ShoePremo(シュープレモ)幅狭オーダーパンプス

SPONSORED LINK







先週はShoePremo(シュープレモ)の試着・オーダー会@新宿伊勢丹へ行きました。

5.5cmヒールを1足持っているのですが、今回は待望の2.5cmヒール。

私の中では限りなくペタンコに近い感覚で、普段用にいいなと狙っていたアイテムです。

今回、職場からも比較的近かったので、チャンス!とばかりに試着・オーダー会を予約しました。

ShoePremo(シュープレモ)とは?

Shoe Premo(シュープレモ)

幅狭パンプスをオーダーできるショップで、サイズは21~25.5cm、ワイズ3A~2Eの展開で左右のサイズ違いにも対応してくれます。

また、遠方の方でも自宅フィッティングを利用可能です。

事前にいくつか靴を送ってもらい、スタッフさんと電話で話しながら合うサイズを選んでいきます。

デザインもヒールやインソールの色、ストラップなどカスタマイズできるので、自分好みのパンプスを作れるのも魅力的です。

ちなみに5.5cmヒールの試着・オーダー会、届いたパンプスについてはあかりのつきに書いているので良かったらご覧くださいね。

お値段は32,400円~。

ちょっと高めではあるのですが、サイズの合うパンプスという点を考えると許容範囲です。

幅狭の方は一度、フィッティングのお試をおすすめします。

ワイズが合うってこういう事なんだ!と感動しますよ。

2.5cmヒールの試着

ShoePremo(シュープレモ)ローヒール

ローヒールはポインテッドトゥのシンプルな形です。

5.5cmヒールの時は22.5cmワイズAを購入しました。
今回もそのサイズから試着してみると、キツイ(汗)

結果、22.5cmワイズBにワイズ調整用パッドを入れてもらうことに。

ここに至るまで、靴を見る時のポイントを説明してくださったり、実際に歩いてみることをオススメされました。

フィッティング中、階段の上り下りもしましたよ。

確かに、靴って試着したとき大丈夫だと思っても、実際にお出かけして痛くなることありますもんね。

デザインを決める

シルバー×スタックヒール(ベージュ)

試着・オーダー会の前からずっと悩んでいたデザイン。

ネイビーのカーフスキンにしようと思っていたのですが、革のサンプルを見てシルバーにしました。

この頃、足元を濃い色で重くするのでははなく、軽く見せるのが好きだし、パーソナルカラーサマーの私からすると、なんだかんだシルバーって使いやすいです。

ヒール部分もそのままシルバーにしても良かったのですが、私はカジュアル感を出したいと思いスタックヒール(ベージュ)を選びました。

3か月後に自宅に宅急便で届くようです。

追記:シルバーのプレーンなパンプスが届きました!


こちらの画像はシュープレモさんのネットから注文する時のイメージ画像です。

私は、シルバーにして、ヒールはカジュアル感を出したかったので、スタックヒールを選択しました。

実際に届いたパンプスはこちら

実は、シルバーの靴が大好きで、これを含めて4足持っています。

オーダー時に革の見本は一応あったものの、なんとなくイメージが出来なくて、実際に完成してギラギラしたシルバーだったらどうしよう…と不安でした。

実物は、ちょうどよい感じでホッとしました。

はきごこちは?

実際に履いてみて、幅がピッタリで、これが合う靴なんだなと感動します。

以前オーダーしたパンプスが届いた時も感動しました。

ヒールのある靴もスタイルが良く見えるので憧れではあるのですが、やっぱりデイリーで姿勢よく歩けるローヒールは疲れずに重宝します。

ちなみに、手持ちの他のシルバーパンプスたちもすべてローヒールかフラットなのですが、どれも幅がジャストではなくて、前滑りして痛いです。

中敷きで工夫していても難しいんですよね。

私の場合、パンプスは靴がボロボロになって捨てるというよりも、買ってみたけれど、実際に履いてお出かけしたら合わなくて捨てることが多い…。

靴って、試し履きした時にどこも痛くなかったとしても、実際に履くようになって痛いところが出てくるので、いかに試し履きで合う合わないを判断できるかが重要ですよね。

その点、ShoePremo(シュープレモ)のパターンオーダー時は長い時間、試し履きさせて頂きましたし、階段も試しに昇り降りしました。

また、部分的な中敷きを入れてもらっているのですが、靴を作る時に中敷きを入れ込んでいるので、わからないのがいいですね。

自分で中敷きを入れると、靴を脱いだ時の見た目が美しくないからちょっとテンションさがるんです。

だから、靴を脱いでもきれいなのが個人的にはとってもポイントが高いです。

口コミで話題のシュープレモのローヒールパンプスはデイリー使にぴったり!


いかがでしたか?

足の幅が狭い方は、なかなか合う靴がなくてあきらめモードな方もいらっしゃると思います。

スニーカーは良くても、パンプスとなると本当に履ける靴がなくて困っていました。

思い切ってShoePremo(シュープレモ)のオーダー会に参加して良かったです。

もちろんShoePremo(シュープレモ)だけで全ての靴がそろうわけではないのですが、もはやお守りみたいな、家族のような存在のシューズです。

色違いも、またオーダーしたい!

合わせて読みたい
オンラインファミリーセールで海外のラグジュアリーブランドの靴を購入した時のレビュー記事です>>>ギルト(GILT)で初のお買い物!偽物ではない正規品なぜ安いの?【レビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です