敏感肌ぎみな私のスキンケア2018冬編

広告

お肌は人それぞれなので、「良かったよ!」というのを見て、使ったとろで「私も良かった!」という事は少ないかもしれないですね。
ただ、合うスキンケアを見つけるきっかけのひとつになればいいかな~と思い、今回は私が実際にこの冬しているスキンケアについて書きます。

クレンジング

スキンケアにおいてクレンジングが1番大事という説を私は信じています。
皮膚科医により、考え方は違うのでなんとも言えないんですけどね…。
私の中では自分で使ってみて調子よかったらそれが正解と思うことにしています。


BIODERMA サンシビオ H2O エイチツーオー
朝、洗顔していません。
ふき取りで終了です。
日本ほど洗顔する国はないらしいです。
もちろん欧米は乾燥がすごいから、湿気のある日本と比べるのも何ですが…。
それを知った時に、乾燥も気になるし秋くらいから洗顔しなくてもいいかなと思い、ふき取りを選びました。

ちなみに、朝ふき取りにしていることを周りの人に言ったら、「信じられない、汚い」みたいな言われようでした(泣)
やっぱり、「朝は顔を洗う」という生活習慣が根付いているからこんなこと言われるんだろうな。

ちなみに、朝ふき取りにして4ヶ月くらいたちますが、お肌の調子は良好です。
乾燥は気にならなくなりました。
あとは、忙しい朝とてもラクですよ~。

まず、ポイントメイクアップリムーバーを使います。

ビフェスタ うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー
コットンをまぶたに置いて数秒待つと、するっとアイメイクが落ちます。
ウォータープルーフのマスカラもこすらずに、きれいに落ちるので、なくてはならないアイテム。
眉マスカラや、リップメイクもこれで落ちます。
ドラッグストアではポイントメイクアップリムーバーが他にもあり、色々試して、落ちるのが早くラクなのでこちらをリピートしています。

ポイントメイクアップリムーバーの後はW洗顔不要のバーム。

D.U.O.クレンジングバーム

つい最近、ブログでも紹介したバームです。
1週間ほどお試しサイズを使用して、悪くはなかったのですが、ジェルが好きだったので、次にどのクレンジングを使おうか悩んでいる間、2週間ほど、以前のW洗顔に戻したら調子が悪くて…。

急いで現品を購入して使い始めたら、潤いやハリなどお肌の調子が戻りました。
他のスキンケアアイテムはいつも通りなのでこのバームがいい仕事をしてくれていると思います。

ブログ記事⇒今話題のクレンジングバームD.U.Oを使ってみました

乳液・化粧水・クリーム

クレンジングの後は、乳液・化粧水・クリームで終了です。
使用しているのは、洗顔パスタでおなじみのロゼットから販売されている、乾燥敏感肌用のオウンセラです。

乳液⇒化粧水⇒クリームの順番で使うのですが、とにかく化粧水の吸収が早い!
モチモチのお肌になりました。

それまではベタベタが嫌いでクリームなんてもってのほか。
しかし、「若い人は嫌がるけどクリームは大事です」と皮膚科医の先生がテレビで言っているのをみたり、
メイクアップアーティストさんが、手にお肌が吸い付くモチモチペトペト状態がいい。
また、実際にデパコスのカウンターでお肌の事を教えてもらううちに、潤うってモチペト状態なのか!?と知りました。

このクリームを塗って仕上げるとモチペトが1日続きます。

つねにお肌が細かく赤く炎症しているような気がしていたのですが、この赤味もいくらか良くなりました。
香りもないし、いたってシンプルな保湿スキンケアです。

きちんと潤っているお肌って大事だし、クリームへの苦手意識がなくなった事が、私の中では大革命でした。
現在、リピートして2本目に突入しています。

オウンセラのブログ記事⇒乾燥敏感肌のスキンケア「オウンセラ」は今年1番の大ヒットでした!

現在のお肌はこんな感じ

先日購入したお気に入りのストール効果でいつもより肌が良く見える気がします…。
ファンデも塗っていますが今のお肌はこんな感じ。

今のスキンケアにしてからお肌がふっくらしたように感じています。

人によってはホワイトニングや目元ケアなど気になる部分のケアもあるかもしれないですね。
私は時々、「目元とまつ毛のご褒美」を使うくらいです。
美容液をプラスしてもいいかなと思うのですが、今はコレというものがないので、しばらくはこのままで行こうと思います。

おわりに


実際に、私がしているスキンケアをご紹介しました。
スキンケアって同じものを長く使っていると、慣れてしまい良さがわからなくなる気がしています。
あとは、美容科学の進歩ってすごいので、新しいアイテムにチャレンジしてみると敏感ぎみでも使えたという確率も高くなっている気がします。
今年の冬は今回ご紹介したアイテムで乗り切ろうと思いますが、今年も気になる良さそうなアイテムは絶えず探していこうと思っています。

年齢を重ねると、メイクよりもスキンケアを大事にしたくなりますね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です