【骨格診断ストレート】かっこいいクール配色と爽やかエレガント配色コーディネート

広告

ある時からブラック嫌いだった私も、最近はおしゃれなブラックを取り入れたコーディネートに興味が湧いてきました。
バッグはまだ持っていないのですが、いつかバッグとシューズでブラックコーディネートもできるようになりたいと思っています。

今回は、ブラックを使ったかっこいいクール配色と、ブルーを使った爽やかエレガント配色2パターンのコーディネートをご紹介します。

クール配色コーデ


やっぱり形と雰囲気って大事だなと思っています。
バッグもブラックだったらなんでもいいというわけではないですよね。
ギャザーのあるコロンとしたバッグはクールなコーディネートから外れちゃう。
シューズもブラックでも、ラウンドトゥで変なギャザーがあったりしたら、「あれ?」ってなりますね。
大人っぽいギャザーものもあるのですが、子どもっぽいギャザーは似合わないなと感じています。

また、こんなシンプルで地味なコーデでいいの?と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれないです。
メイクでリップにポイントをもっていったりすると決まるかなと思いました。

コーディネートデータ

ブラウス
GALLARDAGALANTE コンチネンタルフレンチブラウス

カーディガン
INDIVI コットンニットカーディガン

パンツ
HUMAN WOMAN コットンツイルタックパンツ

サンダル
Launa lea ストラップサンダル (ブラック)

バッグ
HIROKO HAYASHI ISOLAショルダーバッグ

爽やかエレガント配色


この配色は、やりすぎたかな?と思いました。
まず、もっと引き締める色を使いたかったですね。
ちょっと反省。

女性らしいブルーのグラデーション配色はやわらかい印象を与えますね。個人的には甘すぎないので、こんな感じだったら着られそうって思いました。そしてメイクもピンク系のチークとリップを使ってほんわか優しい雰囲気を出して行きたいと考えていました。

コーディネートデータ

ブラウス
NATURAL BEAUTY ブルブルデシンブラウス

カーディガン
INDIVI レーヨンニットトッパーカーディガン

スカート
ADORE ボンジャージィスカート

シューズ
MERCURYDUO ローファー風異素材フラットシューズ (シルバー)

バッグ
grove 2WAYリングハンドルトートバッグ

おわりに

いかがでしたか?
今回は、真逆なクールとエレガントのシンプルコーデをご紹介しました。
みなさんはどちらがお好きですか?
私は、その日の気分で選びたい感じですが、どちらか選べと言われたら、クールを選びたいところを我慢して、エレガントを選ぶかな。
最近は女性らしさがマイブームです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です