30代からのVIO医療脱毛4

SPONSORED LINK







30代からのVIO医療脱毛も4回目となりました。
前回は実際に湘南美容外科クリニックへ行ってトライアルの脱毛を経験したところまで書きました。

今回は脱毛を始めてから疑問に思うことや、大事なポイントを書いてみようと思います。

これまでのVIO医療脱毛記事はこちら。
30代からのVIO医療脱毛
30代からのVIO医療脱毛2
30代からのVIO医療脱毛3

事前のシェービングについて


脱毛をするにあたって、事前に自分でシェービングしてからクリニックへ行きます。

ちなみに、シェービングについては、クリニックによって無料、有料と違いがあるんですね。

私が行った湘南美容外科クリニックでは1ヶ所500円でシェービングをしてくれます。

VIOに関してはなかなか自分でというのは難しい部位ではありますが、契約して数回目までは、何が何でも自分できれいにシェービングしていこうと思っていました。

しかし、完璧にシェービングするのは難しく、途中からシェービング代取られてもしょうがないなって思っていました。

私は、肌が弱くカミソリはあまり使いたくなかったので、ハサミとパナソニックのフェイスシェーバー フェリエを使用しました。
フェリエは肌への負担が少なくて私でも安心して使用できます。

Vラインは何回、全照射するのか

Vラインは毛量の調整や、毛質をふんわり柔らかくするために全部剃って、1~3回、全照射します。

私は3回全照射しました。

これは様子を見ながら何回するか決めました。

初めは1回でいいや~とアバウトに考えていましたが、途中からVをツルツルにしようか悩みつつ、3回してみた感じです。

これは、クリニックのスタッフさんと相談をしながら進めるのがいいと思います。

Vラインの形はどうする?

これもかなり悩みました。

初めの頃は、全照射するので悩まなかったのですが、途中からどんな形で毛を残すか悩みました。

結局、逆三角で自然な感じにしようと思ったものの、私の場合気が付いたら長方形っぽくなりました(汗)

また、どの形で残しても毛が生えているところと、そうでないところの境目がはっきりし過ぎるとかなり不自然なので、グラデーションっぽく出来ると一番いいと思います。

これは脱毛したら毛が生えてこないので、失敗できないところ。

一番慎重に考えたい部分です。

Vラインの形もクリニックのスタッフさんへ相談して決めました。

日々の保湿がたいせつ


エステ脱毛にいた時から心がけていたことです。

脱毛したい場所の保湿は日々心がけた方が、脱毛がスムーズに進むそうです。

というのも、カサカサした乾燥肌だと、脱毛時のダメージを受けやすいからだそうです。

また、潤っているお肌だと、脱毛後の毛も抜けやすいとスタッフさんが教えてくれました。

せめて脱毛後1週間はクリーム塗ってくださいと言われ、私は、顔に使っている、ハトムギ化粧水とキュレルの乳液をVIOとワキにも使っています。

おわりに


いかがでしたか?

今回は、通ってから悩んだことや、知っておいてほしいなと思った保湿の事について書きました。

医療脱毛は契約した後も実は疑問に思う事が出てきたりします。

私はVIOとワキをセットで医療脱毛をしていますが、急には怖い、お試で医療脱毛をしてみたいという方は、ワキだけをお勧めします。リーズナブルなので、やってみて良かったら他を検討するのもいいと思います。

脱毛すると、とにかくラクなので、気になる方はぜひ検討してみてくださいね。

脱毛最終回と脱毛後についての事はこちらに書いています。
30代からのVIO医療脱毛5

両ワキ無制限3,400円★湘南美容外科クリニックレディース脱毛

メディカルエステわき無制限

こちらの記事もオススメ

30代からのVIO医療脱毛
30代からのVIO医療脱毛2
30代からのVIO医療脱毛3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。