2017年こそ目標を達成しよう!「ムーンプランナー」月の時間軸で計画する手帳

広告

 

今年から取り入れたムーンプランナーがとても良かったのでご紹介します。

プライベート手帳として愛用している

星ダイアリー双子座(2017) [ 石井ゆかり ]、と一緒に持ち歩いています。

月の満ち欠けと星の動きが大好きなので、まだ、ひと月しかたっていないですが、

楽しい手帳ライフを過ごしています。

 

1.ムーンプランナーとは

通常、手帳のカレンダーはひと月が見開きになっていますが、ムーンプランナーは新月から満月、満月から新月までが、それぞれ見開き1ページです。

パッと見て、感覚的に月の満ち欠けを感じ取れる工夫がされています。

・満月など重要な日は枠が大きくできている

・満月は明るく、新月に向けて暗く、背景にグラデーションがかかっている

・手帳は春夏、秋冬の発売なので約半年分

薄くてメインの手帳と一緒に持ち歩き出来るサイズです。

 

2.月の満ち欠けが教えてくれること

Ponciano / Pixabay

満月や新月に出産や死亡率が高いというのはご存じですか?

また、満月や新月は人がイライラしたり、落ち込んだりしやすいそうです。

為替や株の動きと月の満ち欠けは連動していて、投資家の中には月の満ち欠けを参考にしている方もいるのだそう。

人間が生きていく上で、影響を受けやすいサイクルなのかもしれないですね。

それを上手に利用しようというのが、ムーンプランナーです。

こんな計画立てに向いています。

・体調管理

・ビジネスの計画立て

・家事や料理、園芸の計画立て

・妊娠を望む人

・資格など勉強をする人

夢や目標がある人全般にいいと私は思いました。

 

3.使い方

実際にどうやって使っていくのかというと、新月や満月の日に、次の満月や新月までの願い事や目標を書き込みます。

約2週間の目標です。

(この短すぎず長すぎない絶妙な期間が挫折せず、続けられるポイントなのだそう)

毎日、その日の進捗を書き込みます。

途中、「上限の月」や「下弦の月」の日に、目標がどの程度達成できているか振り返りをします。

これを続けていくうちに、小さな目標をコツコツとクリアしていき、最終目標も叶うというもの。

身近なところでは、ダイエット。

満月から新月までは、デトックス期だから、汗をかいたり、脂肪燃焼や出すことを心掛ける。

新月から満月は、吸収が良いので良質な栄養を取り筋トレに力を入れると良い時期です。

Wokandapix / Pixabay

資格の勉強も

満月から新月まではアウトプット

新月から満月はインプットを心掛けてみたり。

色々と意識して使うことができます。

 

ちなみに私は健康管理と、ブログの目標を達成するための管理としても使っていて、月の満ち欠けの意味を知り、新月にこのブログをスタートさせています。

ムーンプランナーには簡単な説明もついているので、月の満ち欠けについて知らない方でも安心して使い始められます。

 

4.実際に使ってみての感想

By: yoppy

今のところ、健康管理として1番活躍しています。その日の体調を〇、△、×で表し、簡単な一言を書くようにしています。

いままで何となく意識せずに過ごしていた1日、1日がはっきりと違う1日だと感じられます。

また、ブログの管理としては、2週間ごとに目標と見直しを出来るので、計画的で良いです。

たとえその期間に目標が達成できなかったとしても、次こうしようとか、ここが弱いからいつまでに出来るようにしようなど、継続して少しずつ達成できるのは嬉しいことですね。

私の場合、これまでは平日、仕事へ行って、帰宅が遅いので、帰ったら急いで寝るだけの生活でした。

ムーンプランナーを寝る前に記入することで、疲れて1日が終わるのではなく、仕事の日でも、自分のちいさな目標を確認すると、自分の人生を生きていると感じられるようになりました。

会社へ行って、帰って寝るだけの生活を虚しく感じていたので、ムーンプランナーに出会ってよかったです。

この時間がとても楽しいひとときとなっています。

 

5.購入場所は?

ムーンプランナーは公式サイトから購入できます。

店舗での取り扱いはまだ少ないようで、私も公式サイトから購入しました。

ちなみにデータ版を購入することもできます。

より詳しい月の満ち欠けの話や、具体的に目標を達成していくプランの立て方は

写真のムーンプランナーブックを見るとより理解して使えるようになると思います。

ムーンプランナー公式サイトにも詳しい説明が掲載されています。

6.おわりに

 

いかがでしたか?

ムーンプランナーに出会えて本当によかったと思ったので、ご紹介させていただきました。

3日坊主な私が手帳記入を1ヶ月毎日続けられたことに本人が1番驚いています。

通常のカレンダーとは違った時間軸を持ったことで、忙しい中にもゆとりがあるような時間の流れを感じています。

今年はまだ始まったばかりなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える35歳会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。