胸の大きな女性のためのブランドoverEはかなりオススメ!-3キロ見えも夢じゃない

広告

以前から気になっていた胸の大きな女性のためのブランドoverE(オーバーイー)

なんとプレゼントに当選してセットアップを頂きました。

という事で、今回はoverEさんのセットアップを着た感想とコーディネートを色々してみましたので、長くなりますが最後までお付き合いいただけると嬉しいです。
骨格診断ストレートさんにとってフレアスカートはどうなの?
パーソナルカラーサマーさんにとってブラウンってどうなの?という視点でも書いていきますね。

overE(オーバーイー)とは


overEは、胸が大きな女性のためのアパレルブランドです。
私は、Twitterで存在を知りました。スタッフさんもEカップ以上の女性なのだそう。やっぱり悩みを持つ人達が作っているというのは同じ悩みをわかってもらえそうだと親近感がわきますね。

何度作り直しても、どれだけ時間が掛かっても本当に胸をはってお届けできるものだけを心を込めて作っていきます

公式サイトを見ても、モノづくりに対するこだわりや、Twitterのつぶやきを見ていても、ステキな方が運営されているのだろうなと好印象でした。

胸に対するコンプレックス


中学生くらいから、身長が高い方だったのと、胸が実際に大きくないのに大きく見られることが嫌で猫背でした。
20代前半はCカップくらいだった胸が20代後半に太ってE、Fカップくらいになりました(汗)
実はこのE、Fカップというのが私の中では受け入れられませんでした。
私の胸は大きくない、背中に肉がついているだけ。と思ったり、骨格ストレートで厚みがあるから大きく見えるんだよと思っていました。
実は今でも受け入れられない事の一つです。

気になるのに購入する勇気が出なかった

トップス選びに関しては肩幅や身幅はMサイズでいいのに、胸のあたりがきつくて断念する服が多くて困っていました。
特にシャツ。
ジャストサイズで選ぶ事が着やせして見えるのはわかっているけれど、見つけられなくて苦労していたんです。
overEの存在を知ってから、身体に合う素敵なシャツを着てみたい!と思うものの、私は本当にEカップ以上あるのかな?
胸が大きな人向けのショップで購入するほどじゃないよね…。
という変な気持ちが渦巻いていました。

そんな時、プレゼントキャンペーンを開催していることを知り、実は毎回応募していました。
その甲斐あって!?運よく当選したという経緯です。

サイズ選び

当選後、メッセージが着て手続きをしました。
overEのサイズ選びは身長とカップサイズで選びます。
サイズは悩んだら小さいほうがきれいに着れるということだったので、F75で身長164cmの私は90Tを選びました。

セットアップを早速着てみました


まずはシャツ。これは本当に感動しました。
いつもは少し無理してMサイズを着ているので、気が付くと胸のボタンが取れている事が時々あるんです(汗)
これは絶対にそんな事がおきないサイズ感。
胸の部分には隠しボタンが2つ付いていて横から見ても隙間ができず、安心感がありました。
身幅はスッキリしているので、いつものシャツよりもフィット感があってやせて見えます。


まずはシンプルにセットアップで着てみました。
ストレート骨格の私としてはリボンを正面にすることができず、サイドにしてみました。
100%似合うではないけれど、ハリのある素材で助けられています。
スカートも前の部分はタックがなく、似合わせ要素がありとても良かったです。
すごい!フレアスカート履けそうってちょっと感動しました。

横からはどうなのかというとこんな感じです。

横から見ても特に気になるところはありませんでした。
そして、気になる色味について。
パーソナルカラーサマーの私にとってライトブラウンは結構チャレンジな色味だと思っています。
なかなか着る機会がなくて、見慣れない色ですが、悪くない。
むしろ、コーデ次第で何とでもなると思い一安心。

色々とコーディネートを考えてみました

手持ちの服を色々合わせてコーディネートを考えてみました。普段ブルー系をベーシックカラーでそろえているので、ベージュ系に合わせる色はどうしていいか戸惑いましたが手持ちの服でも意外といけました。

まずはシャツを使ったコーデから。

シャツ×レーススカート


このブログでもよく登場するネイビーのレーススカート。
チャコールグレーのカーディガンを着ないで肩にかけています。
移動中は出来ないんだけれど、この着方、個人的に実は一番スッキリして見えると感じています。
私はオフィスでよくしています。

横から見た感じも特に気になるところはないかな。

ジャージジャケット×デニム


秋に活躍してくれそうなコーディネート。
ネイビーのジャージ素材のジャケットを羽織りました。
実は、シャツをインするのが苦手だったりするのですが、ストレートさんは堅めのデニムだと骨盤回りの肉感を拾わないので意外と大丈夫です。トレンド感は?と言われるとあまりないのですが、ベーシックでストレートさんは得意なスタイルじゃないかな?と思いました。


横から見てもジャケット合わせのシルエットは好きです。

カーディガン×デニム


先ほどのジャケットの代わりに、チャコールグレーのカーディガンを合わせてみました。
色合いとしては、グラデーションコーデでサマーさんでも取り入れやすい組み合わせかなと思います。
このコーデ結構気に入ってます。

ここからはフレアスカートを使ったコーディネートです。

立襟ブラウス


昨年から大好きでヘビロテしている淡いブルーグレーの立襟ブラウス。
着方が、がさつでちょっと左側がつっぱってしまった…(汗)
9月だったらこれに羽織物でまだいけそうですね。
ストレートの私としては付属のベルトは外してスッキリさせてみました。ネイビーの細ベルトをしてもポイントになってよさそう。

横からみても、特に気になるところもなく着れそうです♪

レースノースリーブ×カーディガン


イエローのレースノースリーブとチャコールグレーのカーディガン。
こちらもサマーさんが得意とされているグラデーションコーデですね。

スカートは骨盤の横側がどうしてもポコっとボリュームが出てしまっていたのが、1枚羽織るとそれをカバーできるという事に気が付きました。
羽織がなくても気になるほどではないのですが、これは少しスタイルアップして見える気がします。

横からみても濃い色の羽織物があるとスッキリして見えます。
カーディガンの丈はもう少し短い方がバランスが取れるかも。

着てみた感想

いつもはワキのしたから胸にかけて横にシワが寄るのですが、動いたりしていると、肩からデコルテに向かってシワが寄る時がありました。
もしかして、ストレート独特のデコルテが厚いからではないかと素人ながら思いました。
しかし、これまで着ていたシャツと比べて着やせ効果は抜群!
色が違うのでちょっと見え方の違いはあるかもしれないのですが、手持ちの白シャツはワキから横のシワが沢山入っています。
そして背中ももたついています。

overEのシャツは横のシワも入らず、背中に沿うようなラインで着やせして見えます。
横から見た時、きれいに見えるシャツを見つけられないのでかなり感動しました。
なぜもっと早く購入しなかったのか…。

おわりに


いかがでしたか?
今回はoverEさんより頂いたセットアップをご紹介しました。
この感動をぜひ大きな胸で悩んでいらっしゃる方にも体験してもらいたい!と思いましたし、overEのスタッフさんたちのモノづくりの姿勢にも感動しました。
こうやってお悩みを解消できて、人を幸せにしてくれる、前向きにしてくれる商品を世に出してくれてありがとう!という感謝の気持ちでいっぱいです。
私もそんな仕事をしたいと憧れました。

overEはオンラインストアからの購入か、銀座のショールームで試着をして購入することも可能です。
(銀座のショールームは2017年10月14日でいったんクローズして、今後は全国の百貨店のポップアップショップで試着できるようです)
Eカップ以上でお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひ、公式サイトをご覧くださいね。
また、お友達で悩んでいる方がいたらぜひ教えてあげてください(*^^*)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です