髪型で美人度あげよう!「女の運命は髪で変わる」を読んだ感想

SPONSORED LINK







この本は確か1,2ヶ月前に読みました。

「女の運命は髪で変わる」というタイトルが気になって読んでみることに。

思った以上に面白くて、髪型や、ヘアケアに関する事、髪が人に与える印象など参考になることばかりでした。
髪に関しては、自分のクセや、似合う髪型など大体の事は分かったつもりになっていました。
しかし、まだまだ知らないことが沢山あるんだと気づかされた本です。

女の運命は髪で変わる


女の運命は髪で変わる
著者は佐藤友美さん。
15年間ファッション誌の撮影をディレクションし、ヘアページだけを専門にする、ヘアライターさんです。
美容師さんではないのですが、撮影を通し髪に精通しており、今では美容師さん向けの本も出版されているそうです。

本自体はすらすらと読み進められて、1日で読めるボリュームです。
読み終わったあとには、ヘアサロン行へきたくなりました。

本の中から、私が特に面白いなと思ったポイントをいくつかご紹介していきますね。

人の印象を左右するのはヘアスタイル

まず、人の印象は服でも、顔でもなくヘアスタイルということが書いてあります。

ファッション誌あるあるは興味深かったですよ。

例えば、ダイエット企画のビフォー、アフター写真。
実際に痩せたのに、写真ではそれがうまく伝わらない時は髪型をチェンジするそうです。

新人モデルさんや、ちょっと人気が伸び悩んできたモデルさんにはヘアサロンに行ってもらう事が業界の常識なのだそう。
新人モデルさんは洗練された印象に、伸び悩んでいたモデルさんは新たな印象を与えることができて、再ブレイクすることも多いのだとか。

これを読んだ時、藤原紀香さんを思い出しました。
彼女は髪型が変わってから大ブレイクしていますね。

他にもいくつか事例が書いてあり、髪型で印象を意図的に操作出来るということがよくわかりました。

髪形のケアをするとだれでも美人に!?


人は見た目が9割といわれていますが、主に顔を見て判断されると言われています。
じゃあ顔のパーツのどこなの?となった時、髪型を占める割合がなんと5割!

ということは、顔に自信がなくて30点だったとしても、髪で50点とれたら80点の人になれるんです。

これは、顔に自信がなくても、髪型頑張ろう!っていう気持ちになりますね。

また、日本人は髪よりも、メイクに力を入れる傾向があるので、髪に力を入れたら一気に美人度があがりそうです。

これはチャンス(笑)と思いました。

髪型は形状記憶合金でいい!?


世間ではアレンジのきく髪型にしたいと思っている人が多いのだそう。
私もアレンジが楽しめるほうがいいと思いがちでした。毎日アレンジしたい!という情熱がない限り、髪型は自分に似合う鉄板とも言える「当たり髪形」を、ビシッと毎日決められるようにするのがよいとありました。

私は妙に納得。
そもそも、ヘアアレンジも上手くできないし、それ以前に毎日ビシッと髪形を決められません。
寝グセがついていたり、特に前髪が決まらなくて困っていました。

今、目指すべきは、毎日ビシッと決まる似合う髪型だと気づきました。

こんな人に読んでもらいたい!

・今まで髪に無頓着だったひと
・きれいになりたいひと
・婚活中のひと
・イメチェンしたいひと
・なりたい自分になりたいひと

骨格診断やパーソナルカラーを知って、よりよくありたいと思っているみなさんにはおすすめです。

実際に私もプチイメチェン

もう一つのブログやインスタには既にUPしていたのですが、私もプチイメチェンしてみました。

印象をガラリと変えるには長さをバッサリよりも、顔まわりの形を変えた方が効果的と知り、前髪だけカットしてもらいました。


短めの斜め前髪に。
面長だから前髪を短くしたら目立つかな?と思ったのですが、すぐ伸びるしやってみよう!と切ってみました。
あとは、カラーを暗めにしました。

今の気分に合っているから満足しています。

おわりに

いかがでしたか?
ヘアメイクの重要性を実感してから、髪についても何か情報がほしいと思い手に取った本でしたが、予想以上に満足でした。
変わりたい!と思っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

似合う髪型については、顔タイプ診断もおすすめです!
骨格診断とパーソナルカラーではわからない、似合うテイストがわかりますよ!

こちらの記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。