ブルックスブラザーズ展へ!ベーシック、トラディッショナル好きを再確認

SPONSORED LINK







ブルックスブラザーズ。

お店に行くと欲しいな~と思うアイテムが必ずあるブランドです。

欲しいと思いつつ、まだ持っていないんですよね~(^-^;

文化学園服飾博物館でブルックスブラザーズ展を開催していると知り、行ってきました。

なんと、撮影可能だったので、写真とともに今回はブルックスブラザーズ展レポをお届けします。

よかったら最後までお付き合いくださいね。

ブルックスブラザーズは200周年!

リボンにつるされている羊さん「ゴールデンフリース」は最高の品質を求める象徴です。

どうして羊が吊るされているの?と長年の私の疑問が、今回やっとわかりました。
ゴールデンフリースについてはこちら>>>ブルックスブラザーズのブランドストーリー

黄金のシャンデリアカワイイ!

よく見ると、ちいさな羊が大きな羊を形作っています。

す、すごい。

ブルックスブラザーズはアメリカで最も歴史のあるブランド

当時ファッショニスタだった、ヘンリー・サンズ・ブルックスが創業。

のちに4人の息子たちが経営に加わり、ブルックスブラザーズとなります。

「最高品質の商品だけをつくり、取り扱うこと。適正な利益のみを含んだ価格で販売し、その価値を理解できる顧客とのみ取引すること」これが創業者ヘンリー・サンズ・ブルックスが定めた基本理念

-ブルックスブラザーズ公式サイトより-

200年たった今でも、この基本理念が受け継がれています。

ブルックスブラザーズといえば、ボタンダウンシャツですね。

壁一面のボタンダウンシャツがお出迎えしてくれました。

圧巻!

ブルックスブラザーズにまつわる、村上春樹さんの書下ろしエッセイの展示もありました。

歴代大統領をはじめ、沢山のセレブリティに愛されている

私は初めて知ったのですが、歴代大統領45人のうち40人に着用されているのだとか。

記憶に新しい写真でいうと、トランプ氏とオバマ氏の2ショット。

ニュースで見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もはや、大統領の制服と言ってもいいくらい。

1989年の広告下絵。

ブルックスブラザーズを着ないで、どうやって大統領になるのでしょう」と書いてあります。

ブルックスブラザーズと軍服とスポーツウエア


ブルックスブラザーズは軍服も手掛けていました。

ファッションと軍服って切り離せないですね。

トレンチコートやモッズコートなど軍服発祥のアイテムが沢山あります。

また、スポーツウエアもブルックスブラザーズを語るうえで欠かせない。

ボタンダウンシャツもスポーツウエアから生まれたアイテムです。

現在はサッカーチーム、インテルや、2018年野球日本代表、侍ジャパンのスーツもブルックスブラザーズだと知りました。

カッコいい~!!
ブルーが好きなので、これ着ていたらみんなイケメンに見えるんじゃないかしら。

体にぴったりで仕立てのいいスーツって、それだけでイケメンに見えるから不思議ですよね。

なんと、一般の方も購入可能です。

映画華麗なるギャッツビーの衣装展示


普段映画をそれほど見ない私ですが、偶然にも衣装が華やかと知り、見たことがありました。

その、華麗なるギャッツビーの衣装展示。

映画の衣装を見るのが昔から好きなのでこれは、かなり嬉しかったです。

ブルックスブラザーズとレディース

ここにきてやっとレディースの話題。

写真のアイテム全部私のツボ!

あかり
クラシック(トラディッショナル)、ベーシック、メンズライクはやっぱり好きです。

ブルックスブラザーズの創業時代から、メンズアイテムを購入して着る女性たちがいたというから驚き!

1874年にレディースが誕生し、1915年には1度レディースが廃止されるも、再び女性たちはメンズアイテムを購入。
サイズ切れになるほど人気だったそうです。

ステキなお洋服は見るだけでも楽しい!

ブランドの歴史、お洋服の展示を見るのは楽しいものですね。

行ってよかったです。

仕立てのいいお洋服、好きなお洋服は見ているだけでも元気になるということがわかりました。

2018年11月30日まで開催しているので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。
動画もありましたので、貼っておきます。

あかり
ブルックスブラザーズのお洋服ほしいな~。
近いうちにショップへ行こうと計画しています。
袖を通してみたい!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です