顔タイプ診断エレガントからフェミニンに寄せたい時のヘアメイク研究

SPONSORED LINK







この頃、顔タイプ診断の話ばかりでなんだか恐縮です!

私の顔タイプ診断結果はエレガントでした。

有名人で言うと、北川景子さん、キャサリン妃、篠原涼子さんあたりです。

でもね、骨格ストレートさんが憧れるあのお方がいらっしゃるじゃないですか。
そう!石原さとみさん。

彼女はフェミニンタイプ。

エレガントよりも曲線が多い大人顔のフェミニン。

ちなみに、フェミニンタイプは他に蛯原友里さん、井川遥さん、滝川クリステルさんがいらっしゃいます。

あかり
うーん!フェミニンになりたいよ~!

人ってないものねだりですよね。

という事で、前置きが長くなりましたが、今回はエレガントからフェミニンに寄せるためにやった事を書いていきます。

私の場合にはなりますが、良かったら最後までお付き合いくださいね。

私の顔の特徴

まずは、顔の特徴から。

エレガントで曲線と直線が同じ数という結果でした。

ということは、フェミニンに寄せるには、直線の部分をメイクで曲線にすればいいのだそう。

私の場合、教えていただいた直線的な所はこの2つ。

  • アイブロウ

ラッキーなことに、メイクで印象を変えやすいところでした。

アイブロウと目を曲線的にまあるくすることを意識することに。

アイブロウ

アイブロウはこのところ、太眉でしっかり。

メイクレッスンへ行ってから、顔の印象をはっきりさせたかったので濃いめでした。

こんな感じです。

上がノーメイク。下がメイク後。

太眉から細めのなだらかな眉に変えようと思いました。

石原さとみさんみたいな感じかな。

そんな時、偶然見つけたのがヘビロテ美眉研究所。

以前ツイートしたのですが、面白いので興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

私は、どの写真で試しても面長なのにベース顔の診断になり、変な眉になりました(汗)

何度かトライしたら面長判定が出て、その時の似合う眉は「平行で困り眉」という結果に。

上が美眉診断で補正された眉。
下が元の眉。

はじめは、困り顔に寄せるのはちょっと抵抗がありました。

これはないな…と思っていたのに、改めて見た時、眉山を内側に寄せて細めにするのいいなと感じるように。

太眉がトレンドでも、石原さとみさんは太眉にしていることは少ないですよね。

自分がステキに見える眉は大事かも…と思い直して、美眉診断の結果写真を見ながらアイブロウを整えました。

こんな感じです。

正直、アイブロウは自信がないので、ちゃんとできているか怪しいですが、形は前よりも良くなったかな?

もっと眉山のカーブは内側に寄せたいな…。

あとは、もっとやわらかくふんわり仕上げられるように研究しようと思います。

眉毛がしっかり生えているので、黒々としているのが嫌で、明るめの眉マスカラを使用。

自分でするのが恐い時は、プロにお願いするのが早いです。

アイブロウだけだったら2000円くらいで整えられるので、形を変えたい時だけ利用するのも手ですね。

以前、接客業をしていた時の会社は、ヘアメイクに対して厳しい所で、優しく見えるよう定期的に眉を整えに行ってました。

ホットペッパービューティーで「アイブロウ」で検索すると、アイブロウデザインをしてくれるヘアサロンを見つけることができます。

髪型と一緒に変えたら、結構なイメチェンになりそう。

アイメイク

アイメイクも丸に近づけるよう変更してみました。

主に意識したのはこの2つ

  • 黒目を意識
  • タレ目を意識

黒目を意識

まあるい目にするには黒目にポイントを持ってくると顔タイプ診断時にアドバイスをいただきました。

私がやったことは5つ

  1. アイラインは黒目の上を太く
  2. 黒目の下もうっすらアイラインを書く
  3. マスカラは黒目の上下を気持ち多め
  4. ホットビューラーで黒目の上下をしっかりと立ち上げる
  5. 黒目の上だけ立体感を出すためにハイライト的なアイシャドウを入れる

実際に取り入れてみて、一重なのでアイラインは隠れちゃうんですよね。

見えるまで太くするのに抵抗があって、まだできていないです。

何かいい情報をお持ちの方はぜひ!コメントなどお待ちしています♪

タレ目を意識

タレ目にするとキツさがとれて、可愛らしくなりますよね。

私はツリ目なので、タレ目メイクをしました。

以前から好きで時々していたのですが、ネットで調べると結構ガッツリ濃いメイクが多いです。

私は、ニュアンス的にうすーくタレ目メイクをするのが好きです。

  1. アイシャドウの締め色を塗った後、新しくアイシャドウを足さずにブラシまたはチップで下まぶた1/3を塗る
  2. 上まぶたの目じりと下まぶたの目じりをつなぐ三角のところを埋めてつながるように塗る

こんな感じでほんのりタレ目メイクをしています。

たれ目メイクなのでアイラインは引いても、跳ね上げずに目のラインに沿って引くのがポイントです。

目をまるく見せるのを意識してメイクしたらこんな感じになりました。

クールメイクはアイラインの効果もあって横長の目に見えます。

クールに寄せたい時はこんなメイクをするといいってことですね。

フェミニンメイクは目のまるみが出たんじゃないかな(*^^*)

自分で言うのもなんだけど…

あかり
クールとフェミニンじゃ全然違う!!印象が変わりますね。人に会う時、印象操作できるわ~。

と思いました。

ヘアスタイル

最後にヘアスタイルです。

ヘアスタイルにも曲線を取り入れたいところ。

骨格ストレートは直線と言われますが、曲線が強すぎなければ、私の経験上はありだと思います。

最近、髪が伸びてきて鎖骨にかかるくらいの長さになりました。

前髪も伸びたのでサイドに流しています。

この写真は以前のものですが、ねこっ毛の直毛でぺったんこなのが悩みです。

ここまで直線的だと、印象はクールに寄ると思いました。

普段からできる事としては、毛先ワンカールです。

これが1番多いかな。

32mmのコテとアイロンどちらも持っているのですが、不器用な私はアイロンの方がカールを作りやすいです。

巻き髪をしようと意気込むとこんな感じ。

このくらいだったら私の中では骨格ストレートでも気にならずに女性らしいを作れると思いました。

巻き髪はマスターできないので、あまりしないですが、練習したら早くできるようになるんだろうな…。

ここまでは以前の髪型を上げましたが、最近は結んで、おくれ毛を巻くのがラクで不器用でも出来るから好きです。

こんな感じ。

顔回りに曲線があるだけで、フェミニンさが出るのでお気に入りです。

顔タイプ診断エレガントからフェミニンへ寄せる研究はまだまだ続きます


好奇心旺盛なので、研究材料が出てくると楽しくなって、色々と試しています。

人は見た目が9割。
その中でも、髪を含む顔が特に重要と言われています。

という事は、髪を含む顔を変えたら、なりたい印象になることも可能ということ。

私もまだまだ模索中ですが、変わるというのは実感しているので、今後も研究していこうと思います。

長くなりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございます。

こちらの記事もおすすめです

2 件のコメント

  • あかりさん!!
    お目めまんまるでめっちゃ可愛い~
    アイブロウもかなりお上手ですね
    後れ毛くるん☆ミもホント可愛いです

    昨日カットに行き
    平行にしてもらいました
    元の眉がかなり曲線なので下を描きたすことに!!!
    やっぱり全然違いますね
    朝、楽です☆ありがとうございました

    • あみこさん

      ありがとうございます。

      アイブロウやアイメイクは自信がなくて
      始めは写真載せるの嫌だな…と思いました。

      でも、写真がないと説得力ないし…と思い切ってよかったです。

      眉はお店に行ってやってもらうとラクですよね~。
      よかったです。

      こちらこそ、いつも優しいコメントありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。