街を歩けば黒×黒!靴とバッグの組み合わせについて考えた

広告

ここ数ヶ月ずっと気になっていたことがありました。
それは、靴とバッグの色合わせについて。

通勤時間が長いもので、ついつい観察してしまう…。

そこでわかったのは、黒い靴に黒いバッグの人が多いこと。
まず色で悩んだ時に、黒は嫌だなぁ…でも無難だし、何にでも合うから黒にしよう。
っていう気持ちすごくよく分かります。
私も20代後半くらいまでそんな感じでした。

おしゃれなコーディネートとしての、黒い靴とバッグの組み合わせは好きですよ。
でも、いつも黒の靴に黒のバッグはなんだかつまらないな~と見ていて思ったのでした。
私はいつもライトグレーの靴にライトグレーのバッグなので人の事を言える立場ではないのだけれど(汗)

ということで、今回は靴とバッグの組み合わせについて調べてみました。

同じ色の場合

昔から、バッグと靴の色を合わせるというのは基本中の基本ですが、最近は必ずそうしなければいけないという事はないのだそう。
同じ色で合わせるとオフィシャルな印象になるが、その分つまらないという事も…。
画像左はキャンバス地のバッグとスニーカーです。
同じ素材同じ色で合わせてしまうと悪くはないけれど、立体感がなくつまらない印象に見えませんか?
ということで、右のコーデのように同じ色でも素材を変えると変化が出て立体感が出ます。
これはコーディネートを作って実際に見ると納得でした。

ちなみに、素材違いにして、色をグラデーションにすると更におしゃれ度アップするそうです。

コントラストを付ける&バイカラーを取り入れる

画像左、同じ素材の場合は、靴とバッグは思い切ってコントラストのある組み合わせにする。
先ほどの同じ素材で同じ色よりもおしゃれに見えませんか?

また、画像右のバイカラーアイテムのうち、一つの色を持ってくるという合わせ方。
バッグはブルー×ブラックです。これにブラックのサンダルを持ってきました。
こんな色の取り入れ方もお洒落に見えるコーデです。

差し色


靴かバッグを差し色にしてしまうというのもありますね。
靴はパンツと同じ色にしてなじませて、バッグを差し色にしました。
もちろんバッグを服に合わせて、靴を差し色にするのもステキです。

このコーディネートの詳細はこちらに記載ありです。

 

おわりに

Greyerbaby / Pixabay

いかがでしたか?
色々調べてみて、実際にコーデを作って見て納得でした。
私の中で小物でファッションを楽しむというのがちょっとしたテーマになっているので、すごく勉強になりました。
バイカラーのバッグは役に立ちそうですね。
バッグはずっと欲しいのですが、いまだに買えずにいるので、素敵なバッグを見つけられたらいいなと思っています。
靴とバッグの組み合わせで、さらにおしゃれ度アップしたいものですね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です