簡単にふわふわイマドキ眉に☆エテュセのチップオンアイブローの使い方とレビュー

SPONSORED LINK







以前から気になっていた、口コミで話題のエテュセのチップオンアイブロー。

なかなか店頭で見つからなくていたら、PLAZAで発見♪

パッケージはおしゃれキャットマリーちゃんでかわいらしくなっていました。

今回はようやく見つけたエテュセのチップオンアイブローの使い方とレビューを書きます。

エテュセ チップオンアイブロー


パッケージはこんな感じです。

可愛いいですね。ちなみにこのパッケージは眉テンプレートとして使う事ができます。

公式サイトの商品説明はこちら

ペンシルの描きやすさとパウダーのナチュラル感が1本で叶う、新発想の粉末状アイブロー。
肌あたりがやさしく、自然なふんわり仕上げを実現するパウダーチップは、ちょうどいい量の粉末を含ませる絶妙な毛丈で、濃すぎずにふんわりナチュラルな仕上がりに。
粉末なのに、落ちにくいふんわりフィット処方で仕上がりも長持ちします。

色の展開は3色、ナチュラルブラウン、ピンクブラウン、オリーブブラウン。

私が購入したのはオリーブブラウンです。

イマドキのふわふわ眉に仕上がり、モチがいいのが特徴のようです。

チップはこんな形で、粉を含んでいますが粉飛びはそんなに感じないですよ。

使い方のポイント

私はちょっとだけティッシュオフして使っています。

ポイントはまず、眉山~眉尻の眉の薄いところから足していくこと

チップを立てて使えばラインを書くことが出来て、寝かせれば広範囲を埋めることができました。

これをしないと濃い眉になってしまいました。

眉がクッキリ・ハッキリするので、濃くなった時はスクリューブラシでかなりぼかしています。

使ってみた感じ

実際に使ってみた感じはこうなりました。

上が使用前、下が使用後です。

眉書くのが下手過ぎてゴメンナサイ(汗)

仕上がりとしてはふんわり感が出て、トレンド眉というのは納得でした。

きちんと仕上げる日はKATEのデザイニング アイブロウを付属のブラシではなく、眉用の斜めにカットされたブラシで書くと書きやすいですよ。

こんなやつ↓

コシがある斜めのアイブロウブラシはかなりオススメです。

追記
メイクレッスンへ行き、アイブロウを習ったら上手に描けるようになりました!
メイクレッスンはおすすめです。詳細はこちら>>>トモミさんの体験メイクレッスンは目からウロコの連続でした

テンプレートを使ってみたら…

実際パッケージについていたテンプレートを使ってみたらどんな眉になるんだろうかと試してみました。

なんとも太く立派な眉に(汗)

テンプレートすら上手く使いこなせない不器用っぷりを発揮してしまいました…。

ただ、仕上がりとしてふんわりとしたトレンド眉感というのはわかります。

色のモチは1日過ごしてみて、特に気にならなかったので良いと思います。

エテュセのチップオンアイブローはふんわり眉にしたいときにおすすめ!

いかがでしたか?

久々にプチプラで面白いアイテムに出会えたなぁと思いました。

私はこれ一本で過ごす日もありますが、やっぱり眉マスカラで仕上げるのが好みかもしれないです。

ふんわりしたイマドキ眉を作りたい方はぜひ試してみてくださいね。

<メイク研究の記事もかいています>

アイブロウについても書いてありますので、よかったらこちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です