似合わない色を使ったコーディネート

広告

夏が近づくと使いたくなるベージュやカーキ系。
パーソナルカラーサマーさんには苦手とされる色の系統ですが、工夫次第で取り入れることも可能ということで、今回はそんなコーディネートをご紹介します。

コーディネート

比較的無地でシンプルな感じのコーデになっています。
私自身シンプルが好きだから。
ただ、骨格診断ストレートさんがいくらシンプルや引き算のコーデと言われても、寂しい時ってあるようで、そういう時は、アクセサリーや小物でポイントを足すといいそうです。
ということで、今回はスカーフ付きのバッグを選んでみました。

似合わない色を取り入れるということで、今回私が意識した事は2つ

  • 黄味のないカーキグレーのスカート
  • 小物で苦手色を取り入れる

プロの方のブログを見ていても、ここは賛否両論でした。
苦手な色は所詮苦手な色だから顔から離れているボトムスに持ってきてもダメという方もいらっしゃれば、顔から離れていればOKという意見がありました。
私は、好きな色やしてみたいファッションをガマンするよりだったら試着したほうが絶対にいいと思っています。
思っていたよりも似合わなくなかった、これくらないなら許容範囲とかありますよね。

一口に、骨格診断やパーソナルカラーと言ったところで、人それぞれ完璧にその分類に当てはまるわけではないらしいです。
プロだったら知識があるので判断出来るかもしれないけれど、そもそも私たちは素人で出来ないのだから、○○は似合わないと教科書を鵜呑みにするよりは、似合わないらしいけれど、試着して確認してみよう!という方が幅が広がりそうだし、ファッションを楽しめますね。

さらに悩んだときは、お店の方に断って、試着時に写真撮影をして客観的に見るのもありです。

ということで、苦手な色を取り入れるなら、ボトムスか小物で楽しもう!

コーディネートアイテム

カーディガン
FORDMILLS リネンカーデ
ノースリープ
UNTITLED ペイズリーレースブラウス
スカート
The Virgniaアウトポケットタイトスカート
サンダル
UNTITLED COMING ATTRACTIONS MODELO
バッグ
cache cache 大判スカーフ付トートバッグ (ダークベージュ)

おわりに

irenne56 / Pixabay

いかがでしたか?
トレンドがある以上、似合わないとわかっていても好きなアイテムや、気になるアイテムってありますよね。
そんなアイテムも上手に取り入れていけると、自分自身の幸福度がぐんとアップすると思います。
ぜひ諦めないで、「好き」にダメ元でチャレンジしてみるというのもいいんじゃないかなって感じています。

こちらの記事もおすすめ

街を歩けば黒×黒!靴とバッグの組み合わせについて考えた
これ似合わない!の思い込みとおしゃれの関係

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える35歳会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。