メルヴィータのピンクオイル(脚用)を使った感想とボディ用との比較

SPONSORED LINK







以前、こちらのブログでメルヴィータのピンクオイルについて書いています。

すごく良かったので、このオイルのレッグ用も購入しました。

今回は、ロゼエクストラ ブリリアント ボディオイル(以下ボディオイル)と新しく購入したロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ(以下レッグオイル)の違いや使ってみてのレビューを書いていきたいと思います。

ロゼエクストラウォーターオイル フォーレッグ


写真のマッサージャーはオイルを購入したら、オマケでついてきました。

今は違う形のマッサージャーが付いてくるようですが、こういうのは嬉しいですね。

脚をこれでマッサージすると気持ちいいです。

レッグオイルにもボディオイル同様のピンクベリーオイルやペッパーエキスなどが入っています。

  • ピンクベリー
    「黄金のロゼ」と呼ばれる貴重な実で、カフェインの8倍もの脂肪燃焼にアプローチをすると言われています。
    肌を引き締め、ハリのあるお肌へ導いてくれます。
  • ブラックペッパーエキス
    オーガニック栽培のコショウの実から抽出しており、こちらも引き締めの促進をしてくれます。
  • ローズヒップオイル
    ローズヒップはもう美肌によいという事は知られていますね。
    美容成分の宝庫でみずみずしいハリのあるお肌へ

ボディオイルとの違いは、オイルとウォーターの2層になっているということでしょう。

このレッグオイルの特徴であるウォーター層はミントウォーターで、ピンクダルス(海藻)も入っているので、爽快感がありつつ、むくみも解消してくれるそうです。

使い方


お風呂上がりのマッサージはもちろん、朝や日中でも使えるとショップのお姉さんが教えてくれました。

ストッキングを履いた上からでも使用可能だそうです。

水分や老廃物、セルライトが滞りやすい脚は流すことが大切とのこと。

マッサージ方法はメルヴィータの公式サイト

に詳しく掲載されていますので良かったらご覧くださいね。

使い心地

 

いよいよ肝心の使い心地について。

私が思っていたよりも、かなりサッパリとした使用感でした。

このオイルでマッサージをしようと思うとサッパリ過ぎて量をたくさん必要とします。

オイルとウォーターなので浸透がよくて、すぐなじむような感じがしました。

これは、オイルが苦手な人にこそ、ぜひ使ってもらいたい使い心地です。

一番驚いたのは、サッパリとした使い心地なのに、お肌がキュッと引き締まり、潤いを感じました。

先に購入したボディオイルの方とお肌の引き締まりや、潤い感は同じように思います。

結局どっちいがいいの?

結局どちらがいいの?と思いますよね。

結論から言うと、併用がおすすめですし、私自身もそうしています。

フォーレッグをオススメする方

  • 脚のむくみが気になる方
  • オイルをこれまで使っていたがベタつきが気になる方
  • ベタつきが苦手でオイルを使ったことがない方


さらっとした使い心地なので、私はレッグ用ですが、二の腕にも使い始めました。

メルヴィータのピンクオイルでみずみずしいむくみ知らずの美脚を!

いかがでしたか?

前回も書きましたが、良い香りで癒されるし、初めて使った翌朝には、お肌にハリが生まれてプリッとした、ツルツルお肌になっていて感動しました。

ボディオイルはちょっと高かったのですが、買ってよかったです。

悩んでいる方は、ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグを試しに購入してみるのもいいかも。

店頭でもお試しできますよ。

飽きっぽい私ですが、いい香りなので、ほぼ毎日忘れずに使えています。

ツルツルお肌になった事もあるのですが、実は一番うれしいのは、楽しくケアを毎日続けている。

ちゃんとケアをしているっていう自信なんです。

誰に見せる訳じゃないし、さわって実感してるのは自分だけ。

でも、心地よくきちんとやっている自分に対して自信がつくと感じています。

結果、ほんわか、ほっこり、心なしか口角が上がるみたいな感じになれるんです。

ゆるむ時間っていうかな?これ大事だなぁと実感しています。


こちらの記事もおすすめ

塗るだけで引き締まる!?話題のメルヴィータ・ピンクのオイルを購入しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。