【骨格診断ストレート】60代のおしゃれを予習~中折れハットもヒールも取り入れる!?~

広告

おそらくこのブログの読者さんに60代の方はそういらっしゃらないと思うのですが、
60代の自分はどんなファッションをしているんだろうかと皆さんは想像することができますか?

今回は、購入した本がカラー診断と、骨格診断も入っていたという驚きの偶然があり、
参考になりましたので紹介したいと思います。

 

小池百合子式着こなしの黄金ルール

小池百合子式 着こなしの黄金ルール
実は、小池百合子さんが気になり始めてからニュースで見るたびにファッションにも注目していました。
そんな中、こんな本が発売されていることを知り、購入することに。

実は、初め購入を迷いました。
中身を書店で確認したわけではないから、購入して面白くなかったらどうしよう…。
今の自分が見ても面白いと思える内容だろうか?と。

しかし、素人ではあるけれど、ファッションについて考えるブログを書いているし、
一冊全て最近気になってしょうがない小池百合子さんのファッションだし、ある意味、将来への予習だ!と好奇心が勝ち購入しました。

内容は?


百合子スタイル15の法則小池都知事の1yearコーディネートの2部構成です。

途中コラムがいくつかあり、その中になんとカラー骨格診断も入っていましたよ。

おぉ~!これは買ってよかったと思いました。

小池百合子さんは骨格診断:ストレート、カラー:ウィンターだったのですね。
納得です。
がぜん参考になる!と将来の自分と重ね合わせながら見ることが出来ました。

柄物の取り入れ方や、60代になってくると更に気になるであろうお腹が出て見えるの対処法、全体的な着やせテクニック、スカーフやアクセサリー使いなど今の自分が見ても早速取り入れられる事がたくさん。

百合子スタイルは、骨格ストレートの王道をいくものの、とろみパンツが定番だったりします。
似合わないとされているアイテムも上手に取り入れています。
ただ、ツイードのジャケットなんかはやっぱり少し太って見える気はしましたし、失敗コーディネート特集もあり、それがとても参考になりました。

やっぱり似合うばかりよりは、失敗例があるとより理解度が上がりますね。

私の感想

いつもおしゃれな小池百合子さんですが、本人曰くおしゃれにこだわりはないそう。
そして、好きなアイテムはかなり着まわしていて、4,5日に1回は登場するアイテムもあるのだとか。
また、スカーフ、アクセサリー使いについては今から参考になるテクニックもありました。
私が驚いたのは6センチヒールを履いているという事。
もちろん、選挙運動で歩き回る日はその限りではないですが、チャンキーヒールでも、ピンヒールでもない、ちょうどいい女性らしいヒールを選んでいらっしゃるところは私ですら尊敬でした。

また、カジュアルコーデも掲載されており、リラックスしてハットを取り入れたスタイルは、なかなか素敵でした。
上品で好感度のあるスタイルはやっぱりいいです。


ちなみに先日、働く女性に向けたイベントELLE WOMEN in SOCIETYで上下ホワイトのスーツも、
大変さわやかで、女性らしい印象でTVで見るよりもとってもステキだったのが忘れられませんでした。

ただ、掲載されているコーデの大半がお仕事時のジャケットコーデなので、一般的な60代が全てマネできるかというとそうではないですね。

政治家なので政治の話題でしか一般の私たちは見ることがないですが、もっと女性向けの講演をしてくれたら、小池百合子さんの人としての魅力を知ってもらえるのになぁ…もったいないなぁと思っていました。(私が知らないだけで、色々しているかもですね)
小池百合子さんは私よりも確実に女子力高いです!
そして、60代の若作りし過ぎない、媚びないちょうどいいおしゃれというのがよくわかりました。

こんな人におすすめ

小池百合子さんファン←これは必携(笑)
私のように今から将来のファッションを予習・シミュレーションしたい人
50~60代の人
骨格診断ストレートの人
パーソナルカラーウィンターの人
プロの骨格診断やカラーのアナリストさん(50~60代のお客様への提案時に活用できます)

おわりに

いかがでしたか?
今回は意外にも参考になった、本のご紹介でした。
60代になってもこんなおしゃれが出来るんだなって希望が持てましたね。
また、小池百合子さんはゴールドのチョーカーをよく使っていますが、私はシルバーのチョーカーを使っているので、
色違いでおソロだわと思って以前から見ていました。(百合子さんのは高級なアイテムだと思うけれど…)
そして、このアイテムは60になっても使えるアイテムなんだと実感。
たまには将来の自分がどんなファッションをしているかを考えるのもいいですね。

こちらの記事もおすすめ

ELLE WOMEN in SOCIETY2017 「人生の転機にどう立ち向かう?」小池都知事に背中を押された気がした日
自分の体型の良いところを知れば、おしゃれを何倍も楽しめる!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

骨格診断ストレート・パーソナルカラーサマーのファッションとライフスタイルについて考える35歳会社員です。 好奇心旺盛で新しい情報や気になるものはとりあえずやってみたくなる性格です。