似合う似合わないだけ伝えるような所もあったけど、最近は似合わせもレクチャーしてくれるようになりました。

顔タイプ診断が生まれたきっかけも、骨格診断とパーソナルカラーでは拾えなかったテイストに注目した新しい診断です。

今後も新しいファッション系の診断が出てきたり、どんどん進化していくのかも。

そう考えると、以前受けてしっくりこなかった方は、他の診断をしてみるというのもアリだと思います。

診断をお願いしたのは小川もも子さん

診断をお願いしたのは小川もも子さんです。


最新の<7タイプ>パーソナルスタイル診断します。パーソナルカラー・骨格診断・顔分析を越えた診断

※現在は受付を休止しています。

ファッション診断サービス一覧はこちらからご覧いただけます>>>ココナラのファッション診断一覧

最新のパーソナルスタイル診断ってなんだろう?面白そう!と見つけた時に思いました。

診断結果の項目は盛りだくさんです!

  1. あなたのパーソナルスタイル・タイプ(7つから1つ)
  2. あなたの顔と姿を詳細解析
  3. あなたに必要なキーワード
  4. 服のシルエット
  5. 服の素材感
  6. パーソナルデザイン柄
  7. ファッションブランド例
  8. メイク
  9. 髪型
  10. 香水
  11. パーソナルカラー似合う色のイメージ

香水という項目がユニークです。

好奇心旺盛なので、勢いで申し込みました。

用意するものは写真

お願いするにあたって用意するものは写真です。

  • 顔写真
  • 全身写真

顔写真

メイク、ノーメイクで2~3枚
ノーメイク、メイク両方あるほうがいい。
普段あまりメイクをしない方はどちらかだけでもOK

私はこの2枚をお送りしました。

 

上:ノーメイク 下:メイク後

ノーメイクの写真を送るのはちょっとハードルが高いと感じました。しかし、今後のおしゃれのためだ!と思うと乗り越えられます。
対面で見てもらう場合を考えるとと、ノーメイクで外出することになりますので、それを考えたらラクだと思います。

全身写真

2~3パターン服を着た姿
似合ってるかチェックをお願いしたいコーデや、普段よく着ているコーデなど。

私は、この2枚にしてみました。

 

左:普段着のカジュアル服です。

右:最近の記事にアップしたエレガント化計画のコーデです。

顔が見えないにしても、スタイルアップの観点で見ると違いが一目瞭然ですね。

カジュアルの方が太って見えます。

私は、顔写真2枚(ノーメイク、メイク)、全身2枚(カジュアル、女性らしいコーデ)合計4枚写真を用意しました。実は、写真を撮るのが面倒で必要最低限でお願いしたのですが、アドバイスを頂けるので、ぜひ依頼時には写真を6枚用意することをおすすめします。

お申し込み時には、年齢もお伝えすることになっています。

添付写真についてこんな一言を添えてみました。

あかり
カジュアルから女性らしいスタイルにシフトしようと思っているのですが、どうやってシフトしていくか悩んでいます。

診断結果は大満足のボリューム

お申し込みをしたら、結果が出るまでワクワク、ドキドキします!

私の結果はクラシックでした。

きちんと感のあるファッションが似合うタイプとのこと。

顔と姿の詳細解析

顔と姿の詳細解析がまさにドンピシャで、過去に経験したことを思い出し鳥肌が立ちました。

あかり
「知性が高く見られる」って本当そう!なぜか周りから頭がいいと思われます。進学校へ進学したと思われていました。大学も偏差値高いところを出ていると思われます。実際は全然違うのに…。
「真面目な雰囲気」も当たってる~!仕事の面接で、「真面目そうだから落とそうと思ったけど、話してたら大丈夫だったから採用した」って言われたことがある…。

私の外見から人が受ける印象は、今も昔も変わらない事に気づきました。

そして、せっかくの特徴だから生かすことが大切だと感じています。

必要なファッションキーワード

いくつかキーワードを頂いたのですが、私の中では今年の目標「上品」が入っていたので目指す方向性は間違っていないと確信しました。

キーワードの中には、今まで私が嫌だと思っていたものも入っていました。

それを受け入れた方が良くなるって自分でもわかっているんです。

再認識できました。

似合うものを詳細に教えてもらえる

服、アクセサリー、靴、バッグなど丈や形、素材、柄と似合うものを教えてもらえます。

この辺りも、やっぱりそうなのか~と納得。

ブランド例は思ったより多くて参考になりました。

見に行くショップが増えるので、これからのお買い物が楽しみです。

メイクは外れていなかった!

メイクのアドバイスは、なんと!

「直す部分が必要ないほど上手です」というお言葉を頂きました。

あかり
う、嬉しすぎる~(涙)昨年メイクレッスン行ってよかった~!最近、眉の形変えて良かった~!

褒められるってうれしいですね。

これからも、ポイント押さえてメイクしようと思います。

コーデ写真に対するアドバイス

私が送った写真は、カジュアルと女性らしいお出かけ着のコーデ。

やっぱり今までのカジュアル路線は似合わないようです。

もちろんきれいめを意識して工夫をすれば取り入れられるんです。

女性らしいお出かけ着のコーデが本来の魅力を生かせるとのこと。

自分でも、そう思うんです。
最近気づいたんですけどね…。

あかり
真面目に見られたリ、大人しく見られる事が多く、常に内面はそうじゃないのに!って反発をしてきました。
外向的な人がもてはやされる世の中なので、内向的にみられるのが嫌でした。
第一印象で損している気分。
でも、内向的な自分を受け入れられるようになったので、見た目もそれでいいと胸のつかえがとれました。

もちろんその日の気分で、許容範囲内で可愛らしいも取り入れたり、カジュアルも楽しみます。

似合うに寄せて自分の良いところを伸ばしたいですね。

私の悩みも拾っていただきました

あかり
カジュアルから女性らしいスタイルにシフトしようと思っているのですが、どうやってシフトしていくか悩んでいます。

こちらも納得のアドバイスを頂きました。

私でも徐々にできる!ともやもやが晴れて良かったです。

どんな風にテイストを変えていったらいいか悩んでいる方にもおすすめですね。

こんな方におすすめ

基本的におしゃれになりたい!というみなさんにおすすめしますが、上げるならこんな感じ。

  • ファッション系の診断が自己診断止まりの方
  • 対面でプロにお願いする時間がない方
  • 今着ている服が似合っているのか自信がない方
  • いろいろ診断を受けたけどまだおしゃれ迷子の方
  • 婚活中の方
  • 自宅に居ながらにして診断を受けたい方
  • 自分の外見の印象を知りたい、生かしたい方

骨格診断、パーソナルカラー診断など複数受けたからこそ考える事

私は骨格診断、パーソナルカラー診断、顔タイプ診断、パーソナルスタイル診断と受けてきました。

正直、全て受けて良かったと思っています。

どれをとっても参考になることばかりで、その時々でおしゃれの世界がどんどん広がっていくように感じています。

ただ、色々受けると矛盾が生じることもあります。

例えば、骨格ストレートでツイードは似合わないアイテムだけど、パーソナルスタイルではOKでした。

この矛盾に悩む人はファッション診断を複数受けると、更に迷子になってしまうかも。

あかり
複数の診断を受けると、知識としては賢くなっているハズなので、ツイードを取り入れる時は、骨格ストレートだから、シンプルで生地が厚過ぎない、似合う形を取り入れてみようかな。と思えたらいいですね。

好きなテイストやアイテムは、諦めないで許容範囲の中で楽しめると感じています。

パーソナルスタイル診断でおしゃれに磨きをかけよう!

今回はパーソナルスタイル診断を受けた感想を書きました。

似合うアイテムを知るのはもちろん、人から見られている印象というのがよくわかり、その印象を生かそうと感じさせてくれる体験でした。

私の場合、中身はがさつですが、せっかく上品に見えるので上品を気取ろうと思います(笑)

小川もも子さんのパーソナルスタイル診断は、骨格、パーソナルカラー、顔分析など様々な要素を含んでいるので、おしゃれ迷子の方におすすめです。

いつも自分がしているコーデのアドバイスも頂けたので、満足度が高くおしゃれの世界がまたひとつ広がりました。


※小川もも子さんの診断が受付一時休止中の時は、ココナラ登録後「再開したら通知を受け取る」設定にするとスムーズにお申し込みできるかと思います。

ココナラには他にも顔タイプ診断やおしゃれになるファッション診断がお手頃価格でたくさんあります。

こちらの記事もおすすめ

6 件のコメント

  • こんばんは。
    あかりさんは色んなものを見つけるのがお上手ですね。
    パーソナルスタイル診断とはこれまた興味深い‥。
    また、参考にさせていただきます!
    いつもありがとうございます。

    • ゆうこさん
      こんばんは。
      なかなか気になるうたい文句に、興味津々で受けてしまいました。

      人から見られている「自分の印象」が特に面白かったです。

      ファッション診断は何回受けても発見がありますね。

  • こんばんは。
    この記事を見てから、パーソナルスタイルのことは頭の片隅で気になっていたのですが、診断を受けるかどうかは正直悩んでいました。
    でも、ひょんなことから受付停止中だったものを「再開通知を受けとる」にしたとたん、診断が最後の1名と通知が来たので、勢いで申し込みました。

    結果は思いもよらなかったカジュアルタイプでした。
    服の素材感はナチュラルタイプのアドバイスだったりして、
    ストレートとエレガントとカジュアルはどう両立するんだ!?とその瞬間は思いました。

    洗練されたトレンドが似合うそうで、抜け感やこなれ感、かっこいいと思わせるタイプだそうです。

    ただ、読み込んでいくと、ファッションブランドにはユニクロやトミーヒルフィガーというストレート向きのものも含まれてたり、カジュアルタイプは直線と曲線が半々らしいので、それはエレガントと共通するな、とか、
    カジュアルな格好も子どもっぽいのは似合いませんが、ちょっと大人要素を踏まえるとそれなりにいけるのでは?とは感じていたり、
    ドロップは似合わないけど、ドルマンはいけると感じていたので、また新しい可能性が広がった気がします。

    晴れやかな爽やか顔、元気はつらつな雰囲気でキュート、行動力がありそう、体調が悪い日でも健康的に見えてしまいたい、とかは初めて言われました(笑)
    決して、実際はそんなことはないのですが、そう見えるのならそういうことにしておこうと思いました(笑)

    ストレートとエレガントとカジュアルを組み合わせるとかなり幅広くいけそうな感じです。せっかくなんで色んな方向性を試してみようと思います。
    本当にあかりさんのブログは色々と参考にさせていただいています。
    ご紹介してくださりありがとうございました。

    • ゆうこさん

      こんばんは☆

      パーソナルスタイル受けられたのですね!
      最後のひと枠でお願いできてよかったですね~。
      すごいタイミング。

      ストレート、エレガント、カジュアルの組み合わせにビックリです。
      大人のきれいめカジュアルあたりがお似合いになるのかな。

      ヘアメイクでもかなり幅広く楽しめそう!

      パーソナルスタイルは見た目の印象も入るので、
      お話しなかった場合の第一印象ははつらつとした感じにみられるのかもしれないですね。

      色々な方向性を楽しむって素敵です。

      こちらこそいつもありがとうございます。

  • パーソナルスタイルタイプを調べてたら、クラシックもカジュアルもどちらもストレートみたいですね。
    https://oggi.jp/22585
    (これは6タイプですが。)

    やっぱりそれぞれ同じようでちょっとずつ違うんですね。
    奥が深い…。

    • ゆうこさん

      教えて頂いたサイト見ました!
      クラシックもカジュアルもストレートでしたね。

      カジュアルはこなれ感を出せて、おしゃれにきまっていいな~と思って見ていました(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。