大人の深みとは?ファッション誌をたくさん読んで気が付いたこと

SPONSORED LINK







今回のテーマは「大人の深み」について。
年齢層を問わず、色々なファッション誌を読むようになって、ふと気が付いた事がありました。

年齢を重ねるって悪い事じゃないかも!?と思えたので、そのことについて書いていきますね。

10代後半~20代向け雑誌を読んで気がついた


10代後半~20代向けの雑誌を見ている時に気が付いたんです。
ん?なんだか子どもっぽいな~と。

私が20代の時に読んでいたファッション誌です。
36歳になって読むと子供っぽく思えるんですね(汗)

ワイドパンツやコートなど、今の私でも着られそうなコーディネートも掲載されています。
しかし、若い年代の子が着ていると、なんとも子どもっぽく見える。

すごく不思議な感覚でした。

そのあとに、すぐ年相応のファッション誌を見て比べました。
何がそう思わせるのか知りたかったんです。

大人の深み


雑誌を見比べて気が付いた事。
それは、大人の深みだと思いました。

もちろん20代向けと30~40代向けの雑誌ではレイアウトの違いというのもあるかも。

ただ、モデルさんや読者モデルさんを見ていて、落ち着きがある。
40代の可愛らしい方でも、深みを感じます。
なんていうんだろう、大人の余裕みたいな雰囲気が漂っているように見えました。

若い時ってそれだけで、ステキな事なのだけど、私は今の年代の方々の深みがステキだな~と思えました。

30代以降だからこそ似合う色がある


大人の深みに気が付いた後に、思い出したことがありました。
パーソナルカラーのプロの提案方法について。

主にコスメですが、「これは30代以降のサマーさんに似合います」
など年齢指定をしている方のブログを読んだことがあるんですね。

そう思うと、色の楽しみって若い時ならではの色もあるけど、30代以降だからこそ似合う色があるんですね。
これまで意識したことがないので、面白いな~と思いました。

今の魅力を大切に


内面、外見ともに、若くいることはとてもいいことだと思います。
それでも、年を重ねたからこそのおしゃれを楽しむこともステキだということを心に留めておこうと思いました。
時は止まらないし、日々年取ってますもんね~( ;∀;)

おわりに


今回は、雑誌を読んで気が付いた事を書いてみました。
やっぱり今を楽しむことが大切だな!という気持ちになりました。
最近は色を楽しむことがテーマになっています。

こちらの記事もおすすめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。