書籍「身の丈に合った服で美人になる」を読んで考えた事

広告

今回は「身の丈に合った服」でおしゃれをするってどんなことだろう」と思い手に取った書籍。
テレビでおなじみの人気スタイリストさんの書籍をご紹介したいと思います。

身の丈に合った服で美人になる


著者は小山田早織さん。
お昼間のテレビでおなじみの人気スタイリストさんです。
私は残念ながらお昼間は働いているので、存じ上げなかったのですが、身の丈に合った服って気になりません?
また、どんな方なのか知りたいと思い購入しました。

スパルタな内容!?


本の帯にスパルタと書いてあったので、何が、どんな風にスパルタなんだろうかと思ったら…。
きれいに服を着こなすための彼女のこだわりが、すごいなという印象。
仕事前にプールや加圧トレーニング。
歩く日ほどハイヒールで筋トレといった具合です。
この心意気は好きだけど、みんながやろうと思って、できることではないですね…。
おしゃれへの熱意に脱帽です。

コーデはViVi系カジュアル

コーディネートは、ViVi系のカジュアル?っぽいコーデが多いように感じました。
30代も半ばにさしかかって参考になるかというと、少し難しいかも。
20代の方や、雑誌ViViのファッションが好きな方にはいいかもしれないです。

着こなしのワンポイントや色の組み合わせ


着こなしのポイントや、おしゃれに見える色の組み合わせは参考になりました。
また、下着の重要性にも触れていて、こんなパンツの時は、こんな下着という提案もあり、なるほどなぁと読み進めることができました。

こんな人におすすめ

・小山田さんのファン
・20代~30代前半
・雑誌ViViのようなファッションが好きな人
・カジュアルファッションが好きな人

おすすめできない人

・きれいめカジュアルなど、どちらかというときれいめファッションが好きな人
・30代半ば以降の人
・少ない服でおしゃれをしたい人

読んだ感想


今までファッション系の単行本は、たくさん読んできた方だと思うのですが、初めてしっくりこない感じを受けました。
その原因は、提案しているファッションが若いからなのかもしれないです。
こればかりは好みの問題なのでなんともいえないですね。
しかし、メイクや髪型、ご自宅のインテリアやクローゼットも公開されていて、特にヘアスタイリングは小山田さんと同じくらいの長さなので、とても参考になりました。

結局身の丈に合った服とは


小山田さんはファストファッションのみではなく、そこそこのお値段のものと組み合わせてコーディネートを、組んでいます。
それが身の丈に合った服ということなのかな?
また、ハイブランドのバッグも紹介されています。
私が身の丈にあう服を考えるとき、ハイブランドのバッグは持っていませんしマネ出来ないなぁ…と感じました。
今年の冬は、1年前から欲しかった少しお値段のいいコートを購入しようと考えていました。
しかし、身の丈に合った服と思うと、私には高すぎるかな…とも考えてしまいます。
結局、身の丈に合う服とはなんなのか、未だに考えています。

おわりに


いかがでしたか?
今回は、これやってみよう!という楽しさよりも、服をきれいに着こなすために、自分に厳しくあるべきか?
そして、身の丈にあった服とは何か?を考えさせられる本でした。

こちらの記事もおすすめ

服に悩むとは人生に悩んでいるということ「愛されリアルコーデ」
パーソナルカラーや骨格診断結果に悩んでいるあなたへ送る書籍「私史上最高のおしゃれになる!」

追記

このブログ記事をUPした後に、雑誌withを購入しました。
その中にOLさんのコーディネートのお悩みを解決するというコーナーがあり、そのコーディネートはとてもステキで好感度のあがるものでした。
小山田さん自身のプライベートコーディネートはマネできないけれど、彼女が雑誌で提案するコーディネートが好きになりました。
with(ウィズ) 2017年 11 月号は骨格診断、カラー診断、足形診断など、トレンドな服選びに悩む人にオススメです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です