パーソナルカラーや骨格診断結果に悩んでいるあなたへ送る書籍「私史上最高のおしゃれになる!」

広告

すばらしいファッションの良書と出会いました!

これは早くみなさんにお伝えしたいと思い、興奮気味にブログ記事を書いています。
私は、ファッション(骨格診断やパーソナルカラー)をメインのテーマとしてブログを書いていますが、なぜかというと、プロによる診断を受け、自分のタイプを知ったことにより、更に迷走したから。
それはもう苦悩の日々でした。ちなみに最近は苦悩も薄れて楽しくなっていますよ☆

今回出会った書籍は、これまでの悩みが解消されると思いました。
個人的に刺さるフレーズがいくつもあり、涙目になりながら読み終えています。

これは、服に悩む全ての方が知っておいて損のない情報だと思いましたので、ご紹介したいと思います。

私史上最高のおしゃれになる!

わたし史上最高のおしゃれになる!
ファッションブロガー小林直子さんの著書です。
大学卒業後、文化服装学院へ。卒業後はパターンナーや大手アパレル会社の企画室を経て独立された方です。
個人的には、実際にパターンナーでありファッション業界に携わっていた方のアドバイスや裏話も興味深く読むことが出来ました。

Amazonの内容紹介にはこのように書いてあります。

独自メソッドを使ったファッションレッスンを行ってきた著者が、そのノウハウを公開。既存のファッション指南本にはなかった極めてロジカルな「超実用」書である。

これまで言葉できちんと「おしゃれ」を語ったもの、「おしゃれ」になる手順を明確にルール化したものはありませんでした。雑誌や指南書はたくさんあっても、結局はセンスやお金が必要で、肝心なルールや法則といった基本的なことがわかりません。なぜおしゃれには、料理の仕方を教えてくれるような教科書が存在しないのでしょうか? そこで本書は、「おしゃれ」を5つのルールに分解し、まず何をやるべきか、そしてどのようにワードローブをつくるべきか、その手順を解き明かしました。ファッションが苦手な人はもちろん、おしゃれになりたいのにうまくいかない人まで、誰もがきちんと学べる「おしゃれの教科書」です。「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。

これまでのおしゃれ本と何が違うのか

みなさんが気になる点としてはこれまでのおしゃれ本と何が違うのかという事だと思います。

押しつけがないこと

私が読んで感じたことは、押しつけがないという点でした。
骨格診断やパーソナルカラー診断後、著者の小林さんの元へ相談にいらっしゃる方も多いようです。大事にすることは、自分が着てテンションが上がるという所。これが出来ていないと本末転倒です。
人に何と言われようと、自分が人生の主役なのだから、おしゃれルールを守りつつ、好きな服を着るという点でした。

他の書籍だと、柄物はこういうものをそろえましょう。ブラックのワンピやトレンチコートを1着は持ちましょう。
のように、アイテム指定されていることが多いですが、そのような押しつけは一切ありません。

年齢性別も関係ない!だれにでも役立つメソッド

どの年齢の人が読んでも、どのお仕事の人が読んでも、どの性別の人が読んでも役に立つメソッドという点が良かったです。
その人のライフスタイル、ライフステージによって必要なものは変わるから、それに合わせてそろえていくスタンスは好感が持てました。

現在~少し先の自分を見据えた自分が主役の服

現在の自分でもいいですし、少し先のなりたい自分を見据えた服を考えていく方法が書いてあります。
もちろん最終的な目標はあっても良いと思うのですが、今の自分にフィットする服を収入やライフスタイルを考えて揃えていくという考え方に好感が持てました。

こんなひとにオススメ

・骨格診断やパーソナルカラーを受けたけれどしっくりこない、迷っている人
・おしゃれになりたい人
・あの人なんかステキ!と思われたい人
・おしゃれ、センスに自信のない人
・自分のおしゃれを楽しみたい人
・ライフスタイルが変わって何を着たらいいかわからない人

この本のおすすめポイントでも上げましたが、年齢、性別、ライフスタイルを問わないおしゃれのメソッドなので、日々のファッションで悩んでいる全ての方にオススメできると思いました。

個人的な感想

おしゃれになるために、まずは「わたし」を決めるという作業があります。
初めにしなければいけない作業をおろそかにしていることに気づきました。
この点は改めて考えたいと思います。

自分の服のそろえ方が、この本のメソッドと同じような感じだったので、自分がしてきた方向性は間違っていなかったと安心しました。
ここにたどり着くまで、私は数年かかりましたので、この本を読んで実行すればひどく悩まずに、最小限の出費で出来たのではないかと感じました。
しかし、失敗することも大事と書いてあります。失敗があるからこそ経験に基づき、よりおしゃれになるんですね。

シルエットは流行で変わるので、色を重視するという事も腑に落ちました。
骨格診断やパーソナルカラーの結果にとらわれ過ぎない。程よくこの分類と付き合い、自分のキャラに合った好きな物を着る事の大切さを再認識しました。
そして、ファッションが最優先事項になってはいけない。
自分自身よりも目立つバッグや服を選ばない事。
主役は自分であるという事も考えさせられました。

おわりに

このメソッドを知っておけば、ライフスタイルの変化や年を重ねてもおしゃれな人でいられるんじゃないかと希望が持てます。
もちろん読んだだけではダメで、行動に移すことが何よりも大切。
楽しいと思えることは長続きしますので、辛いと思わずに少し未来のなりたい自分にワクワクしながら計画的に続けられるといいですね。
この本を読み、実践するのみ。
1年後には、今想像した、おしゃれなあなたがいるかもしれません。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です