服に悩むとは人生に悩んでいるということ「愛されリアルコーデ」

広告

またまた新刊のファッション単行本を購入しました。

今週、もう一つのブログに書いた、「美人はつくれる」がどうも私の中でテーマになっていました。

実際に美人ではないんだけれど、「そう見せる」をすごく考えた1週間。
見せたい自分を作るってとても大事なことだと思います。

それと同時に、Twitterでつぶやいたのですが、おしゃれになりたい、きれいになりたい、やせたい。
など思っても、実際にすべてが叶ったとして、私はどうしたいんだろう?
という問いかけに答えが出ませんでした。

以前から感じているのですが、目的、自分の願望、生き方がわかっていないと、おしゃれ迷子になりがち。
わたし自身もまだ明確な目的は把握しきれていないです。

服を変えて自分が達成したい目的を改めて考えさせてくれる書籍をご紹介しますね。
ちなみに婚活や恋愛をしたい女性に大変オススメです。

愛されリアルコーデ


出会いを引き寄せる服の選び方 愛されリアルコーデ
ぱっと見、恋愛系のファッション本に見えます。
もちろん婚活中や恋愛をしたい方にとても役立つ本です。
しかし、私はそれ以外の方にもあえてオススメしたいと思いました。

出会いとは恋愛だけではないですし、仕事でも、プライベートでも知っておいて損はない内容だから。
あとは、既婚の方にも改めて女性らしいを見直すための一冊になると感じました。

著者は、しぎはらひろ子さん

今回初めてしぎはらひろ子さんの事を知りました。
ファッションプロデューサーで、服飾戦略のセミナーや研修などを行っている方のようです。
書籍を読んで、大変興味深いのは、カウンセリングが凄いこと。
スタイリングを依頼した女性は初めにヒアリングシートに願望などを書き込むのだけれど、そこから本人すら気が付いていない依頼者の願望を引き出していく手法はすごいと思いました。
それを元に、なりたい自分を実現するための服を提案してくださるようです。
やはり、自分自身がどうしたいかを明確にしないと目標は達成できないと感じました。

6人の内面の変化が面白い

実際にスタイリングを依頼してきた女性6名の変化の様子を主に紹介している本です。
1人1人どの事例を読んでも、私にはわかるなぁ~と共感することが必ず1つはありました。
この書籍に登場する女性たちは、初めは年収アップとか、仕事に対する目標も上げているのですが、しぎはらさんがヒアリングをしていくうちに、一番の目的は素敵な男性と出会う事だと気づいたり、いままで上手くいかなかったのは子どもの頃の親のしつけ、教育によるものだったと判明します。
その後、しぎはらさんが選んだ服を試着すると、運命の服に出会えた彼女たちは別人のように輝きだすんですね。
恋愛が上手くいくだけではなく、会社でもコミュニケーションを上手く取れるようになったり、人生うまく回りだす。
なりたい自分になる、運命の服を着るだけで、人は内面までも変わるという事がよくわかります。

メイク、ヘアスタイル、服がもつチカラ

服が主体のように見えますが、実は、スタイリングは服だけではありません。
ヒアリングを通して決めた理想の自分になる為、初めに、メイクとヘアアレンジをします。
これだけで素敵に変身できそうですね。
それにプラスしてお洋服を提案してくださるようです。
今まで、絶対に似合わない、無理と思っていた服が似合うようになる。
「私でもこんな素敵なワンピース着こなせた!」と感動される方ばかり。
その気持ちわかる気がします。

6名のスタイリング事例を見ていると、私も今以上に良く変われるんじゃないかとワクワクしてきました。
それと同時に、やっぱり服だけ変えてもダメなんだ、メイクとヘアスタイルも大切な要素だと痛感。

ワンピースを探しに行きたくなる

出会いを引き寄せる服の法則や、タイプ別テイストコードで自分のなりたいタイプを見つけて、ブランドもそのテイストものもを知ることが出来ます。この本を見て自分でショップへ行って探すことも可能ですよ。
私もワンピースが欲しくなりました。

太っているかは関係ない

デブだから…私は変われないんじゃないか?という声が聞こえてきそうです。
そういったことは関係なさそうです。
もちろん身体を引き締めたいのであれば、努力をするのは良いことだと思いますが、今すぐ、なりたい自分になる服を着ることはできます。
この本にはブランドのサイズ取り扱い表もあったので6Lサイズの方まで見ることができます。
気になるブランドのサイズ展開を知れるのは便利ですね。

私の感想

自分の願望とは何かを改めて考えながら読み進めていくと、楽しい事ばかりでもなく、嫌な思い出やトラウマみたいなことも思い出したりしました。
しかし、それこそが今、上手くいっていない原因だという事も認識できたのは良かったです。
こうやって自分でも気が付いていない内面を探っていく事も大事なんですね。
それを元に、自分の本当の理想とは何かに気づくんです。本当の理想を叶える服を着ると、たちまち自分が理想の自分になった様な振る舞いが出来るようになる。
結果、周りの人もそのように自分を扱ってくれるようになる。
この流れは大いにあると思います。
例えば、いつもパンツ派の私が、タイトスカートを履いたり、浴衣を着ると、歩幅が狭くなって歩きづらい反面、女性らしい歩き方になる。
それだけで内面も変わっちゃう。
白のレースのワンピースなんか着た日には気持ちまでもが、おしとやかになります。
そういう効果も上手く取り入れると変われるかも!?と思いました。

おわりに

いかがでしたか?
今回ご紹介した本は、ファッションのことについて書かれている本だけれど、どちらかというと内面の旅をしたような気分になりました。
それだけ、自分と向き合っていかないと、なりたい自分にはなれないという事だと思います。
個人的には、出会い、恋愛、婚活したい人で、変わりたい!と思っている方にはぜひ読んでほしい1冊ですね。
それ以外の方でもなりたい自分になりたい方、変わりたい方は読んでみて損はないと思います。
服選びって楽しい!似合う服、素敵な自分、テンションも上がるし、服も喜んでいる。
そんな風に感じられた1冊です。

広告

2 件のコメント

  • こんにちは、はじめまして。
    著者のしぎはらです。
    拙著を素敵にご紹介下さりうれしいです。
    ありがとうございます。

    今後もよろしくお願いいたします。

    • しぎはらさん
      コメントありがとうございます。
      ご本人からいただけるとは思わず驚きつつ、
      大変嬉しく思います。

      ワクワクして読み進めることができて、
      読みごたえのある本でした。
      機会があればスタイリングもお願いしたいです(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です