若返り効果も!?アラフォーの涙袋メイク

SPONSORED LINK







涙袋メイクって若い子がするメイクなのかなと思っていました。

調べてみると、アラフォーにもおすすめされていて、若々しく見えると知り、チャレンジしてみることにしました。

今回は、涙袋メイクについておすすめのコスメをご紹介します。

よかったら最後までお付き合いくださいね。

アラフォーだけど、涙袋メイクをしようと思ったキッカケ


先日、免許の更新の為、写真を撮った時に思ったんです。

なんだか顔の余白が大きいな(´゚д゚`)

目の下から口元までの頬の部分の余白がずいぶんと大きく見えたんですね。

面長なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、これは目くらましをするしかない!!

方法を調べたところ、涙袋を作ることで、余白が少し縮んで見えると知りました。

挑戦してみよう!と思い立ち、涙袋コスメを購入してみました。

余白を縮める以外にも、涙袋メイクは白目を美しく見せてくれたり、目の周りを明るく見せてくれるそうです。

加齢とともにくぼんでくる目元をふっくらと見せることが出来るので、若々しく柔らかい、可愛らしい目元を作ることが出来る

これはトライしない理由が見つからないですね。

ピメル 涙袋用 美容液アイカラー(ピンク)


特に下調べもせずに、立ち寄ったPLAZAに置いてあったピメル 涙袋用 美容液アイカラー ピンクを購入しました。

決め手は使いやすそうだったから。

PLAZAにはキャンメイクの涙袋用のアイテムも置いてあったのですが、リキッドタイプははなんとなく使いづらいような気がして、ピメルにしました。

こんな感じで先がとんがったチップになっています。

蓋の方にパウダーが付いていて、回すときにチップにパウダーがつくというもの。

一般的な、アイライナーやアイブロウペンシルと比べると少し短めです。

これが、持ち運びにはすごくいい長さです。

色はちょっと分かりづらいかもしれないですがこんな感じ。

手の甲に乗せた時に、なじむな~と思いました。

目の下に乗せると、ほどよくキラキラしてピンクを感じられる程度

プチプラアイテムに見られるギラギラでなかったのが良かったです。

つけてみた感じ

上が付ける前、下が付けた後です。

うーーーん。

違いがあまりわからない(汗)

涙袋のようにぷっくりというよりは、目の下が明るく見える感じですね。

実際には、目の下が嫌味のないパール感でアラフォーが使うにはピッタリだと思いました。

ただ、色のモチがあまり良くないです。

3時間くらいしたらお化粧直しした方がいいかも。

持ち運びしやすいので、ささっと塗りなおすのは面倒ではないです。

個人的にはピンクってアイシャドウでも色が飛びやすいので、こちらはいい方かと思うのですが、1日って考えると化粧直しは必須です。

私はめんどくさがりなので、平日は化粧直しをしていません。
朝つけてそのまんま。
落ち方も汚くならないので、その点はいいかな。

ピンクに抵抗がある人は

今回紹介したピメルのピンクはアラフォーでも全然使えると思うのですが、どうしてもピンクに抵抗があるという方は、上品なパール感のベージュを選ぶといいですよ。

個人的にオススメなのがこちらの下まぶたに付けるベージュのシャドウ。

オーブクチュール デザイニング インプレッションアイズの下まぶた用だけを単品で販売してほしいくらい気に入ってます。ナチュラルになじむけど、抜け感がでてウルウルして気に入ってます。

アラフォーも涙袋メイクで若々しい目元に!


いかがでしたか?

涙袋メイクって若い子だけのもののように感じていましたが、チャレンジしてみると思ったよりもなじんでいい感じでした。

この歳になると、なかなか新しい方法をチャレンジしてみようって思わなくなるんですけど、テクニックいらずでとっても簡単なので、ぜひ試してもらいたいです。

個人的には若返り効果もあると思いました。

ピメルの涙袋用 美容液アイカラー
オススメです。

もっと大人な感じで目立たずに涙袋メイクをしたい!という方はこちらの記事がおすすめです。

1日化粧直しをしなくてもいいメイク方法はこちらの書籍がおすすめです。最近、我流に戻ってきていたのですが、目の周りのメイクが崩れやすくて、この本のアイメイクに戻したら、崩れが収まりました(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です