骨格ストレート向けアイテム・ブルベ夏コスメまとめ⇒《楽天ROOM》

着回しができない!からあえてしない!で満足度が上がった体験談

着回しができない!からあえてしない!で満足度が上がった体験談

着回しができない!そう悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

私は長年着回し重視で生きてきましたが、うまくいかなくてモヤモヤしていました。

あるとき、着回し最優先の考え方をやめたら逆にうまく回り始めたのを実感しました。

結論から言うと着回しをしないほうがいい理由は、着回しを最優先で考えず120%好きなコーデを1つ作ったほうが毎日自信をもって楽しく暮らせるからです。

おしゃれ初心者さんほど効果絶大でおすすめしたい!

あかり
着回しをしなかったら服が増えそうと不安に思うかもしれないですが、そこまで服は増えないです。
服を少なめにしたいという方にも良いのでは?と思っています。

ぜひぜひ最後までお付き合いください。

着回しができないならしなくてもいいと気づいたきっかけ

実は、コレ!という明確なものはなく、日々色々なクローゼット術を実践する中で気づきました。

今まで実践してきたことを思い出せる範囲で上げておくとこんな感じ。

  • 着回しができるクローゼット術
  • 3ヶ月33アイテムで過ごす
  • 自問自答ファッション
  • コーデ日記
  • スクラップブック
服はたくさんあるのに、実際に着ている服はわずかであることに気づきます。

そして実際によく着ているコーデも決まっているんですね。

例えば、夏前にサロペットで作った着回しコーデ。

ちゃんと3パターン以上着回しを考えたのに、よく着るコーデは一番右の1つだけでした。

夏に考えたサロペットの着回し
着回し考えたのに……

サロペットに限らずどのアイテムも、よく着るコーデは大体1~2パターンだと気づきました。

あかり
ん?着回しコーデを作っても着ないのはなぜだろう?

考えてみると私の中で着た時に感じるテンションの度合い、つまりお気に入り度が違うことに気づきました。

コーディネートとして変ではないけれど、着た時に自分が「好き」「心地よい」と感じる度合いが違うんですね。

気分はその時期によっても変わるので、今年の夏のお気に入り度を考えてみました。

着回しコーデのお気に入り度
お気に入りをいつも着ていないのはなぜ?

さて、ここで気になるのはお気に入り度、90%、80%の服があるのに、なぜ70%の服を1番良く着ていたのかという疑問。

それは実用面で70%の服が一番合っていたから。

ノースリーブは寒がりの私には夏の空調の効いた部屋では凍えてしまうのです。
いくら好きでも着られません。

だから使い勝手の良いカーディガンコーデを1番よく着ていました。

家ではカーディガンなしで過ごして、外出時はカーディガンをさっと羽織っていけばいい手軽さが便利でした。

当たり前すぎる話で恐縮ですがコーディネートは「お気に入り」だけでは日常生活で着る機会がないです。

仮に私が暑がりだったら90%のノースリーブのコーデをヘビロテしていたと思います。

着回しコーデを作れても着るのは1-2コーデくらいなんだと思ったら、秋は好きで実用性も兼ね備えた120%コーデを1つ作りたいと考えるようになりました。

着回しを考えず最愛コーデをひとつ作ってみた

秋の私的パーフェクトコーデを作るにあたりコンセプトを決めています。
コンセプト決めをするにあたってお世話になったのがこちらの書籍。

著者あきやあさみさんの初心者さん向けパーフェクトコーデの作り方も参考になります
自分のパーフェクトコーディネートを作ろう!【私服の制服化】

コンセプトを作り、着回しをいったん忘れて作った秋コーデがこちら。

秋の最愛120%コーデ
自分でも意外だけどお気に入り!

いつもきれいめカジュアルが好きですが、秋の最愛コーデはきれいなアイテム合わせになりました。

私のコンセプトの一部を明かすと「凛として、たおやか、今を生きる」という言葉が入っています。

基本はパンツ派で無彩色+ブルー系、カーキが大好きです。

メンズライクとレディ感のバランスと普段の生活で着られることを考えてこうなりました。

  • たくさん歩いても足が痛くならないポインテッドのエナメルメリージェーン
  • 今っぽいシルエットのタックパンツ
  • レースのボリューム袖でレディ感のあるブラウス
  • いつもつけている好きなアクセアリーたち

お仕事風コーデになりましたが、実は私、自宅で仕事をするのでこの服でなくてもいいんです。
でも、着ているとテンションが上がるし自信をもてるんですよね。

あかり
カジュアルコーデも好きなのですが、秋は最愛コーデをたくさん着てスーパーや、図書館へも行っちゃおうと思いました。
補足:後で気づいたのですが、このコーデ着られる期間がとっても短い……。秋アウターまで合わせてパーフェクトに考えておけばよかったと反省しました。とりあえず、ブラックウォッチ柄のストールを羽織ればコンセプトからも逸れず、もう少し長く着られそうです。

着回しをいったん忘れたらラクになってコーデの満足度が上がった

着回しのことを忘れて1つだけ好きなコーデを組んだらとっても晴れやか!

服に対してワクワクを取り戻せました。

手持ちの他の服もまずは1つだけと絞ってベストコーデを考えているところです。

ひとつ決まるたびに、楽しく過ごせそうだな~とここでもワクワクしています。

今まではどれを合わせてもさほど変にならないようなクローゼットを作っていました。

組み合わせは多いし変ではないけれど、コーデとしては「好き」度が低めでした。

毎日、 気分に寄り添う服を着て過ごしたいので着回しをいったん忘れるのは大いにありです。

そこで気づきました。

あかり
このニット、スラックスに合わせても、ジーンズに合わせても好きだわ!

着回しを最優先に考えないようになったら、なぜか着回しでも好きなコーデを作れるように。
いい循環が起こりました。

着回さなくても服はさほど多くならない?

自分のコンセプトを決めて、色はベーシックカラー+好きな色など決めてしまえばそれほど多くならないように思います。

たとえば、ワンシーズン4パターンのコーデを作ったとしても、上下合わせて8着です。

服を増やしたくない場合、長いシーズン着られるものを選ぶのも手ですし、ワンピ―スを選ぶのもいいですよね。

だから、ワンシーズンでコーディネートを作って着回すのは意外と服が増えないです。

着回しができない!からあえてしない!で満足度が上がった体験談でした

雑誌では1ヶ月の着回しコーデが提案され、スタイリストさんなどは新しく服を買うときは手持ちのアイテムと合わせて3パターンの着回しができたら買ってもOKと提案しています。

正直、初心者さんには高難度では?と思います。

今までパーフェクトコーデをひとつ作るという、当たり前のことに重きを置けなかった自分が不思議でしょうがないです。

おそるべし着回しの洗脳。

あかり
これからは、まず着回しよりも1つのコーディネートファーストで生きていきます。

もし、着回しをできなくて悩んでいる方は、ひとつ自分にとってのお気に入りでテンションの上がるパーフェクトコーデを作ることに専念してみてはいかがでしょうか。

いつもとは違い、楽しい、自信が持てる、姿勢が良くなった気がする、などきっと心の変化を感じることでしょう。というより、ひぜひ体験してほしいです。

そしてパーフェクトコーデをもっと作りたくなってきますよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です