アラフォーになったらファッション雑誌は何を読むべき?

広告

先日、BAILAの公式サイトをチェックしていた時に、あれ?もしかして36歳はBAILA世代じゃないかも!?と気が付いたんですね。
少し前までは、BAILAかな~と思っていたのに、月日が過ぎるのは早いものですね…。

ということで、今回はアラフォー向けの雑誌について調べてみました。

GLOW(グロー)


なんと40代女性誌No,1らしいです。
宝島社っておしゃれなイメージしかない出版社。
パラパラと見ても、コーディネートに抵抗がなくトレンドのシンプルベーシックな印象でした。
実は、今まで読んだことがなかったのでちょっと気になっています。

Domani(ドマーニ)


コンサ・バカジュアルな働く女性のための雑誌。
こちらはエビちゃんこと蛯原友里ちゃんがモデルを務めています。
働く女性向けとあってオン・オフコーデ特集も組まれてたり、仕事関係の記事もちらほら。

Marisol(マリソル)


コンサバ・大人カジュアルスタイル。
これまで紹介した中で1番購入率の高い雑誌です。
雑誌ってページの構成がシンプルだったり、ごちゃごちゃしていたり、それぞれの個性が出ると思うのですが、マリソルはスッキリとした印象で読みやすいです。

Very(ヴェリィ)


Veryはコンサバ、カジュアルコーデ。
「第2のモテ期」など、なかなか攻めた特集を組んでいます。
試しに読んでみた時の印象は、「素敵な旦那様がいて、かわいい子どもがいるキラキラした自分、だ~いすき!」
これ自体悪いことではないと思います。
ただ、私は苦手なので面白ネタとして読むくらいかな。

otona MUSE(大人ミューズ)


otonaMUSE 梨花さんがモデルを勤めています。
sweetのお姉さん雑誌の位置づけで、「35歳未満立ち入り禁止」というサブキャッチコピーがついています。
sweet世代が年を重ねても、こどもっぽくならない等身大のおしゃれを提案している雑誌です。

おわりに

Pexels / Pixabay

いかがでしたか?
今回は、読む雑誌に悩んだことから、アラフォー向けの雑誌を探してみました。
他にもあったのですが、気になる物をピックアップしています。
好みはそれぞれだと思うので、なんとも言えないですが、個人的には読んだことのないGLOWをチェックしようと思っています。
たまには、雑誌をみるのも楽しいですよね。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える35歳会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。