骨格ストレートは反り腰?ゆがみ・姿勢について考えた

SPONSORED LINK







骨格ストレートと知った当初は、体の厚み、ボリューム感に悩みました。

前回は、コーディネートで厚みを緩和させて見える方法について書いています。

今回は姿勢について。

様々な記事を読み、姿勢を改善したら今よりもスタイルアップするのではないか?と考えたのがキッカケです。

よかったら最後までお付き合いください。

骨格ストレート姿勢の面からよりキレイに見えるを考える

できることなら誰もが正しい姿勢でゆがみのない体になりたいと思うのではないでしょうか。

実際は骨(筋肉)の歪みのない人はいないと言われています。

私も小学生の頃から長年姿勢の悪さに悩んできました。

今回は猫背と骨盤の傾きの2点にフォーカスしてみます。

猫背は横からの厚みがあるように見えてしまう?

まずは、猫背は横からの厚みが増して見えることについて。

調べ物をしていた時に見つけたファッション誌の記事で知りました。

そしてこんなふうにつぶやきました。

猫背は見た目がそもそも悪いけれど、厚みも増加していたとは!

イラストで見るとわかりやすいかな。

上半身にできる丸みがもっさりして見えます。

そして、猫背を直そうと「胸を張る」と、今度は反り腰(骨盤前傾)になってしまう方が多い。

正しい姿勢は正しい方法で覚えないと、新たな弊害が起きるので、出来ればプロの方に教えてもらうのが良いと思います。

1度教えてもらえれば、意識して日常生活を送ることができますね。

あかり
骨格ストレートさんで猫背の方は少ないようですが、猫背だという方は改善されると横から見た時の厚みが緩和されるかもしれない!

そんな風に思っていました。

骨盤をニュートラルにすると腰高とヒップのボリュームが緩和される?

骨盤が前傾している方は腰高に見えるという事を知りました。

そのきっかけになったのはこちらの記事▼


身体的特徴を運動学的に考えると、ストレートとウェーブはこのような特徴があるそうです。

  • 骨格ストレート→骨盤前傾(反り腰)
  • 骨格ウェーブ→骨盤後傾

    骨格診断のプロの方もこのような傾向はあるとおっしゃっていました。

あくまでも傾向なので、骨格ストレートさんがみんな骨盤の前傾(反り腰)とは言い切れないです。

骨格ウェーブさんでも反り腰により腰高に見える方もいるとおっしゃっていましたので。

みなさんはどちらでしょう?

骨盤からみると、骨格ウェーブさんに猫背の方が多いという事になりますね。

私は反り腰を直した気でいたのですが、最近まだ反り腰だった…と気づきました。
反り腰以外にもストレートネックですし、巻き肩、ねじれもあるので、ゆがみまくりです(´;ω;`)

骨盤を前傾でも後傾でもなくニュートラルになるように日常生活で意識する生活をしています。←意識するってとても難しい。

あかり
ゆがみを直すには、ストレッチと筋トレが良いと言われています。

そもそもゆがむ原因は普段の姿勢のクセなので、正しい立ち方、歩き方、座り方も知りたいですね。

近くに教えてくれるところないかな…。

骨格ストレートさんは姿勢が正しくなると、ボリューム緩和されるかも?

もし正しい姿勢を心がけたなら、

猫背のストレートさんは元々ある厚みにプラスされた、もっさり感が緩和されるかも。

骨盤前傾(反り腰)のストレートさんは、ヒップのボリュームが緩和されるかも。

そんなことを考えていました。

姿勢を正しくするだけで、ヤセ見えするのでこれは取り組まない手はない!

健康という面で見ても良いと感じています。

悪い姿勢は見た目だけではなく、冷え、むくみ、頭痛、腰痛などを引き起こしますから。

我慢する、頑張るダイエットよりも姿勢を改善させた方がラクかもしれない。

ちなみに私はガマンしないダイエットを実践しています>>>【実践中】ガマンなし!リバウンドなし!のダイエット方法

 

姿勢改善のためにこれまでやったこと

どれも良かったのですが、継続しないと意味がないです(;・∀・)

こちらも我慢しないダイエットの方法に組み込んで、日常生活の習慣に落とし込むのがいいですね。

骨格ストレートでゆがみが気になる方は正しい姿勢でスタイルアップ

正しい姿勢、歩き方を習得するだけで正しい位置に筋肉が付き、きれいな体のバランスになると言われるので、現在取り組みたいことのひとつです。

骨格ストレートの厚み、ボリュームは悩ましいところですが、もし猫背や骨盤が傾いている方でしたら改善を考えてみると今よりもスタイルアップするかも。

今回は骨格ストレートさんに多い姿勢の共通点についてでした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です