おしゃれになるにはどうしたらいいの?私がこれまでやってきた3つの実践方法

広告

骨格診断とパーソナルカラーについて考えるブログを始めてちょうど2年くらいたちました。
我ながらよく続いたなと思います。

この頃、ファッションも、メイクも「現実の自分を受け入れること」がおしゃれの近道かもしれない!?と思うようになりました。
それはいったいどういうことなのか、他にも、ブログを始めてからするようになったおしゃれになるための実践方法を今回はお伝えしようと思います。

どれも簡単にできるおススメの方法なので、気になったらぜひやってみてくださいね。

自撮り~自分を客観視する~


家を出る前にちゃんと鏡を見てチェックしたはずなのに、外出時、鏡に映った自分がダサくて唖然としたことはないですか?
私は、ずっと悩んでいました。
それを解消することができるのは、自撮りです。

自撮りをして気が付いた事

Pexels / Pixabay

外出前に鏡でチェックしてOK!と思ったコーデも自撮りではスタイルが悪く見えるコーデがあることを知りました。
初めの頃は、どれもバランスの悪いコーデで泣きそうで、正直これは苦しい作業です。

私ってこんな体型だったんだ!という事にも気が付きます。
ずっと横から見た時の胸の厚みが嫌だな~と思っていたのですが、習慣的にコーディネートの自撮りをすると不思議なことに慣れてくるんです。

自撮りを続けていたら、いつのまにか受け入れられている自分に気が付きました。
最近では、「この厚みも私らしさかな~」と思えるようになりました。
これは大きな進歩です。

メイクの自撮りもオススメ


メイクレッスンに行くようになって顔だけの写真も撮るようになりました。
レッスンで完成した自分の顔写真を見ながら、朝メイクをします。
自分の顔が好きでないから、自分の写真を見るのが本当に辛かったです。
これも、初めは辛いのですが、慣れると自分を受け入れられるように。
初めの辛さを乗り越えると、客観的に見ることができて、良さを生かせるようになると感じています。
おしゃれになるためにはとても役立つ方法です。

まねっこしてみる~自分を知り幅を広げる~

周りのおしゃれな人や、雑誌で気になるコーデを真似してみるという方法。
おしゃれになるための方法では有名ですが、骨格ストレートやパーソナルカラーを知ってしまったので、これは似合わないだろうというものには手を出さなくなります。
ただ、意外と似合わないと思ったアイテムがいい時もあるので、チャレンジしたほうがいいと思います。
プロだったら知識があるのでOKアイテム、NGアイテムを見ただけで判断できるかもしれないです。
私たちは素人なので、もはや、試着して数こなすしかないかも。

メイクもまねっこ


先日、雑誌で見て素敵だと思ったメイク写真を見ながら、まねっこメイクをしてみました。
その時に気が付いた事があります。
自分の目は切れ長なつり目だと思っていたのですが、マネしたいモデルさんよりも丸みのある目でした。
切れ長だけど、丸みも帯びていたんだなという事に気が付きました。
まねっこも、自分を客観視するのに役立ちます。

街ゆく人のファッションチェック~コーデ力UPのトレーニング~


これはコーディネート力を身につけるのに大いに役立ちます。
ステキなコーデの人はどうしてステキなのか?
いまいちだと思う人はどこがいまいちなのか、何をどのアイテムに変えたら素敵に見えるか?というのを考えてみることが多いです。
ある時、街ゆく人のファッションチェックをしていて、人をジャッジしているみたいで私って嫌な人間だなと思ったこともありました。
しかし、ファッションチェックをするようになって、いまいちなコーデの人でも、その人の良いところを見つけられるようになったんです。
また、ヘアメイクがとてつもなく大事だと気が付きました。

ヘアメイクが第一でコーデは二の次!?

ファッション雑誌で、パステルピンクのスエットにストレートのデニムというコーデを見つけました。
間違いなく私が着たらダサくなりそうなコーデです。
ふと、コーデだけ見たくなり、モデルさんのお顔を隠してみたんです。
顔がなかったらめっちゃダサい印象のコーデでした。
ゆるふわのまとめ髪と色味のあるリップ、メガネを使っていたので、おしゃれに決まっていたんです。
ヘアメイクの力って本当すごいと実感しました。

おわりに


今でも、プロの力に頼りながら日常はどうしたらおしゃれになれるかを研究する日々です。
ただ、2年前と比べるとおしゃれの筋トレ(自撮り、まねっこ、ファッションチェック)効果が自分にも表れているなと実感しています。
プロを頼るのが最短でおしゃれになる方法だけど、最終的にはファッションコーディネートもメイクも自分で考えてできるようになりたいので、これからもおしゃれになるための筋力アップを続けたいと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です