おしゃれのマイスタイルを見つけよう!「お金をかけずにシックなおしゃれ」

SPONSORED LINK







みなさんは気に入って買ったのに着ない服、ありませんか?

気が付くと1週間のコーディネートは同じ服の着回しで、買ったのにほとんど着ない服がある。

購入する時、試着をしてチェックしたのに…なぜ!?

今回は、そんな方におすすめの書籍、「お金をかけずにシックなおしゃれ」を読んだ感想です。

この本の考え方を実践したら、トレンドが変わっても、ライフスタイルが変わってもおしゃれに困らなくなりそう!おしゃれを賢く楽しめそう!とワクワクしました。

よかったら、最後までお付き合いくださいね。

お金をかけずにシックなおしゃれ


お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック

著者はファッションブロガーで、パーソナルスタイリストの小林直子さんです。

小林さんの本を読むのは2冊目。

1冊目はおしゃれの教科書で、服をそろえる時の基本を知る事ができ、とても参考になりました。

1冊目の感想はこちらからどうぞ>>>パーソナルカラーや骨格診断結果に悩んでいるあなたへ送る書籍「私史上最高のおしゃれになる!」

今回の書籍は、21世紀のチープシックがテーマ。

チープシックとは?


チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法
みなさんはチープシックをご存知ですか?

1975年にアメリカ人女性ジャーナリスト2名が提唱した考え方で、『 チープ・シック お金をかけないでシックに着こなす法』という本が元祖です。

自分自身を生かす考え方について提案し、自分自身で服を選び、その人のライフスタイルにぴったり沿った物を選ぶ

ベーシックを基本にして、古着や、スポーツウエア、フォークロアなどもミックスさせて着こなして楽しむ。

服装に無駄な時間とお金をかけないというのがモットーです。

1975年に発売されたこの本は、写真こそ古いものの、今読んでも通用する考え方だそうで、元祖チープシックの本も読んでみたいと思いました。

「お金をかけずにシックなおしゃれ」を読んだ感想


さて、話を戻して今回購入した「お金をかけずにシックなおしゃれ」について。

おしゃれになる方法の中で、私が面白かったのはこんなところです。

正直、たくさんいい事が書いてあって、絞りきれませんでした。

  • 自分のスタイルを持つためのワークがいくつかある
  • 売っていないと思ったら売っていない現実がある
  • 高級なアイテムも工夫して取り入れる

自分のスタイルを持つためのワークがいくつかある


まずは、自分自身を知るところから。

自分を知らないと、チープシックは完成しないそうです。

そのためにするワークは、こんなにもあります。

  • 自分のワードローブで今着ていないアイテムについてどうして着ていないのかを考える
  • 自分の体のサイズを計測
  • 服飾費はいくら使えるか収入をもとに計算
  • おしゃれをして何をしたいのか
  • おしゃれをして何が欲しいのか
  • ライフスタイルのチェック
  • どんな時おしゃれに見せたいか
  • 自分が絶対にこだわりたいもの
  • 絶対に着たくないもの
  • 好きな色、嫌いな色

私は、本を読みながら考えて、ノートに書き出しました。

後でやろうと思っていると、ほぼやらないので、読みながらワークを進めるのがおすすめです。

このワークを通してかなり自分の事が理解できました。

ライフスタイルが変われば、服の条件も変わるのでこれは時々見直すのが良さそうです。

あかり
私の場合は、普段そんなに外出しないので、今のライフスタイルでは服を持ち過ぎですね…。
また、おしゃれを通してしたい事を考えた時、おしゃれの目的とズレた服を持っていることに気が付きました。
自分がこだわりたいところは、アクセサリー、靴、バッグなど小物類だと決めました。

好きを着ても、ダサくならない!

ココシャネルの言葉が掲載されています。

このくだりを読んだ時、思わずつぶやいちゃいました。

マイルールがまず先にあれば、ダサいにはならないのだとか。

かといってトレンドを無視しろというわけではないので、大切なのはクローゼットの見直しを定期的に行い、着ない服を減らし、適度に入れ替えをする。

定番のジャケットと言ってもその時のトレンドで丈やラインなどデザインは微妙に違います。
だから、クローゼットの新陳代謝は必要なんですね。

売っていないと思ったら売っていない現実がある


これは、本当にそうだなと思いました。

私は、サイズが大きいから売ってない。
私は、骨格ストレートだから合う服は売ってない。

こんな風に考えていると、買い物に行くのが楽しくない。

そうすると、色々なショップを見に行かなくなります。

「ある」と思って探す努力も必要なんですね。

肝に銘じておこう!

上質なアイテムも工夫して取り入れる


上質なアイテムはスタイルアップして見えます。

何年も前に、テレビで有吉弘行さんがグッチのスーツを試着する場面を見ました。

いつものスーツとは全然違って、スラッと見えてスタイルアップしていたんですよ。

この時、ハイブランドの服ってやっぱりすごいな!と思いました。

私自身も、ひとめボレしたお高めのシャツを、買えないけど試着したことがあります。
すごく痩せて見えて、感動したことがあるんですね。

もちろん高ければいいというものではなくて、上質、シルエットなどそういう所のこだわりだと思います。

予算の中では買えない!という時は、古着屋さん、質屋など中古や、アウトレットで購入しようと提案されていました。

古着屋さんやアウトレットは好きなのに行ってなかったので、また行こうと思いました。

メルカリやオークションも意外と穴場


昨年だったかな?
フェラガモのパンプスを3000円くらいで購入しました。

正直、本物か偽物か怪しいですが、ブランディアのオークションなので大丈夫かな?くらいで気にしていないです。

何よりも、足の幅が狭いので、お安くサイズの合うパンプスを買えただけでもうれしいですよね。

これからも、定期的にチェックしようと思いました。

他にもおしゃれのコツは盛りだくさん!

ファッション書籍をたくさん読んでいる方には、目新しい情報はないかも。

自分を知るワークは、ファッションを通してどうしたいのか、どんなものが好きで嫌いか明確になるので良かったです。

かなりおすすめ!

試着をして買ったのに着なくなる服を増やさない試着時の対処法も書いてありましたよ。

私はチープシックを実践してみたくなりました。

「お金をかけずにシックなおしゃれ」はオススメです

今回は、「お金をかけずにシックなおしゃれ」を読んだ感想を書きました。

久々にいい書籍に出会えたな。

4月に発売された書籍なので、もしかしたらお近くの書店に置いてあるかも。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

2 件のコメント

  • あかりさん、こんばんは♪
    今回の記事もとても楽しく拝見しました(*^^*)

    私が骨格診断を知ったのは、元々ミニマルライフやシンプルライフ等のブログ巡りをしていたときです。
    少数精鋭で自分に似合うファッションアイテムを選びたい…との思いで情報を探しました。
    ただ、自分のタイプに似合うアイテムの形や素材はわかったけれど、今市場に出ている服を見ると買えるものがない(-_-;
    今売られている服を、30代の自分が普段着るにはどうすべきか模索する中、高確率でたどり着くのが『あかりのつき』や『あかりとつき』でした(’-’*)♪

    あかりさんのブログと出会えなければ、大袈裟でなく私は今もVネックのセットインスリーブを求め、絶望のウィンドウショッピングを繰り返していたことでしょう…。とても感謝しています。

    ファッションに前向きになれた反面、アイテムが増えてしまったのも事実(´・ω・`)
    改めて、自分がどうなりたいか、どう見せたいのかを考えてみたいです。

    長文、申し訳ございません。
    いつもありがとうございます!

    • すじこさん
      こんばんは!

      私のブログにたどり着くまでのお話を聞くことはないので、とても興味深かったです。
      教えてくれてありがとうございます。

      きっかけはミニマルライフやシンプルライフのブログ巡りだったのですね~。

      骨格ストレートと知った後、絶望のウィンドウショッピングのままでなくて本当に良かった( ;∀;)

      ファッションに対する考え方は色々あると思うのですが、小林さんの書籍は私には合っているようです。

      ワークは面倒だけど、頭で考えるだけよりも、紙に書き出す作業は整理されるので、とてもおすすめです。
      ぜひ試してみてくださいね!

      長文だなんてとんでもないです。
      こちらこそいつもありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です