ファッションもライフスタイルも!200誌以上の最新号が読めるdマガジンへ登録しました

SPONSORED LINK







実は、以前から書籍代がかかってしょうがないというのが悩みの種でした。
もともとファッション誌が好きで20代前半はジャンル問わず4冊くらい購入していた時期もあります。

最近はファッション誌も単行本も購入するので、もう少し節約できないだろうかと思って検討したのがdマガジンでした。

dマガジンとは

月額400円(税抜)でなんと200誌以上の最新号を読めるサービスです。
バックナンバーも含めると1500冊以上というから驚きです。

ドコモユーザーだけのサービスなのかと思いきや、誰でも利用することができます。

私が登録しようと思ったキッカケ


毎月雑誌を買うかと言われると買わないんだけど、いまどき400円で買えるファッション雑誌はないし、1冊よりも安い価格で200冊ってお得だと思いませんか?
そして、読みたい雑誌があったから。
ファッション誌はほぼあります。
そしてなんといっても決め手は…これ!

特集で雑誌を読み比べられる

ベストコスメ、年末の片づけ特集、冬の冷え&むくみ特集など時期ごとに気になる事ってありますよね。
色々な雑誌の同じテーマの特集を一気に読むことができるんです。
これ便利だと思いません?
なぜか私はこれに惹かれて登録することにしました。

登録してから2日間で読んだ雑誌

ここからは、登録後、私が読んだ雑誌をご紹介します。
VERY、Domani、JJ、BAILA、andGIRL、with、VOCE、SCawaii!、美ST、日経ウーマン、LEE、non-no、Seventeen、STORY、Marisol、LDK
覚えているだけでも16冊。
単純に1冊450円で換算したら7,200円。

スキマ時間に読んでいたら、16冊も読んでいました。
これビックリ!
懐かしくなって、non-noやSeverteenなんかもみて、今の10代、20代前半くらい?ってこんな感じなんだ~って勉強になって面白かったです。

あとはLDKが読めるのはちょっと嬉しい。

これ、ヘアサロンでよく見ています。
キッチン用品や日用品、雑貨などランキング形式になっているのが面白いんですよね。
思わずじっくり見てしまう1冊。

他にも、婦人画報やMart、レタスクラブ、すてきにハンドメイドなんかもありました。
私は「情報」が大好きなので、こんなにたくさんの情報を400円(税抜)で得られるなんてスゴーイ!ってワクワクしました。

これ読んでいたら、書店で雑誌の立ち読みとかしなくなるかも。

気になる点

ちなみに、いいことの方が多いのですが、気になる人は気になるであろう2点も上げておこうと思います。

  • ジャニーズのタレントさんは見れない。
  • 宝島社のファッション誌がない。

これくらいです(汗)
私の中ではそんなに問題ないレベル。

私の活用法

意外にも、通勤中ではなく、自宅で見ることが多いです。
私のメインはやっぱりファッション誌。次にメイクかな。
この頃、ワイドパンツを探していたのですが、雑誌でこれは!?と思うパンツを見つけて店舗へ見に行きました。
また、スマホ、タブレット、PCなど複数で見ることができるので、PCで見たり、外出時は小さいけれどスマホで見たりしています。
ほとんどのファッション誌を読めるので、骨格やパーソナルカラー診断の特集があった時もすぐチェックすることができます。

おわりに


いかがでしたか?
今回は、dマガジンに登録して、とても良かったのでご紹介しました。
実はKindle Unlimitedを先に登録していたのですが、思ったよりも読みたいものがなくて、無料期間中に解約しました。
dマガジンも初回31日間無料なので、お試しにで登録してみるのもいいと思います。
私もまだ無料期間ですが、結構活用しています。

こちらの記事もおすすめ

おしゃれになるにはどうしたらいいの?私がこれまでやってきた3つの実践方法
今月の雑誌は骨格診断特集が多め!購入した雑誌3冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です